« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

時代劇版・仮面ライダー。

中居ちゃん、貴さん、ありがとう・・・坂本さんをいじってくれて。
って、「うたばん」についてはこれ位でいいですか?
これ以上書くと、何だか放送禁止になっちゃいそうなんで(^^ゞ

--------------------

「ボーイ・フロム・オズ」の記事集めに一生懸命な私。
初日などは、スポーツ紙を大阪版も東京版も買い込んで。
あとから、舞台に関する記事が載っていると聞くと、
すぐさま新聞社に電話をして、バックナンバーをお取り寄せ。
おかげでかなり山積みになってます(^_^;)

そんな中、昨日はサンスポの東京版がどっさり届きました。
出演者のインタビュー記事が連載されてたんですよ。
ふと、隣のページに目をやると、「仮面ライダー」の文字が。
ふ~ん、映画化されるんだ~、しかも時代劇だって?
と、思いつつ読んでいくと・・・

『7人のご当地ライダー』

・・・何ですか?それ。
江戸出身のライダーは、《仮面ライダー歌舞鬼(カブキ)》
って、まぁ、これはいいとして。
大阪出身のライダーは、《仮面ライダー西鬼(ニシキ)》
って、どーよ^^;
このニシキ、コスチュームが黒と黄色で、武器がトライアングルで、
必殺技が《偉羅射威(いらっしゃ~い)》とは(ーー;)
ま、まぁ・・・いかにも、大阪らしい・・・んだろう、な・・・。

あとの5人も知りたくなってきた。
どーしよう、9月公開でしょ、見に行ってるかも!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Musical baton。

・・・と言うモノが、玲於奈さまから渡されました。
そーいや、最近あちこちのブログで見かけるなぁ。
これって不●の手紙とかチェー●レターとかに似てる^^;
けど、害は無さそうだし、書くネタも無いので、答えちゃおう。
ただし、受け取ったバトンはこのまま預からせて頂きます。
友達いないもんで・・・(T_T)

1:Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

 約1GB。でも、そのほとんどがB’zだったりする・・・。
 イナバナナ(ウチの妹)が主に入れるんですよ。
 私が保存したのは、Jフレ曲だけかな?

2:Song playing right now
(今聞いている曲)

 家では宝塚歌劇の主題歌集・・・去年のとか、その前とか。
 父親所有の車の中では、V6の「∞INFINITY」「seVen」と、
 トニセンの「Replay(2枚組みのと、1枚ものと、両方)」と、
 TOKIOの「TOK10」。

3:The last CD I bought
(最後に買ったCD)

 V6「UTAO-UTAO」をドカンと、5枚。
 一応、封は開けたけど・・・まだ聴いてない(^^ゞ
 あ、もうすぐネット通販で買ったやつが届くなぁ、
 「THE BOY FROM OZ」オーストラリア版サントラ。

4:Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

 今は毎朝ケータイの着メロで起きているので、
 「NOT THE BOY NEXT DOOR」(OZ1幕ラスト曲)と、
 「I GO TO RIO」(OZフィナーレ曲)は、よく聴く、と言えます。
 特別思い入れのある曲は、V6に関して言えば、「コバルトブルー」。
 あの曲が無かったら、私はV6のCDを買おうとは思わなかった。
 CD店で「え?坂本くんだけソロもらってるの!?」と思ったからこそ、
 「GREETING」を買ったんですから。
 あとは、タカラヅカから2曲・・・。
 約8年前の『バロンの末裔』という作品から、「I WISH」。
 簡単に言うと、『未来へ向かって、人は誰も旅立つものだ』って曲かな。
 それから、「FOREVER TAKARAZUKA」ですかね。
 内容は、タイトルのまんま、って事で。

玲於奈さま、こんな感じでいかがでしょうか?

| | コメント (0)

そしてV6に戻る!?

昨日の感動も覚めやらないまま、朝を迎えた。
・・・はずだったんだけど、起床して一番に見たのが、
WOWOWの「音楽楽園」で放送された、V6のPV。
しっかり坂本さんのお言葉どおり、戻ったよ^^;

「UTAO-UTAO」のPV、いいよね~。
何て言うのかなぁ・・・ほのぼのしてる?う~ん、違うな~・・・
この6人の成り立ちやら、軌跡やら、色んな事を思うと、
ちょっと感動して涙が出そうになったんですよね~。
・・・ホント、よく10年続いたものですよ・・・
正直言うと、ここまでとは思わなかった。
ってか、自分がここまでハマるとは思ってなかったし(^^ゞ
ただ、V6にハマったきっかけも、今こうして追いかけているのも、
すべて坂本さんのおかげだってのは、言い切れます。
坂本さんがいなければ、V6を好きにならなかったから。

PVのラストに出た文字に影響されて、
アルバム「V6/SINCE 1995~FOREVER」を聴く。
いや~ん、声がみんな、若~い(^^)
今聴いてみると、6人の声が綺麗に混ざり合ってませんね。
かと思うと、今歌っても良さそうな、レベル高い曲もあるし。
一番好きな曲は、昔も今も「雨の夜と月曜日には」なんですが。

今日のガコイコは、家事の関係でじっと見る事ができないため、
見ながら同時に録画もしておく事に。
まぁ、でも結構見てた方じゃないかなー。ただし、小窓ばかり(^_^;)
坂本さんが映るたびに、「うわー、顔色悪ーい」ってね。

そんでもって、今、頭の中に流れる曲は。
 「だ・か・ら、ら~ぶくれぃじ~~♪」とか・・・
 「あの月~と~にゅ~よ~く~の~あ~~いだにぃ~♪」とか・・・
 「わ~か~れ~は~いつでもぉ~~♪」とか・・・
 「りぃ~~~~お~~♪」とか・・・
坂本さん、ごめん。またOZに戻っちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ボーイ・フロム・オズ」千秋楽!

