« トークショー続き。 | トップページ | OZ、まだまだ続く。 »

ヒュー・ジャックマンを聴く。

ブロードウェイ盤を今日聴いてみました。
やっぱ、良いですね~。坂本さんを思い出して(そっちかよ^^;)。
当然ながら、全編英語なのでほぼBGM状態でしたが、
それでも日本語の歌詞で無理矢理歌ってみたり。
特に舞台ラストのリ~オ~♪は、自然に体が動きますね。
あれ、舞台観てても踊りたくなるもん。
観客のスタンディングがカーテンコールを待たずに、
この曲で起こった日があったっけ・・・13日か14日かなぁ。

ヒュー・ジャックマンの歌声は、よく伸びますね。とても力強い。
だけど、坂本さんの優しく歌うのも、いいんだよなー。
それはブロードウェイ版と日本版の『売り』の違いでもあると思う。
大体、日本版のフライヤーは悲劇っぽさを前面に出してるし。
日本人は悲劇が好きなんですね、きっと。

今回のと言い、前にやった「FOOTLOOSE」と言い、
坂本さんには『盛り上がっておしまい!』的な作品が似合うね。
出演者も、観客も、みんなでワァ~ッと楽しむの。
その輪の中心に、まるで太陽のように坂本さんがいる。
求心力とでも言うのでしょうか、彼にはそんなパワーがあります。

これがV6に戻ると、一転して月のように控えめになるんだ。
なぜだろうね?

--------------------

返信:玲於奈さま。
また遊んで下さいませねぇ~(^o^)

|

« トークショー続き。 | トップページ | OZ、まだまだ続く。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104646/4609991

この記事へのトラックバック一覧です: ヒュー・ジャックマンを聴く。:

« トークショー続き。 | トップページ | OZ、まだまだ続く。 »