「ピーター、お疲れさま!」

ホントに、ホンットに、充実した6月だったなぁ。
坂本さんにとっても、そうだったと思う。
じゃなきゃ、最後の挨拶で泣きそうにならないでしょ?
共演者の方々へ、バンドの皆さんへ・・・と感謝を口にして、
ふっと、言葉が途切れて。
会場中から声援が送られると、
大丈夫、ちょっと待って、と言った風に手を上げてた。
けど、その表情は、涙をこらえて眉間に皺を寄せて。
何とか持ち直して、表に出ないスタッフの皆様へ感謝して。
そして、私たち観客にも、感謝して。

――観に来てくれて、ありがとう。

舞台を観るたびに、聞く言葉。
でも、「ありがとう」はこちらの言う事でもあるんだよ。
素晴らしい舞台を魅せてくれて、ありがとう。
素敵な作品にめぐり合わせてくれて、ありがとう。
本当に、幸せなんだよ?坂本さん。

今日は1曲目からラストまで、完璧だった。
声がとても澄んでいて、そこに感情がこもっていて。
確かに、ウエストはますます細くなっていたし、
二の腕も胸筋も頬も、肉が無くなっちゃってたけど、
ダンスそのものや、もちろん顔に疲れは見えなかった。
最後まで高いレベルのまま、走り切った坂本さん。
あぁ、私、この人が好きで良かった。

で、本人いわく「V6に戻る」そうですので・・・ヨロシク。

--------------------

さて、本日の2幕でステージに上げられた女性。
彼女が上がった途端、何だかざわついたので、
2階席からオペラグラスでチェックして見ると・・・えぇっ!?
何とまぁ、えみくら(映美くらら)ちゃんじゃありませんか(゚o゚)
いや~ん、リカちゃんの千秋楽、観に来てくれたんだ!
相変わらず、か~わい~い(^o^)
思わず「くららちゃーん!」と叫んでしまった・・・ごめんm(__)m

多分、誰も判らないと思うので、ちょっと説明。
えみくらちゃんは、リカちゃんのタカラヅカ時代の相手役さんです。
2人は学年(=年齢?)が離れていて、
『まるで幼児誘拐コンビだね(^^;)』と、リカちゃん本人が称したほど。
それだけに、リカちゃんがえみくらを一生懸命育てている様子が、
稽古場風景からも、作品からもうかがい知れる2人でした。

《ピーター》坂本さんに「お名前は?」と聞かれて、
「モトヤマです」って答えてましたが、あれは本名ですね(^^)
くららちゃん、こないだは中居君の「ナニ金」にチョイ役で出たり、
他にもちょこちょこドラマとか出てるみたいなんですが、
私はなかなか実際にお目にかかる事が無くて・・・
でも、元気でがんばってくれてるなら、それでいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UTAO-UTAOのPV風景。

「ボーイ・フロム・オズ」4回目と5回目の感想UP!
何とか追い付きましたか・・・
あ、トークイベントがまだだった(^^ゞ

--------------------

昨日は、一旦12時で就寝。そして、3時半に起きました。
「Channel-a」と言う番組で、V6のPVが流れると聞いたんで。
見れば、いつものように撮影風景まで流してくれて、
真夜中なのに、一人で大盛り上がり(^o^)
いやぁ~、仲良しさんですねぇ~、みんな。
そしてまたまた、坂本さんってばお腹見せちゃうしぃ。
彼の中では、今、あれが流行りなのか!?
見ちゃったこっちはもう、ドキドキしっぱなしの6月でしたよ。

PV、早く全部見たいですね。
坂本さんと長野くんで何かやり取りしてる設定だけで、嬉しい。
『子供達が箱を持ってるのに気付く坂本さん』
『箱を見つけてくれた子供達にニッコリする坂本さん』
『V5が待ってる所に駆け寄ってくる坂本さん』・・・etc・・・
どの坂本さんも良くって、何度も撃沈しました(*^_^*)
はあぁぁぁ~~、かっこいいよぉぉぉ~~。

そんな訳で、明日でとうとう千秋楽でございます。
行って、存分に見届けて来たいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ゛~つ゛~い゛~(>_<)

050625safa にゃんこもバテバテです(+_+)
 この通り、ヘタレてます。
 部屋でじっとしてるだけで、
 汗がツツーっと流れるなんて・・・。
 今年の梅雨は、暑過ぎますっ!

そんな中、料理に精を出す私。
母親が田舎へ帰る前に買い込んでいった品のアレコレ・・・
どれも日持ちしない物ばかりで、どう食べていこう!?

まず、大量の玉ねぎ。30個はあるよ(*_*)
仕方ないので、『玉ねぎを入れてできる酢豚』を作ったり、
『キャベツで作る八宝菜』の『キャベツ』を『玉ねぎ』にしたり、
味噌汁にしたり、親子丼に大量に投入したり、
薄くスライスしてマリネにしたり、グラタンに入れたり。
もう、ネタが尽きてきたし、玉ねぎ飽きてきた(-_-)
切ると目が異常に痛くて涙ボロボロ、
しまいにゃ頭痛くなってくるしさぁ(-"-)
・・・玉ねぎって、身体にいいんですか?

そして、牛乳。
何故、賞味期限今日までのが2本もあるのですか?母上様。
牛乳を飲むのは妹だけだって知ってるはずなのにぃ(ーー;)
何とか料理に使おうと思ったが、牛乳が主食にはならないって。
考えて考えて・・・前記のグラタンに大半を使用。
残りは一回煮沸してから、ゼリーにすることに。

そんでもって、卵。ねぇ、これ、消費期限いつまでなの??
シールが全部剥がしてあるから、判んない(T_T)
判んない卵が、12個あるぅ~。
あれほど、卵は無くなったら少しずつ買うからね、
だから買い置きしないでね、って言ったのに(-_-メ)
『かに玉の素』に、『高野豆腐玉子とじ用』に、『玉子スープの素』に、
あ~、あとはもう、目玉焼きへ戻るか。

じゃがいも、20個。いい加減、芽が出てくるって(;_;)
ここまで来ると、考える頭が無くなって来たし・・・。

母上様の買い置きの基準が判らない・・・。
これって、普通なんですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

え?Mステに、ピーター!?

ホントにねぇ、坂本さん、お疲れさまでーすm(__)m
せっかくの休演日だって言うのに、休めないなんて(>_<)
新曲出すタイミングが悪かったのか?
でも、今出さなきゃ、今日ドラマ終わっちゃったしねぇ。
剛つんもドラマの関係でクリクリ坊主さんだし。
なかなか難しいね・・・ま、これがグループだ。

なんて思いつつ見てたら。
うわぁっ!さっかもっとさーん、おヘソ出てた(*o*)?
以前だったら、あんなの無かったよ!?
あの人、コンサートでだってハイウエストですもん。
やっぱ舞台の影響ですかね?

--------------------

で、新曲「UTAO-UTAO」やっと買いました(^o^)
A盤と、B盤と、C盤と、D盤と、通常盤。
しかし、まだ封すら開けてませーん(^^ゞ
後でゆ~っくり鑑賞します。

んで、本もたくさん買い込みました。
TVガイドと、テレビジョンと、TVステーションと、TVライフと、
ポポロと、Myojoと、TokyoWalkerと、Kindai。
・・・買い過ぎですか?・・・いつもこうなんで(^^;)

坂本さん好きの私がオススメするのは、Kindaiです。
昔々は『近代映画』とか言ってたよね・・・古いな(+_+)
この雑誌に、何と!「ボーイ・フロム・オズ」舞台写真がぁっ!!
これまで新聞などには、記者会見時のか、キスシーンばかりでしたが、
こちらには、それとは別のカットばかり載ってます\(^o^)/
色々な坂本《ピーター》がいて、嬉しいですね~vv
是非、見てみて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母親不在につき。

またもや、家事一切を任されました。ヒマだからいいけどね。
でも、一騒動ありまして。
ウチの父が米子市まで送って行ったんですが、
その後、母が行くはずの場所から電話がかかってきました。
「まだ到着しないんだけど、どこに泊まるか聞いてる?」と。
米子に降ろしたのが、3時半。
そこからさほど遠くない場所から電話がかかったのが、7時半。
おいおい、どこ行ったんだよー!?と、大騒ぎ。
携帯にかけても、全然出やしない(-_-)
やっと、8時過ぎに出ましたが・・・理由を聞いてびっくり。
「先にカンポの宿に行って、風呂に入ってた」とな。
何つー、人騒がせな・・・。
母の携帯には、10件以上の着歴が残ったらしい。
が、「消し方がわからない」んだって(^^ゞ
帰ってくるまで、そのままにしといてよ。害は無いから!?

しかし、あまり頻繁に帰られると、実際困るんだよね。
病気の親戚(母の妹)の世話だから、仕方ありませんが・・・
あちらの家の方を差し置いて、と言う気も、しないでもなく。
それに、ウチの母は『頑張りすぎちゃう』性格なんで、
そこんとこが心配なんですよねー。自分も持病あるのに、
「薬が無くなったから、病院でもらって、こっちに送って」
なんて・・・診察は受けなくてもいいのか!?
はぁ・・・いくら言っても、聞いてくれないし・・・もう。

今年に入ってから、ウチの母が家にいたのは、
おそらく日数の3分の1に満たないでしょう(+_+)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの宝塚ネタなのに。

OZ感想書き、3回目までアップしました~。
興味のある方は、LINK集《STAGE ROOM》までドウゾvv

--------------------

昨日、ガイチくん(初風緑さん)が退団する、と聞きました。
何となく予感はしてたんですが、やはり残念でなりません。
ただ、このまま宝塚にいたのでは、
彼女の可能性を閉ざしてしまうような気持ちも、ずっとありました。

あの『新・専科制度』って何だったんでしょう。

結局のところ、当時2番手・3番手だった彼女達が『専科』に移され、
各組をたらい回しにされながら、いいように使われただけでしょうか?
彼女達に聞いても、きっと、こう言うでしょう。
「色んな組を見て廻り、色んな役を演じられた」、
「宝塚は一つなんだな~って思った」・・・と。
でも、各組のカラーが不明瞭になったのは、
この制度に一因があると考えるのは私だけではないはず。
それなのに、「最近の若い子は没個性だから」という一言で済まされ、
生徒たちが可哀想でなりません。

『新・専科制度』がさほど効果を得られなかった為か、
去年は2番手クラスの生徒を、各組に属させたままで、
別の組にゲスト出演させると言う手に。
中には役代わりで1人3役なんてのもあって、ホント気の毒で。
でも、そうされるとやはり全パターン観たくなるのが、ファン心理。
私たちも劇団に踊らされたのかもしれませんね。

ともあれ、ガイチくんは次の宙組公演でサヨナラです。
最後に彼女自身が本当に納得できる役で終われる事を祈ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日は観てないけど、OZ。

「ボーイ・フロム・オズ」について書いてるモノはないか、と、
色んなサイトを訪ねて廻っている毎日です。
大体は好評なんで、嬉しいなぁ~、と思ったり。

でも、人の心は千差万別。
「ここは直して欲しい」と言う意見も、たまに見かけます。
当然だよね、全ての人がイイと思えるなんて事、あり得ないし。

ただ・・・私はね、あまり「悪い」感想を持った事ないんです、今まで。
何年か経って、「う~ん・・・(>_<)」と思う事はあるんですが。
基本的には、その時は満足して帰ってきますからね。
突き詰めて行くと、「あの話って、何か違わない!?」って感じか?

今回の坂本さんに関しての意見に、
「台詞回しが良くない」と言う物がありました。
「下町のガラ悪さが出ていて、語尾がはっきりしない」らしい。
『らしい』と書いたのは、私はそんなに気にならないから。
いや、よく聞けばそうなのかもしれないんだけどねー、
もう、好きだから何でも許してしまってるのかもしれないけどねー、
でも、あの喋り方、昔から好きなんだよなー。
ま、噛むのだけはどうにかして欲しいけど(^^;)

もっとひどい人のを観た事ありますよ、誰とは書きませんが。
ホントにね、台詞ひとっことも判らなかったもん。
でも、その時は大好きだったからね、許せたのよ。
許せたけど・・・判んなかったなー。
明らかに相手役さんへの拍手の方が大きかったもんね。
今となっては懐かしい話さ・・・。

今日はちょっと毒入りでお送りしましたm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OZ・OZ・OZ・OZ・OZ。

5回目です。行き過ぎです(^^;)
でも、ピーターが私を呼ぶんですよぉ~。

今日観た感じでは、坂本さんちょっくら痩せた?
何か微妙にグラマーじゃなくなってたような。
声は相変わらず掠れ気味なんですが、
「うわっ」と思うのはやっぱり1曲目だけ。
あとはノドが温まってくるのか、どんどん良くなってく。
このままあと1週間、乗り切ってくれ~。
千秋楽には行くよ(え?)

カーテンコールでハプニング発生!
リカちゃんが横から出てくる時に、靴がポ~ンと脱げちゃった^^;
両手を合わせてひたすら「ゴメ~ン(>_<)」のリカちゃんに、
フルフル震えながら笑いをこらえる坂本さん。
何だか、微笑ましいわぁ~(*^_^*)

今日の一般さんはご夫婦でした。ポラ撮ってたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OZ、まだまだ続く。

本日、「ボーイ・フロム・オズ」2回目観劇の感想UPしました。
基本的に感想はその日のうちに書くので、
今読み直すと、ちょっと違うな~って思うところもあるんですが、
それはその時の純粋な感想であるので、そのまんまにしてます。
この調子で、あと数回分続くわけですな。
なるべく、次の作品を観る前にUPしようとはしてるんですけど、
あまり早く上げすぎると、ある意味ネタバレなんで、微妙かな~。
でも、終わってから「良かったから、観て!」と言ったって(-_-)

特にタカラヅカの作品で、悩んじゃうんですよね。
宝塚市が本拠地ですから、観てすぐ感想UPしちゃうと、
その後上演される東京版を観る方にとっては、完全なるネタバレ。
だから、東京での上演を待って感想を上げてるんですが、
私も色々な舞台を観るもんですから、気合も色褪せてくるっつーか。
かと言って、差し障りのない感想に終始してしまうと、面白くないし。
う~ん・・・ここが問題ですなー。

ま、とにかく。
OZに関しては、あまりそう言う事は考えなくても良いので、
どんどんUPして行きたいと思います。
と、言いつつ・・・明日は東京日帰りでーす。
坂本さんの声が枯れてると言う情報もチラホラ聞きますが、
その分、歌への感情が乗りまくってるらしいので、期待大です(^^)

--------------------

明日だと帰宅が夜遅いので、今のうちに。
20日は、宝塚星組娘役トップ・檀ちゃんの本拠地サヨナラの日。
彼女も色々な山を越えてきましたよねぇ・・・。
月組→雪組ときて月組に復帰、と聞いた、相手役のトップ・マミ(真琴)さんが、
彼女の出ている公演を観に行ったはいいけど、「・・・どこ?」(^^;)
それくらい、無名な状態でいきなりトップ娘役に抜擢。
鍛えられ、育てられ、その地位にふさわしい輝きを身に着けたかと思いきや、
今度は専科へ異動、同時に外部の商業演劇に出ることに。
そして、戻ってくれば次は星組のトップ娘役へ・・・でも、ヒロイン役ではなく、
言ってみれば主役とヒロインの間に入って横恋慕する女王様だし。
そうして揉まれてきて、一段と艶やかさを増してきた檀ちゃん。
彼女の未来が明るい事を願ってますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒュー・ジャックマンを聴く。

ブロードウェイ盤を今日聴いてみました。
やっぱ、良いですね~。坂本さんを思い出して(そっちかよ^^;)。
当然ながら、全編英語なのでほぼBGM状態でしたが、
それでも日本語の歌詞で無理矢理歌ってみたり。
特に舞台ラストのリ~オ~♪は、自然に体が動きますね。
あれ、舞台観てても踊りたくなるもん。
観客のスタンディングがカーテンコールを待たずに、
この曲で起こった日があったっけ・・・13日か14日かなぁ。

ヒュー・ジャックマンの歌声は、よく伸びますね。とても力強い。
だけど、坂本さんの優しく歌うのも、いいんだよなー。
それはブロードウェイ版と日本版の『売り』の違いでもあると思う。
大体、日本版のフライヤーは悲劇っぽさを前面に出してるし。
日本人は悲劇が好きなんですね、きっと。

今回のと言い、前にやった「FOOTLOOSE」と言い、
坂本さんには『盛り上がっておしまい!』的な作品が似合うね。
出演者も、観客も、みんなでワァ~ッと楽しむの。
その輪の中心に、まるで太陽のように坂本さんがいる。
求心力とでも言うのでしょうか、彼にはそんなパワーがあります。

これがV6に戻ると、一転して月のように控えめになるんだ。
なぜだろうね?

--------------------

返信:玲於奈さま。
また遊んで下さいませねぇ~(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トークショー続き。

昨日の続き。

トークイベント話を入手(教えて下さいました御方に感謝!!)。
何でも、2回目or3回目に「バランスの悪い人がいた」と、
お3人さんがしゃべってたそうで。
バランスの悪い人・・・それは、私です(^^;)
OZスタートしてすぐに観劇予定の大半を終えた、私です。
そっかぁ・・・印象に残ったのは嬉しいなぁ・・・けど・・・
どーせバランス悪いですわよっ(笑)!
こーなりゃ、あと1回追加してやるっ!
・・・と、おかしな気合が、むくむくむく。

OZ関連の話題を探してウロウロしていましたら、
ゲネプロ2幕で『ピーター』と踊った方のブログを見つけました。
リンクは貼りません。
「素樹文生」さん、という名前で探してみて下さい。
作家さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トークイベントレポ&感想。

昨日帰ってきてから、頭の中でOZの曲がグルグルグル・・・。
ヒュー・ジャックマン版のサントラ、取り寄せたんですけど、
これ聴くと坂本さんの印象が薄くなるんじゃ・・・と考えてしまい、
封を切っただけでまだ聴いてません(^^;)

来週もう一回行くにも関わらず、
どうにかして千秋楽行けないかな~、と思ってしまう私です。
ちょっとヤフオク見てみよ~っと。

今朝はワイドショーで紹介されてましたね。
何かねぇ、私、はるか後方に映ってたかも・・・って、
絶対本人にしか判らない位置なんですけど(^^;)
でも、いーんだっ。自己満足(^o^)

私は1回目、14時からの部に参加しました。
「イノなき」に、
『時間がなくて、手渡しの時にあまり話が出来なかった』
なんて書いてありましたが、
私が受け取る時には、スタッフもまだ後の事が予測できてなく、
話し掛けて返事をもらえる程の余裕がありました。
そこで、まず初めに手渡してくれた坂本さんに声掛けを。
「宝塚から来たんです。でも今日帰らないといけないんです」
と言うと、
「あ、そうなんだー。気を付けて帰ってねー」
って話してくれたんですっ!!嬉しいっ!!!
嬉しかったけど・・・『宝塚』と言って、位置判ったんだろうか??
と言う疑問は、帰りの新幹線で思った事で。
その時は感動しすぎてて、次のイノはなんとなくスルー(^^;)
いかんいかん、と気を取り直して博の前へ。
「プロデューサーズ観に行きますっ!」
と声を掛けたら、
「ありがとねー(^^)」
って返してくれたっ!!やっぱり嬉しいっ!!!
ホント、夢のような時間を過ごさせて頂きましたvv

と、言う事で。
早速OZ初見の感想をUPしました~vv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰りました。

やっと帰宅いたしました~。眠いッス・・・。
今日は「TONI-TEN」イベントで気分も盛り上がりまくり。
ですが、眠さには勝てないようです・・・。
OZ感想などは、なるべく近いうちにUPするよう、努力します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東京メトロを行ったり来たり。

表参道から赤坂見附で乗り換えて四谷三丁目へ向かうはずが、
気が付いたらまた表参道に戻っててビックリ(・_・;)
恥ずかしいのを通り越して、笑えたよ。

ホームでは、メールをチェックする振りして、
キレイな女の人にピント合わせてたおじさんを見ました。
柱に隠れつつ、と言う、完全に挙動不振な奴でしたので、
いじわるして、間に入ってやりました(^_^;)
あぁいうのって痴漢行為とは言えないんだろうけど、いい気分じゃないわな。

…って事で。
当日券でまた観てしまいました、OZ。
きゃあぁぁ〜、ごめんなさい、ごめんなさいm(_ _)m
親が聞いたら何て言うか…あはははは…怖い(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3回目の観劇記録。

今日もまたまた青山へ。ほとんど通勤だね(^_^;)
坂本さん、やはりノドに来つつあるようです。
最初の曲、声がちょっと濁り気味でしたから。
でもその分芝居に入り込んでた感じですかね。
IZAM君がかなり良くなってたから、吸い取られた!?

ラストの一つ前の曲では拍手がいつまでも鳴り止まず、
手を合わせて一礼する位、迫力があったよ。
渾身の力で唄いきった感があります。

恒例の客いじり、ステージにはダンサー仲間(?)の西原さん他が上げられたよ。
私の4列前斜めに座ってらしたんで、
客席に降りてきた“ピーター”を凄く近くで見られて嬉しかったぁ。

ちなみに当日券は何枚かは判らないけど抽選になってるらしい。
…ヒマだから行ってみるかなー(おい)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OZパンフが、良いのです。

片膝を上げて上体を反らす坂本さんが表紙から裏表紙にかけて写ってます。
アゴからのどのライン、反らされた胸、上げた腿が何ともセクシー(*^_^*)
ちょっと「踊り子さんには手を触れないで」って気分にさせられる!?
中を見ても、いい体のラインしてるなぁ、エロいなぁって思いましたとさ(*_*)

舞台ではこれ以上のビジュアルですからね、皆さん。
それに加え、歌の素晴らしいこと!
見事な『ショーストッパー(次シーンに行けなくなる位拍手が止まないパフォーマンスを魅せる人)』ぶりです。
あぁ、坂本さんのファンで良かった…幸せo(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂本さん!スゴイ!ヤバイ!

ただいま私は友人の玲於奈さんご一行とお食事中です♪

坂本さん、かっこいいです!素晴らしいです!
歌も凄く伸びてるし、ラスト近くでは本気で泣いてたし、
スタイルも良くって、ビジュアル最高!

リカちゃん、キュートですぅ(*^_^*)
それに、あの美脚!
ちょこっと男役残ってた部分も・・・いや、それも良い良い(^_^)

ツレさんは、貫禄ですね、さすがに!

・・・そして、それをきっちり打ち返せる坂本さんが、ホントに大きく見えました。
感動したぁ\(^o^)/

でわでわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日から旅に出ます。

いよいよOZ開幕ですね~!!!
どうだったのかな、あー、ドキドキするよぉぉぉ(・o・)

そんな訳でして、明日から東京です。
結局4泊5日になっちゃったので、今まだ荷物作りに追われてる。
ちなみに、参加予定は・・・
  11日夜・12日昼・13日夜・15日トークイベント1回目
で、ございます。
14日は何の予定もないので、多分ホテルにカンヅメでしょう(^^;)
パソコン触れる環境にいないから、ヒマつぶしもできませんし(>_<)
台風も来るしなぁ、梅雨に入っちゃったしなぁ、
一人じゃどこ行ったって面白くないしなぁ。
ま、いいかな。

しかし、もう明日の今頃には1回観終ってて、
あーだこーだ、とみんなでしゃべりまくってるんだよな・・・。
開演前は、まだ先のことだと思ってたけど、
いざその日が来ると、あっという間ですね。

日記はケータイから更新する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「トニテン」買ったよ~。

まずは忘れないうちに・・・。
TVステーション買って、剛ちゃんページみました。
何と! サッカーの結果予想がピッタシ当たってる!!
前後半、得点までそのとーりだよ!
剛ちゃん、凄いねっ(^O^)

今朝、ドラマで丸坊主になったと言う話が出たそうですが、
見逃しました(;_;)

--------------------

「TONI-TEN」買いました(^o^)
もっと写真集、写真集してるかと思ってたんですが、
見るとかなり読みごたえがあり、満足してます♪
もちろん写真だって、現在・過去、と充実してますしね。
そりゃ、『かなり昔』のは載ってなくて残念ですが(^^;)
でもまぁ、一応は作品名と各自のコメントもあるし、
こんな作品に出てたっていう『証拠』にはなるもんね。
イノの「ANOTHER」や、博の「二人でお茶を」なんかは、
ちゃんと『出てたよね』っていう記憶があるからいいけど、
坂本さんの「御いのち」は全く記憶がないどころか、
出てたのを知ったのがV6結成後だったと言う(>_<)
ほっほっほ・・・ごめんよ~m(__)m

ここ数年のものだけですが、チラシが載ってるのも嬉しい!
いや、嬉しいっつーか、懐かしい、かな~。
PLAYZONE関連ページも、少し。
そこに少年隊の写真も・・・で、デカい・・・
しかも、トニセン抜きのカットだ・・・先輩、さすがですっ(^^;)

とても興味深かったのが、様々な方からのコメント。
皆さん、演劇人として、トニセンの3人を見て下さってる。
その見方が、当然ながらそれぞれ違うんですね。
その違いの中に、各人の『演劇の形』が見えてくるんですよ。
トニセンという『素材』を前にしたコメント一つ一つに、
それぞれの作品の一端が見えるような気がします。
そういう意味でもこの本は、凄い!と感心しちゃう。
よくこれだけの顔ぶれを集めましたねー、ぴあさん。

OZの歌レッスン風景&PROのボイストレーニング風景も良し。
青山劇場の周りを歩く3人も、また良し。
N.Y.を寒そうに歩く3人も・・・と言うか、
歩いてくイノ長の後ろからホテホテついてく坂本さんがイイかも(^^)
確か体調サイアクなんだよね、この時。
ちょっとお疲れな感じの目元が、保護欲をかき立てられます(え?)

あー、っと、もう一言。
3人が上半身裸で並んでるカットを見て、思ったこと。
・・・坂本さんのヒップ、うす~い・・・博と比べると、何だか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もPC使用中。

またまたケータイより。
とは言っても、まだ「トニテン」買ってないので、
書くネタがありません(-.-;)

今日いいともに桑野さん出てたから、
プロ話してくれるかと期待してたんだが、
まだ稽古にも入ってないんでしょうか、
ポスター貼っただけでした(-o-;)

とりあえず、日本サッカーW杯出場決定おめでとー。
この後SMAPのCMが流れるらしいね。
何でも、今夜限りとか!? 見逃しちゃ損ですな。

--------------------

PC空きました。んじゃ、続き。

SMAPのCM、見たよ~。あれ、面白いねぇ。
慎吾が攻めて、中居ちゃんがカバーして、木村が指示出して、
そんでゴロちゃんが小ボケかましておいて、
最後はつよぽんの大オチですか(^^)
上手いっ!上手すぎるっ!!
あれ、ホントに1回きりなんですか?もったいない~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はなまる、続きますねぇ。

今度はリカちゃんですよ(^o^)
とは言え、こないだ坂本さんが出たばっかりだから、
今日はそんなにOZ話やらないよなぁって思ってました。
しかし!何と出てきちゃったんですねぇ。
VTR出演ですが、坂本さんが。
またまた朝から狂喜乱舞いたしました(^^;)
坂本さんのコメントは・・・

僕とワルツみたいに踊るシーンがあるんですが、男性がリードするもんなんで、紫吹さんはリードしないで下さい!

もう覚えたと思うんですけど、演出家の名前はフィリップです。フェイじゃありません!どっからフェイって出てきたんでしょうか?

ってな感じでした。
スタジオでリカちゃん、「坂本さんに大笑いされちゃって・・・^^;」と。
相当ツボはまったんだろうなー、フェイ発言には。

そんなリカちゃんの私室には、やはりこだわりの品々が。
一番、『あ~、らしいなぁ~』と思ったのが、メイクされたマネキン。
あと、引っ越しするたびに家具の色を塗りなおしてもらうってのも、
リカちゃんイメージぴったりだなー。

「完璧に近づけるよう、頑張ります」
本番まであと3日ですね。うわ~、ドキドキしてきた・・・。

--------------------

本日のデイリースポーツには、坂本さんが。
すごいですねぇ、裏1面にデカデカと載ってますよ。
写真も、うん、なかなかイイ感じ(^^)
大きいカットはかっこ良く。
本文見出しの横にある小さなカットも、ホントいい顔してます。
インタビュー記事内の坂本さんの言葉をお借りして・・・

坂本さんを始め、出演者の皆さんが楽しめるように、
観客である私達も大いに楽しんで帰るからね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の日記は最短記録!?

昨日のは内容が無くてスミマセン(^^;)
パソコンが空いてなくて、とりあえずケータイから飛ばしたので。
ウチは妹と共有してるんですよ。
だから、どうしてもガッチンコしちゃうんだわ。
使いたい気持ちはよ~く判るので、「どいて」とは言えません。
前に、私が長時間使って、なかなか空けなかった時があって、
変わった途端、無言でブログに「腹が立つ!!」って書かれた(>_<)
・・・怖かった・・・。

--------------------

今日はduet・POTATO・Winkupを買ってきました。
POTATOはV6が表紙だっ!
しかし、Winkupは、こりゃまたちっちゃなお子たちで・・・
坂長ってさぁ、確実に『お父さん』世代だよな~(^_^;)
いやいや、大丈夫!見えないよね!?

この3誌で一番気に入ったカットは、duetの坂本さん!
珍しい、夜の撮影なんですね。
コメントの内容と、下の小さな写真に共通してる『虹』が、良いです。
あと、胸元ペンダントだけのカットも、なかなかvv

POTATOの坂長カットも、良いわぁ~。
すっごいバランスがいいんだよね、この2人が並ぶと。
目次ページ、6人が寝転んでるカットはちょいと無理を感じる?
何かイノが腹筋運動の途中です~みたいな(^^;)
でも、イノのズボンの中に手を突っ込んでる健ちゃんは可愛いねvv

winkupの坂本さん、な~んか違和感が・・・と思ったら、
衣装の胸元が開いてないからですね。

--------------------

お知らせ。
明日の「はなまる」に、リカちゃんが出演予定です!
OZ話、してくれるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港スイーツ食べたいっ!

佐野瑞樹クンinウルルン(^O^)
いや〜、美味しそうだったなぁ。
あの杏仁豆腐、食べたいっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK恒例の劇場中継。

昼ご飯を食べながら、新聞を読んでいたら、
BS-2の欄に「宝塚歌劇月組公演」とあって焦った~。
うわー、全然チェックしてなかったよ(>_<)
のんびりご飯食べてる場合じゃない!
保存版にするべく、急いで空きビデオを探す探す・・・。

今日放映されたのは、さえちゃんのトップお披露目公演。
「飛鳥夕映え」「タカラヅカ絢爛Ⅱ」でした。

「飛鳥夕映え」は大化の改新を題材に取った芝居。
こう聞くと、今年の正月にやったオカダのドラマみたいだけど、
視点が全然違うんだよね。
こちらの方は蘇我入鹿が主人公、つまり『良い役』。
そうなると必然的に、中臣鎌足は『悪い役』側ですか!?
まぁ、ごく簡単にまとめてしまえば、そんなストーリーでした。
・・・もっと色々あるんだけど(^_^;)
「タカラヅカ絢爛Ⅱ」は超ド派手なショーです、こちらも簡単に。

さえちゃんのインタビュー付だったのも嬉しかったけど、
加えてえみくらちゃん(映美くらら)のVTRが!
きゃ~、お久しぶり~!!元気だった~?
と、知り合いでもないのにTVに向かって手を振ってしまった(^^;)

--------------------

今日は暑過ぎ~(+_+)
湿度も高いんだろうな・・・何だか頭も痛くなってきたよ・・・。
急激に眠たくなってきたし・・・寝る(-.-)zzZZzz。。..

--------------------

復活~(^_^;)
明日のウルルン、佐野瑞樹クンだって!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本がいっぱい並んでて。

シアターガイド、ミュージカル、TopStage。
あ、それと「Cinema☆Cinema」とか言う本。
加えて、TVガイドとテレビジョンとで、3,000円弱。
1回の買い物でこの金額・・・辛いですなぁ(>_<)

でも、V6が載ってるから、いいんだ。

シアターガイドにはフライヤーページとインタビューが。
東京では特番あるんですってねぇ、うらやましい。
いいもん、その分いっぱい観るもん。
頑張れ、「ボーイ・フロム・オズ・in亀戸」←本人のお言葉より。
そうそう、観客との掛け合いをネバゴナで試してたんだって?
感触はいかがでしたか、坂本さん。

ミュージカル誌はロング・インタビュー。
それも良いんですが、ツレさん・リカちゃんのお言葉がまた嬉しい。
リカちゃんは坂本さんに対し、「懐が大きい」とのコメントを。
ツレさんも、「素晴らしい。坂本君に惹かれてます」ですって。
ありがとうございます~m(__)m

次、TopStageは表紙だ~(^o^)
「R指定の台本」って、一体!?
そのシーンの稽古になると、子役は外に出されてたって・・・。
そういうのを観て、冷静でいられるのか不安だわぁ。
・・・きっと、何回か観て行くうちに慣れちゃうんだろうな(^^;)

ラ~スト、Cinema☆Cinema。
ちょいヒゲ生やした岡田くんが表紙なんで、手に取ってめくる。
何!?いっきなりV6新曲の広告じゃないですか!
すごいね、全パターンのジャケ写が載ってるよ。
私が一番気になったのがBパターンです。
坂本さん、一体どういう座り方してんの!?って思ったんで。
「フライ,ダディ,フライ」も「ホールドアップダウン」も良いけど、
皇帝ペンギンのドキュメンタリー映画が気になる(え?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

V6特典DVD届きました。

普通にポストの中に入ってました。
雨が降ってるのに、ポストからはみ出してて湿ってた(ーー;)
とりあえず開けて中身を出してみると、DVDが1枚。
・・・これだけですか?『送り状』みたいなものも、何もなし。
特典って感じじゃないよねぇ、これじゃあ。

ま、そんな事はどーでもいいんであって。

早速、パソコンで見ました(ウチにはDVDプレーヤーがない)。
デビュー曲「MUSIC FOR THE PEOPLE」から、
去年の「サンダーバード -your voice-」まで、ざっと10分程。
何が一番印象に残ったって、毎回CM後に出てくる、
「エィヴェックス、トゥラックス」っていう一言だよね。
あれだけカットする訳にはいかなかったんだろうか?
繰り返し流れるからさぁ、頭に刷り込まれちゃったよ(+_+)

でも、Vメンが言ってる分には、何の問題もないんですが(^^;)

デビュー曲のは懐かしかったねぇ。色々思い出しちゃったよ。
「何で森田君だけアップになるの?」と密かに思ってた事とか!?
今となっては、いい思い出か(^^;)
その後から記憶にないものがズラズラと流れてきて・・・
ま、実際私がVにどっぷりハマったのが「over」位からなんで、
それも影響してるかもしれないね。
しかし、ずっと見てると目がチカチカしてくるよ(>_<)
うぉ~、みんな動き速っ!っつか、カメラ割り細かすぎ!

・・・と、思ってるうちに、もう終わりか・・・。
あの中で一番好きなのは、やっぱり「ありがとうのうた」かなぁ。
最初にプロモを見た時、岡田君しか残ってなかったんで、
「他の人たち死んだの??」なんて物騒な事考えてゴメン(^^;)

「WAになっておどろう」や「太陽のあたる場所」みたいな、
みんなで楽しんでるっぽいのも、良いよね、の~んびりしてて。
あぁいうのがV6の本質だと、いいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きな人が2人。

ビデオに録ったオズ&プロ特番を今日も見てました。
やっぱええわぁ~、坂本さんの表情vv

定期購読している『歌劇』(←タカラヅカ専門誌)が、今日届きました。
パラパラめくっていると・・・おぉ!OZ告知ページが!!
左からリカちゃん、坂本さん、ツレさんが並んでいて、
その上部にはボヤ~ッとライザ・ミネリ、ピーター・アレン、
ジュディ・ガーランド本人の写真が配置されてる。
坂本さんは坂本さんのまま(^^;)だけど、リカちゃんとツレさんは
ご本人にちょっと似てるかな・・・似せてるのかな。
ちなみに、前月号にも違うパターンの告知が載ってました。
元ジェンヌと共演で良かったよ~vv
こんな所にまで坂本さん進出できたんだもんね(・・・え?)

--------------------

今朝、西嶋さんからメールが来て、
「今日『徹子の部屋』に克ちゃん出るよ」と教えてくれました。
びっくりしました・・・昨日真矢みきさん出てて、ちゃんと見たのに、
今日克ちゃんが出るなんて知らなかったから(^^;)
あの番組、ラストには「明日のゲスト:○○」って出るのに、
全然見てなかったって事だもんねぇ・・・失敗。

1作目のPLAYZONE映像には「懐かし~!!」の一言。
ストーリーは結構単純だったはず・・・なのだが、
何かやたら横道に逸れるって言うか、
話に無関係なシーンがいっぱい挟み込まれてた作品だったなぁ。
そんな事を思いつつ、克ちゃんと徹子さんのトークを聞いてたら、
「今年のPLAYZONEは、ジャニーさんが演出なんですよ」って。
瞬時に頭の中に「MASK」とか「SHOCK」とかがよぎりまして、
「じゃあ、関係ない所でいきなりフライングあったりして」なんて(^^;)
や、別にいーんだけどね、飛んでも。
ただ、危険度が増すなぁ、とは思うが。

・・・そういや、「5 night’s」のビデオ、買いっぱなしだよ・・・
今度見よ~っと。

克ちゃんはホント変わんないね。
克ちゃんを見てると、自然に顔がほころぶんだよね。
だから、ずっと好きでいられるんです。

坂本さんも好きです。何故か。
・・・2人の共通点、誕生日以外に何かありますかねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »