« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

ちゃんと筋肉痛(^_^;)

痛いよ~、腕がぁ~(>_<)
・・・と言いつつも、ちゃんと次の日に出たのは嬉しい(^^ゞ

え、と、今日は昨日の感想を書くぞー!と思ってたのですが、
本日、見事に爆睡してしまいました(-_-)ZZzz...最悪。
そんでもって、さっきまで関ジャニCD聴いてたら、
コンで歌った曲の順番がさっぱり判んなくなったよ~。
少なくとも、冬の歌は無かったって事は確かだ(当たり前)。

これじゃ、昨日の忘備録が一番の頼りだな。
追加しとこう。

エロエロダンス
傘がクルクル
大阪城Hサイズの突っ込み
後ろ下がらんと、横の人見えへんで
ナハ、ナハ、ナハ・・・
太陽のシャンシャン
歌、ヘタですねぇ
これが普通やねんっ
ボールぶつけてゴメン
2階席ー!1階席ー!
スタンドに出現

・・・あぁぁ、記憶が限界だぁ・・・
でも、まぁ、これで何とか繋げられるかな?

ふと思ったんですけど。
何か、昨日のコンはすーっごく楽しかったんですよね。
で、何でこんなに楽しかったんだろ?って考えて、
ある結論に達しまして。

例えば、少年隊とかV6とかだったら、
克ちゃんが好きだから、克ちゃんばかり追いかけるし、
坂本さんが好きだから、坂本さんばかり追いかける訳ですよ。

それが、関ジャニには無いのかなーって。

や、もちろん、この子がいいなvvって言うのはありますよ。
昔から見て来たから、ヨコを応援してるし、
昨日の笑顔で大倉クンに落ちそうになったし。

けど、全体的にはね、
 『昔から見て来た近所の男の子たち』
って感覚なんだよね。

だから、どの子が一番って感じじゃないのかもなー、なんて。
それが、コン全体を見ていられた理由なのでは?と思った訳です。
久しぶりに、『コンサート』を楽しめたなって感じかなー。

これからも、あなたたちとはずっと『付き合って』いきます。
そして、いつか『完成形』を見せて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑顔に会えた日vv

今日は大阪城ホールで、関ジャニ∞のコンサートっ!
たった今、帰ってきたところですvv

色々書きたいのだけれど、
とりあえず、良かったよっ!という事で・・・

爆睡
左腕から洗う、とか考えとったんか?
ぽっちゃりしてへん
衣装がスーッと入る
シャム猫
昨日おもろい事あってんて?
大山田
飼い犬
170cm
伸びました
ユー・アー・トーラー・ザン・アイ
高い人
踊りにくいなー
62キロ
63キロある
最新型

・・・あぁ~、時間切れだぁ・・・
妹に代わらなきゃ・・・

ブログを忘備録にするなって(^_^;)

------------------------------

私信。
今日会えた皆さま、ありがとうございましたvv

玲於奈さま。
短い時間でしたが、楽しかったです。
何より、待ち合わせの喫茶店で『三田村邦彦』さんに会えたのが、
嬉しかったよー!
旦那様のお顔も拝見できて、良かったです♪

西嶋さま。
チケット取っていただいて、感謝ですぅvv
エイトの笑顔が最高で、幸せな時間を過ごせました。
そして、いつもの事ですが・・・しゃべくりまくりでゴメン(^^ゞ

夏さま。
たま~に日記へはお邪魔してたんですが、
お会いするのは初めてでしたねー。
これも何かの縁です、お近づきになれたら良いなvv

えーと・・・
他にもいーーっぱいの出会いがあったんですが、
覚えきれない、書ききれない(>_<)
まとめて、で申し訳ない・・・とにかく、ありがとうっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何だかとても忙しい。

050729_1515_blog

・・・猫が伸び切ってます・・・。

暑いですねぇ。
この暑い中、昨日はディナーショー、明日はコンサート。
とーっても忙しい私なのですが・・・

何だか、夏風邪を引いてしまったらしく。

昨日から鼻が詰まってたんだよねぇ。
そしたら、今日は朝からくしゃみが止まりません。
現在、汗だらだらかきながら、鼻をすすっております。
はぁ。

とりあえず明日さえ終われば、1週間は予定がないので、
熱が出ようが何だろうが、頑張りますっ。

------------------------------

昨日はタカホでディナーショーでした。
私&妹の大好きな、ゆーひ(大空祐飛)さんvv

まぁ、まずは料理だよなー、と言う事で。

最初に出たのが、《魚介類のマリネ》らしい。
上にゼラチンが崩して乗っけてあって、
パステルグリーン色のソースが見た目にも涼しそう。
このソースを口にすると・・・ん?何だか舌ざわりが不思議。
メニューリストを見たら、《胡瓜》と書いてある。
へぇ~、でもそんなに青臭くないよ!?
さっぱりしていて、さすがだなー、というお味でした。

次に出されたのが、魚料理。
うわぁ、これまた重くなくて良いですねぇ。
えーとこの魚は・・・魚へんに盧?何だこれ??
調べてみると・・・はぁ!《すずき》ですか!
すずきってこんなに身が厚くて柔らかいんだ!
それで?上に乗ってるのが《オマール海老》!?
《ムースをナッペしたヴァプール》って書いてあるけど、
どういう意味でしょうねー(^^ゞ
判んないけど、めっちゃ美味しいってば。

そしてそして、肉料理!
ひゃ~、これ、周りしか火が通ってないですけど!?
これが《和牛フィレ肉》っていうのかぁ、へぇ~。
柔らかいし、ソースが濃くないし、
これが肉本来の味なんだろうなー。
いつも食べてる肉は、肉の食感した焼肉のタレって感じだよ。
付け合わせの人参が上品に甘~い。

慣れない赤ワインは「甘くない(>_<)」と思いながらも、
口に含んではオレンジジュースで口直ししながら、グラス半分。

デザートに出てきたのが、白桃のムース&ゼリー。
甘~い白桃と、酸っぱ~いキウイやベリーが美味しいvv
食べちゃうと無くなるし、でも食べたいし・・・うー、名残惜しいよぉ。

ラストのコーヒーは、ミルクと角砂糖を入れてグルグル混ぜる。
「(ガコイコの)マナーの猫で砂糖の入れ方やってなかったっけ?」
と妹に言われたけど、もう忘れちゃったし(^_^;)
角砂糖1個は苦かったけど、
もう1個入れたらキャラメルみたいに甘くなった・・・ま、いっか。

実に幸せなディナーを楽しみました。

------------------------------

ショーの内容は別ページに改めて書く、はず。

お食事を楽しんでいると、ジェンヌさんらしき人達が入場してきまして。
とは言え、私達のテーブルが一番後ろ隅でしたので、
はっきりと見えたわけではありません。
ありませんが・・・多分、いや、きっとそうだよね!?って感じ。

あの姿は多分そうだよなー、という方々・・・
ソルーナ(磯野千尋)さん、あさこ(瀬奈じゅん)さん、
みほこ(彩乃かなみ)ちゃん、城咲あいさん、他、多数。

あれ、絶対にあの人!な方々・・・
かしげ(貴城けい)さん、みずしぇん(水夏希)、
紫水梗華さん。

や、ほんと、いーっぱい来られてたのですよ!
しっかり確認できなかったのが、とっても残念(+_+)

テーブルに着いたジェンヌさんの他に、
一番後ろでイスだけ用意されてた場所にいた人も。
下級生なんでしょうね、きっと。
イスの背にもたれないで、スッとまっすぐ座ってらした。
それを見た私達、「あれが正式な座り方なんだよね」と、
背筋を伸ばしてみたけれど、1分ももちませんでした(^^;)

えー、ちなみに、ディナー&ショーで2万5千円でした。
財布の中身は寂しくなったけど、胸はいっぱいになったよvv

------------------------------

忘れてた。
本館《STAGE ROOM》各感想ページの背景色を、
さっぱりさせました。
少しは見やすくなったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝塚ホテルへ行ってきます。

今晩はゆーひ(大空祐飛)さんのディナーショーです。
なのに、まだ全然準備してないです。
今から服とかバッグとか靴とか、探します。
妹は仕事先からタカホ入りです。
朝から香水付けてて、気合い入ってます。
来る途中で阪急百貨店に寄って、化粧してもらうそうです。
私は化粧が苦手なので、地味子ちゃんで行きます。

そんで、夜はきっとブログ書く時間ありません。
詳しい事は、明日報告しまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑誌を切り貼り。

明日、市の『新聞・雑誌』回収日なので、
今日はせっせと切り抜き切り抜き。

これは昔からの習慣とでも言うのでしょうか。
まだ『たのきん』のファンじゃなかった頃から続いてまして。
と言うのも、TOSHIやマッチが好きになったきっかけが、
友人から「切り抜きが欲しい」と言われ、探したからなんです。
探すと、当然の事ながら記事を読みますよね。
読むとそれだけ、その人を知る事になる。
そうなると、どんどん興味が湧いてきて、
気が付くとどっぷりファンになってた、と言う訳です。

まぁ、今まで色んな人の記事を集めてきましたけど、
今はV6メイン(少年隊も載った時は残すかな)。
大きいものはページごと、小さいものはその部分だけ切り取り、
大きいページ記事の裏などに貼り付ける。
このパターンで溜めると・・・そうですねぇ・・・
アイドル誌・TV誌・演劇誌・情報誌・その他もろもろ、が、
1年で厚さ20cmほどには圧縮されるかな。

とは言っても・・・かれこれ25年続いてますから・・・
もう、いいかげん、収納スペースが無くなってきてます(+_+)
昔のは処分しようか、なんて思う事もありますが、
いざ捨てようとすると、つい読んでしまって、
あぁ、やっぱり捨てられないよぉ、となるんですよねー。

捨てたとたんにデビューした子もいたし・・・
イーグルス捨てたら、光GENJIで出てきたんだもんなー。
・・・↑・・・このグループ、知ってる人いるかなぁ(^^ゞ

切り抜きだけじゃなく、舞台パンフもかなりの量だし、
そろそろ考える時なのかもなぁ。
でも、買わずにはいられないのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何があったの?お母さま。

土曜日でしたかねぇ、田舎に帰っていたウチの母が、
連絡もなしに突然帰ってきたのです。
出かけていた私は、帰宅して母親の声で迎えられてびっくり(*o*)

「え?どーしたん?今日帰ってくるって言ってた??」
と言うと、
「いーや、急に帰りたくなってん」
との事。
何か嫌な事でもあったのか・・・?と聞いてみると、
「田舎の家はクーラー付けてくれへんから、暑くてかなわん」
だって。続けて、
「帰ろっかなーと思ってな、でも急やから変に思われると嫌やん?
そやから、あんたが倒れたって言って、帰ってきてん」
・・・・・・はい?
「田舎から電話きたら、大丈夫です、大した事ありませんって、
話合わせといてなー」
おいおい、ちょっと待てー(-_-メ)誰が倒れたって!?
人を勝手に病人にするなーっ(-”-;)
・・・まぁ、いーけど・・・ホントにマイペースなんだからなぁ・・・。

仕事中の妹に、「おかん帰ってきた」とメールしたら、
「どーした!?おばさんとケンカでもしたの?」
と返事が来たよ。
そりゃそーだよな・・・そう思って当然だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アール・ハッター。

まずは、業務連絡。

本館《STAGE ROOM》のT-Stageに、感想を1件追加。
大劇場・星組「長崎しぐれ坂/ソウル・オブ・シバ!!」です。
興味のある方は、『LINK集』より、どうぞvv

さてさて・・・タイトルの「アール・ハッター」。
今日、シアタードラマシティで公演があったそうです。
『そうです』と言うのも、実は私は観に行ってないから。
妹が観に行ってたんです。
その妹が、さっき私の携帯に電話してきまして、
何だかものすごーく興奮してるんですよ。
いわく、

「聞いて!?あのね、花組さんが大挙して観に来てたのっ!!」

とのこと。
主演は服部有吉さんと言いまして、故・服部良一さんの孫らしい。
その舞台に、花組のらんとむくん(蘭寿とむ)他がゲスト出演。
それで、他の花組生がみんなで観に来られてた、と言う訳ですね。

「じゅりぴょん(樹里咲穂)がすぐ隣りを歩いててんっ!」
「おささん(春野寿美礼)も来ててんっ!」

・・・とまぁ、電話の声が割れるほどの大音量でした(^^ゞ
とりあえず「良かったねぇ」と言葉を返し、
後はゆっくり家で聞くからね、と電話を切りました。
内容も判らないので、どんな感じだったか聞かなくては。
帰ってくるのが楽しみです(^^)

------------------------------

そうそう、サイトの方の、TOPページを少~し変えました。
いや、入り口のリンク猫を、写真から絵にしただけですが。
あの絵は、WORDのオートシェイプで輪郭を書いて、
ペイントツールで目・鼻・指などを書き加えただけなんですよ。
結構上手く書けた、と自己満足(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

34歳と39歳のアイドル。

昨日の宣言通り、復活いたしました。

さぁて、今日はおめでたい日ですよ!
《少年隊》植草克秀さん&《V6》坂本昌行さん、誕生日だー!!!
克ちゃんは39歳に、坂本さんは34歳に。
凄いよねぇ、まだアイドルだもんねぇ。
一昔前では考えられなかった、この事態。
でも、嬉しいね。いつまでも第一線で活躍できるって。

克ちゃんも坂本さん、タイプは違うのに両方大好きな私。
どこが共通してるの?と聞かれると、
誕生日しかないかなーって思うんですが(^^ゞ
それに、好きの種類も微妙に違うような気がするんですね。

克ちゃんの好きなところは・・・
忘れた頃に何だかんだとやらかしてしまう、危ういところ(^_^;)
減量してシャープになったと思っていたら、事故ってしまったり、
ドラマが好調だなって見てたら、ロケ先で怪我したり。
「結婚します」って言いながら泣いてるのを見たら、
もう許しちゃうしかないじゃないですか・・・
って、別に反対はしませんでしたが。
むしろ、すっげぇ嬉しかったし。

彼が笑っているのを見てると、こっちまで顔がほころんでくるの。
TV見ながら、自然に笑ってる自分に気が付くの。
毎年恒例のプレゾンは、ほっとするって言うか、
あぁ、私の基本は、やっぱ少年隊なんだなぁって思ったりして。
デビュー前からの『お付き合い』ですからね。

とは言え、V6が『浮気』と言う訳ではなくて・・・しっかり『好き』ですよ。
そして今、私の中で一番大きな割合を占めているのは、坂本さん。
加速度的にどんどん好きになってく。
最近じゃ、画面に映っただけでも「きゃあぁぁ~vv」ですから(^^ゞ

坂本さんを最初に認識したのは、「あぶない少年」。
実は、当時、ジャニーズだとは思ってませんでしたm(__)m
や、だって、ジャニーズって可愛い子ばかりだと思ってたし・・・(え?)
あんなに背の高い人がジャニーズだなんて、思わなかったさ。

次に、名前を聞いたのが、BSでやってた特番。
ジャニーズ勢揃いでしたねぇ。
そこで、全員が自己紹介って事になり、もうデビューしてるグループから、
まだまだ下っ端の子まで順に映し出されて。
名前の売れてる子でも、緊張してか、コメントがぎこちなかったのに、
この坂本さんは違ってた。
「Jr.ですけど・・・もう21になっちゃいました(^o^)」
この一言で、場がぶわっと和らいだんですよ。
見ててびっくりしたよ。こんな子がいるなんて・・・って。
その時思いました。
よし!あんたの事、応援するよ!って。

今にして思えば、社会人を経て、あの場にいた訳だ。
そりゃ、しっかりしてるわな(^_^;)
それから3年後なんですね、デビューできたのが・・・。

応援はしてたけど、大ファンじゃなかった(あれ?)
それが、「好きだー!」に変わったのは、いつなんだろ?
「ガコイコ」相撲部でぶち切れたのを見て、かっこいい~と思ったり、
ソロ曲をアルバムで聴いて、その声に惚れたり、
「マッハブイロク」で虫に追いかけられて逃げまくったり・・・
徐々にいい所を見つけて、好きになってきて、今に至る、かな。

坂本さんの一番輝く『舞台』が、やはり一番好きですね。
体力の続く限り、これからも色んな役を演じてくださーい(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お腹痛い(>_<)

実は昨日も変だったのですが(-.-;)
舞台前や幕間にトイレに駆け込んだりして…。
薬飲んだのに、今日の方がめっちゃ痛い(;_;)
そんな訳で、昼間は爆睡…今起きたとこ。
つまり、何もない一日でした(∋_∈)

明日はめでたい日だから、絶対に復活するぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大劇場はお菓子がいっぱいvv

またまたタカラヅカへ・・・今は、雪組さんが公演中ですよ。
芝居「霧のミラノ」と、ショー「ワンダーランド」の2本立て。
最近の雪組は、ダンスが良いですねぇ(^^)
一体感があるって言うのかな、ウン。

さて。

宝塚大劇場では、色んな物が買えるようになっております。
『キャトルレーヴ』で売られるプログラムやスチールなどの他に、
たくさんのお菓子を売っている店もあるんですよ。
このお菓子が、まぁ、目移りするくらい多いの!
いわゆる“おみやげ”的な歌劇せんべい(炭酸煎餅)から、
チョコレート・グミ・プレッツェルなどの一般的なお菓子、
なぜか輸入菓子に、あとは公演ごとに変わるお菓子まで。
買わなくても、見て歩くだけで楽しめるんです。

公演ごとのお菓子は、作品イメージにあわせてあるようですが、
雪組のトップがコム(朝海ひかる)くんになった回からは、
この組の公演になると、毎回同じお菓子が並んでいます。
それは・・・仙台銘菓『萩の月』。
彼女の地元が仙台で、数年前からCMに出てるからだろうな。
この『萩の月』が、おいしいんだ~(≧▽≦)
スポンジケーキよりもフワフワっとした中に、
少しザラッとした感じのカスタードクリームが入ってる。
冷蔵庫で冷やしてから食べるのがまた格別!
甘みよりも、卵の味が濃厚に広がる一品でございます。

それから、今、私がハマってるのが、輸入物のこんにゃくゼリー。
ライチゼリーの中にナタデココが入ってるんです。
これまた冷やしてチュルンっと食べるのが良いのだ(^^)
ライチ味の他にマンゴーもあって、今日はそっちを購入。

タカラヅカは、目にも舌にも『夢』を味あわせてくれるねvv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関∞コン予習してきた♪

お友達のお家へお邪魔しまして、
いっぱい映像見せていただいてきました(^o^)丿
そのほとんどは、関ジャニ∞で~す。
え、と、来週コンサートがあるんで、予習で~す。
おかげで、今、私の頭の中は「浪花いろは節」がエンドレス。
近頃は色々あって大変ですが、
J-Webでみんなのメッセージを読んでると・・・
よしっ!おネエさんはあんた達を応援するよっ!
てな気になりましたとさ・・・人ごとかよっ(^_^;)

西嶋さま、今日はホントにありがとうございましたm(__)m
色々な話が出来て、楽しかったで~す。
ご迷惑でなければ、またよろしくお願い致します、です。

------------------------------

「仮面ライダー響鬼」のブログが出来たんだって。
面白そうなので、私もそれに乗っかる事にいたしました。
期間限定でリンク貼ってま~す(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『鷹の舞』の美しさよ。

本日、「フライ,ダディ,フライ」観て来ましたっ!
岡田さぁん、何て美しいんだぁっ!
予告などでチラっと見てた『鷹の舞』なんて、もう・・・
期待以上に美しかったぞっ!
それに、あの眼が良いね。
あんなの、ナマで見る事ができたら・・・
心の中まで見透かされそうですよねっ!

堤さんはね、イイ感じにヘタレてて、さいこー(^^)
特に、ちんちくりんな緑のジャージ姿が、ヨレてていいのよ。

あとは、奥さん役にタモ(愛華みれ)ちゃんが出てたねっ。
あぁ、相変わらずお美しい事・・・(*^_^*)

いつものとーり、感想書きはただいま鋭意製作中。
・・・まだ2行しか書けてないし(^_^;)

------------------------------

映画を観るために、家から1時間半かかる茨木市まで。
梅田でも上映されてるんだけど、そこまで行きたい事情がありまして。
その『ワーナーマイカルシネマズ』ならば、きっとやってくれるはず・・・

「ホールドアップダウン」の予告編を!

期待通り、やってくれましたよ~(≧▽≦)
うわぁん、坂本さんが拳銃構えてるぅ~!
わはは、オカダってばめっちゃ怪しいやんかぁ~!

チラシもGETできたし、今日は収穫の多い1日でした(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勢いと言うのは恐ろしい・・・。

タカラヅカの中でも、月組サンが特に好きな私たち姉妹。
舞台に関しては腰の軽い私は、しょっちゅう上京するのですが、
妹は時間的にも金銭的にも、なかなか動けないようです。

こないだから、同じ月組でも色々分かれて公演をやってまして、
梅田組と、バウ組2班、これはチケットを購入済み。
ところが、今、一番応援しているジェンヌさんがですね、
この中にはいらっしゃらないんですよ。
この方・・・ゆーひ(大空祐飛)さんは、ディナーショー組だった(+_+)
若手で可愛いなvvと思っているひろみ(彩那音)ちゃんも、こちら。

ここで、ウチの妹は考えた。
9月の日生劇場・花組へ行きたいんだけど、どうも無理みたい。
東京日帰りを決行できたとして、新幹線代にチケット代を足すと・・・
あれま、結構なお値段ですこと。
それなら、高くてもディナーショー行った方がいいのかな・・・?

よし!ディナーショー行ってやろうじゃないかっ!!

あー、でも一人じゃイヤだなー・・・。
し、仕方ない、2人分出そう!

てな訳で。
私もゆーひさんのディナーショー、行く事になりました(^^)
ま、さすがにウン万円出させるのは気が引けましたんで、
自分の分は自分で払う事にしましたけどね。

長い事タカラヅカ観てるけど、
ディナーショーはビデオでしか観た事がありません。
ヅカ以外なら、一応あるにはあるんだが・・・
あれってディナーショーだったのか?っつう代物で。
判る人には判る、トニセンの『披露宴』が、唯一です(^^ゞ

ショーも楽しみですが、何てったってタカホ(宝塚ホテル)ですよ。
料理、特にデザートが楽しみだ~(≧▽≦)

------------------------------

今日のガコイコ。
やっぱ坂本さん、小窓班でしたな(+_+)
でもね、社交ダンスの時にね、真剣な顔して見てたのがね、
何だかとってもツボでしたわよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フライングで、ハピバvv

ホントは明日書こうと思ってたんだけど、
スマスマで言っちゃったから、今日にします。

マッチさん、お誕生日おめでとーーー!!!

いやー、『たのきん』に付いてきてもう25年ですかぁ。
25年、ずっとジャニーズ好きなんですよ・・・うわぁ(^_^;)
色々あったよなぁ、今まで。
大きな声じゃ言えないような、あんな事やこんな事や・・・
わー、ここにはとても書けません(>_<)
それこそ、ここ何日かTVを騒がせてる後輩の事なんて、
小さい小さい(←問題発言・・・失礼しましたm(__)m)
みんな、それを乗り越えてきて、今があるのですよ。
将来、いいオトコになってくれれば、それで良い良い。
そう思わなきゃ、やってられねぇ(+_+)

話がずれてきてるぞ!?

とにかく。
今は私も、少年隊の影響(多分)で『マッチさん』と呼んでますが、
その昔はTVの前で、
「エム・エー・ティー・シー・エイチ・ワイ、GO!」
などと叫んでいたものでした・・・あははははは(^^ゞ
気が付いたら、『事務所の大ボス』になっててさ、
何だか嬉しいやら、くすぐったいやら。

後輩がたくさんいて、みんな慕ってくれてて。
いつまでも、頼れるアニキでいて欲しいものです。

------------------------------

お、SMAPの新曲ですね~。
覚えやすいっつーか、無意識に口ずさんでそうな気がするわ。
落ち着いた感じの曲を2つ続けるんじゃなくて、
こっちを先に出した方が、インパクトあって良かったんじゃない?
Vさんの曲とはまた違った視点で『仲良しサン』な曲で、
な~んも考えずに楽しめば勝ち!かなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた母親不在にて。

脳疾患で倒れリハビリ中の叔母さんから何度か電話が来て、
またまた田舎へ帰ってしまった、ウチの母。
そんな訳で、家事一切を取り仕切っております(多分)。
洗濯してー、掃除してー、猫のトイレをほじくってー・・・。
いいんですけどね、別に。
でも、困ったなぁ、仕事探す気が失せる(>_<)

母親にいつも任せてしまう事でも、やらざるを得ない。
いつも、「うわーーーっ、おかあさーーーん(@_@)」と逃げる事でも、
いないんじゃあ、自分がやらねば。

さっき、ねむねむしていたウチの猫が突然目を輝かせて、
ある1点をじーっと見つめ出して。
こういう時は、かなりヤバイんです。
恐る恐る見上げると・・・うっわーーー!むかでちゃーーーん!!!
助けを求めようにも、母親不在(+_+)
仕方ない、じゅうたん用の粘着ローラーを出してきて、
そぉっと、そぉっと近づき・・・ベタッ。
1分ぐらいそのまんまにして、しばらくして見てみる・・・
おっしゃー、ビッタリ張り付いてるぞー。
動けないと判ったら、怖いものなしです(そういうもん?)
その上から別の粘着シートをかぶせて密封!
かくして、一件落着(^o^)丿

やれば、できるもんですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はバウホールだよ。

今日は朝から何かとゴチャゴチャありまして・・・。
う~ん、う~~~ん・・・・・・

とりあえず、外出。
今日もタカラヅカ観てました。今度はバウホールです。
そして、またまた月組選抜メンバーでの公演です。
さららん(月船さららサン)主演の「BourbonStreet Blues」です。
脚本・演出は正塚先生。
台詞回しが現実に近く、仕草も自然なものが多いので、
よく『タカラヅカっぽくない』とか『外部向け』とか言われてます。
でも、割と私の好みのストーリーが多い演出家さんです。
今回の作品も、ミュージカルと言うよりはストレートプレイに近く、
タカラヅカの派手さを敬遠している演劇ファンの方は、
正塚先生の作品を最初に観ると良いかもしれませんね。

本日の座席は、《い列24番》。
バウホールは前からい、ろ、は・・・と並んでますので、一応、最前列。
しかーし、実はその前にもう1列、補助席が並ぶんですよ(+_+)
これはかなり悲しいぞ(;_;)
しかも今日は、私の前に座ってたおばさんが居眠り!
そして、その真ん前には主演ジェンヌさんが立って熱唱!
・・・マジ、後ろから叩いてやろうかと思ったよ・・・。

で、同じ作品を別キャストでやります。
日程の後半は、主演・みっちゃん(北翔海莉サン)で上演。
もちろん、観に行かせていただきますよvv

今日の格言。
酒は飲んでも飲まれるな。
そして、大人は未成年に飲ませちゃ、ダメ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆プレゾン800回☆

今朝のスポーツ紙に大きく載ってましたね~\(≧▽≦)/
ジャニーズ軍団勢揃い!ってのが、これまた素晴らしい。
マッチさんが半パンで観に来てて、突っ込まれてましたが、
私は坂本さんが半袖だったのが気になる(-_-)
ついこないだまで、同じ場所で主役張ってた人なのに、
記念撮影では端っこに立ってるのも、何だかなぁ(+_+)
ホントに、すっかりアイドルに戻っちゃってるわ(^_^;)
っつか、他のみんながスーツで決めてる中で、
Vさん達が何となくラフな格好だったのは・・・いいんですかね(^^ゞ

800回ですかぁ・・・私はそのうち20回位行った事になるかな。
生で観始めたのは3年目からだけど、
年に2回観た事もあったんで、ま、ちょうど年数分って事で。

20年、色々な場面に出くわしましたねぇ~。

舞台に出て来る時にくしゃみした克ちゃんに怒ったのか、
放り投げて渡す小道具を、ヒガシが全力で投げた『Again』とか・・・

ヒガシの後輩いじりが激しすぎて動揺してしまい、
正木くんが「僕らスタントマンは」と言うべき所を「サラリーマン」と言い、
後はボロボロになっちゃった『KING&JOKER』とか・・・

坂本さんが足の骨を折り、イノが首痛を再発させてしまい、
さぁ、どうするよ!?と思っていたら、
ダンスシーンだけ剛健が踊って帰って行った『RHYTHMⅡ』とか・・・

錦戸くんが、「プレゾンは僕の生まれた年から始まりました」とか言い、
会場中のオネエサマがたを脱力させた『THEME PARK』とか・・・
(←『新世紀』でしたm(__)m・・・西嶋さん、ありがとー。05.07.21)

最終日の挨拶で感極まった大野くんが、
顔を隠して「ダメだぁっ!!」と泣き出した『新世紀EMOTION』とか・・・

んー、あとは、いつだったか忘れたけど、
「うん、今年の克ちゃんはノーミスで終われそうだぞ」って思ってたら、
ラストのショータイムでハンドマイクを歯にガン!ってぶつけたり・・・

こうして思い出すだけでも、楽しいね!
考えてみりゃ、人生の半分以上はプレゾンと共に夏を過ごしてるよ。

だから・・・・・・

芸能レポーターの皆さん、毎年「いつまで少年隊?」なんて、
同じ事聞くのは、もうやめにしませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着々と切り替えは進む!?

今日、「プロデューサーズ」のチケットが届きましたね。
昨日で「ボーイ・フロム・オズ」サイトがクローズして、
明くる日には早速次の舞台チケットが届く。
なんて用意のいい話なんでしょ(^_^;)
とは言え、そう簡単に切り替えの出来る人間じゃなく、
とりあえず1階席が取れた事を喜びつつも、
OZから離れるにはまだ時間がかかりそうなので・・・

こう言う時は、一旦ジャニーズから離れるに限る。

・・・離れるって言ったって、タカラヅカですから、
似たようなもんだね(^^ゞ

昨日観た「Ernest in Love」が良かったので、
別キャストで行われる9月の日生劇場公演も観たくなった!
しかし、これ、じゅりぴょんのラスト公演なんだよな~。
ただでさえ、東京の公演は競争率高いってのに、
これじゃほとんど取れる可能性ナシでしょう(+_+)

そこで、まずは宝塚友の会の先行予約抽選にGO。
結果・・・あえなく惨敗(>_<)
今はイープラスのプレオーダーに賭けております。
これがダメでも、次の手で頑張り続ける。
こーなりゃ、意地だよね。
やるだけやって、ダメなら諦めもつくってもんだ。

・・・あー・・・オカダの映画、いつ見に行こう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に楽しいタカラヅカ。

ジャニウェブの「ボーイ・フロム・オズ」サイトは今日で終了。
『18時でクローズします』とか言うから、
18時ちょうどにアクセスしてみたら、まだ繋がったよ(^_^;)
ま、それも18時7分ごろにはキレイに消えてたけど。
何だか寂しいですねぇ・・・。
しかし、いつまでもOZを引きずってはいられません。
現に、坂本さんはもう次の仕事に掛かってるんだし、
私も未来を見なきゃ、ねぇ。

だからって訳じゃないですが、今日はタカラヅカです。
大劇場ではありません。梅田芸術劇場です。
新生月組のプレ・お披露目公演『Ernest in Love』!
主要キャストは8人程で他はアンサンブルと言う、少数精鋭の公演。
難しい事を考えずに、気楽に観られる作品でしたよ。
瀬奈&彩乃コンビもお似合いで、いい感じだしvv
細かい感想はこれから一生懸命お字書きしますので、また後日。

やっぱ、舞台は楽しいのがいいね!
小難しいのとか、意味が判んないのとか、疲れるもんね!
や、たまにはそういう作品で頭を鍛えるのも必要かとは思うけど、
悩まずに観られるのが、一番好きだーっ(^o^)丿
そして、後で色々思い出して楽しめるのが、イイネ。

Nさま・・・急遽お声を掛けたにも拘らず、一緒に観て頂いて感謝!
楽しまれたようで、ホッとしてまーす(^^)
また、何かありましたら宜しくお願いします・・・
AND、新感線の作品にまた誘ってくださいませm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡&坂、久々のガコイコ参加。

いつからガコイコは2時間番組になったんですか?
2時間モノになると、じっと座って見てられないから、
どうしてもビデオに頼っちゃうんだよ~。

・・・なんて事はさておき。
まぁ、今日のも楽しかったですよね?(誰に聞いてんだろ^^;)

V4で繋がってスケートも、実に楽しげで良かったし。
『文舞両道』で踊るのはいいが、勉強に支障をきたすなよ~、とか。
素人クンのリアクションは、やっぱり楽しいな~、とか。
芸人さんが出てくるとやはりテンション下がるな~、とか。

でも・・・画面見てる時はずっと、
「坂本さぁん、坂本さぁん」って呟いてた私。
小窓に映っても映らなくてもお構いなし。ひたすらブツブツ・・・。
ほとんど呪文だったなー(^_^;)

ま、とりあえず先に触れとくとしよう。
久しぶりに岡田クンがロケ出てたねっ。
その割りに何だか突っ込みも冴えてて、一安心。
・・・とか言いつつ、ごめん、あまり真剣に見てなかったm(__)m
ちゃんとビデオ録ってるから、後で見るね。

そしてそして、さっかもっとさぁぁ~ん>^_^<
うぅぅ、目の下のくまがちょいと痛々しいですわぁ。
んで、右手の人差し指にリング。
それだけでもツボなのに、何故リングをスポスポと動かす!?
もー、気になる気になる。

正直なところ、最初のスケートにこの2人も出したかったな。
岡田クンは持ち前の集中力と本番に強い所を見せて、
きっと上手く滑ってくれたでしょうねぇ。
坂本さんは・・・確かローラースケートでもまだ4輪だったっけ・・・。
じゃあ、多分『生まれたての小鹿』だなー。
う~ん、そんなのでもいいから、見たかった(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

え?さえこがOZ曲歌ってた!?

3週間ほど前にWOWOWで放送された「プルミエール」。
さえちゃん(彩輝直)のサヨナラ特集だったんですが、
ビデオに録画したまんま、放ったらかしてまして。
やっと今日見たんですよ。

3月にサヨナラショーを生で観ているので、
「あぁ、そうそう、この曲を歌ったんだっけ~」なんて言いつつ、
妹と一緒に見ていたら、ショーのラスト曲に聞き覚えが。
・・・これって・・・あれれ?・・・もしかして・・・!?
「ボーイ・フロム・オズ」でリカちゃん《ライザ》が歌ってた曲だっ!!
慌てて、『歌劇』誌で曲名を調べると、
「I’d rather leave」とあるじゃないですか!
ホント、マジでびっくり(*o*)

「I’d rather leave」・・・OZのパンフには、
「I’D RATHER LEAVE WHILE I’M IN LOVE」
・・・“別れるものなら”と書いてありました。
《ライザ》が《ピーター》に別れを告げた時に歌った曲です。
まだ、愛があるうちだからこそ、別れましょう・・・そんな詞でした。

さえちゃんは、この曲を演出家に薦められて歌ったそうです。
果たして、この曲がOZに使われているのを知っていたんだろうか?
いや、さえこはOZとは関係ないからいいんだけど。
どちらにしても、サヨナラの場面には最高の選曲でしたね。
今、改めてこの曲の素敵さに気付かされたのでした。

っつか・・・私、OZの前に既に触れていたんだねぇ、
ピーター・アレンの楽曲に・・・。

>光希さま。
ようこそ、いらっしゃいませ~(^。^)/
わざわざのお運び、ありがとうございますぅぅ。
私も同じく、坂本さんには甘々な女ですので、
そちらのブログへも遊びに行きたいと思いまーす。
今は頭の中で、OZ曲がヘビーローテーションですよね(^_^;)
特に私は、ゆ~めよもいちど~、れきっしはっくりかえされ~る~♪
が、グルグルグル・・・。
ホントに『夢よもう一度』と、再演を願わずにはいられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れた頃にTONI-TEN。

「TONI-TEN」発売記念トークイベントレポ、UPしました。
よろしければ、LINK集《STAGE ROOM》からどうぞvv

と言う事で、ちょっくら言い訳。
私の書くレポは、全面的に記憶だけが頼りです。
それゆえ、思い違いもナキニシモアラズ(+_+)
大きな間違いはないと思います・・・が、雰囲気で覚えてますので、
ご指摘がありましたら、すぐに訂正いたします。
皆様ヨロシクお願い致しますm(__)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ホールドアップダウン。

今日から前売券が発売されてます。
んで、放っとくと忘れそうなので(おい^^;)早速買いに行く事に。
しかし、近所にはワーナーマイカルシネマズがない(+_+)
調べてみると、三田(兵庫県)にある、との事。
ちょうど両親がどっかへ買い物に出ようとしていたので、
「ドライブがてら、連れてってよ~」と頼み込み、車に同乗。

・・・ホントに、ドライブでした・・・。
山を越え、谷を越え、車に揺られる事1時間半。
途中で気分が悪くなりそうになりつつも、何とか到着(*_*)
疲れたぁ~。

売店の兄ちゃんに、
「特典はペア券にしか付きませんけど、いいですか?」
と、念を押され、
「いーです。また買いに来ますから」
と言って1枚購入。
でも・・・三田に買いに行くかは未定・・・兄ちゃん、ごめんなー。

や、買うのは確かなんですけどね。
しかし、三田はやはり遠いかも。
調べた結果、そこが一番近いと見たんですが、
遠そうに見えて意外と交通の便が良いところが他にあるかも!?
も少し考えてみよっ。

で、初めて見たんですよ、映画仕様の6人揃い。
見た目からして、イノが挙動不審者No.1(^^)
だけどそれ以上に、めっちゃ怪しい岡田さん(^_^;)
すごいねー、これ、V6だからできる技ですよねー。
『抱かれたい男ランキング』に入るほどのオトコに、あの格好って・・・。
あ、坂本さんはまだ肉づきの良い頃のビジュアルですね。
ガタイのいい坂本さんも、好みvv
いつも胸あたりがキツそうに見えるんですが、
あれって、1サイズ小さい服選んで着てるのか!?
ウエストやヒップラインが小ぶりなのも、好きだよん。

追伸。
久しぶりの三田は、都会になってた(失礼m(__)m)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

図書館にカンヅメ。

以前、オーストラリアのサイトに坂本さんの名前が載ってて、
全部英語だから判んない!なんて書いた事がありました。

そこで、英訳に挑戦!しようと思ったら・・・
家にあるのはポケットサイズ、いや、手のひらサイズの辞書(+_+)
案の定、単語が載ってない~。
と言う訳で、図書館へGO!

『持出禁』シールの貼られたデカい辞書を棚から下ろし、
自習席にバーンと広げて、調べる調べる。
まー、何とか意味は通じるかなーって程度には訳せました。
自分しか読みませんから、てきとーでいいんです。

でもねぇ、どうしても全く見当のつかない文章があるんですよ。
『Or should that be Tokyo?』
これ、翻訳ソフトにかけたら、
『または、それは東京であるべきであるか?』
となったんですが、何のこっちゃ?
文法的にもさっぱり意味判んないしなー。う~ん(>_<)

>charさま。
いらっしゃいませ~!!
勝手な事ばかり書き殴りのページですが、
少しでも楽しんで頂けたのなら、嬉しいですvv
もっと内容を充実させねば・・・と、日々精進しておりますので、
またお付き合いくださいませ~m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・PLAYZONE。

私が初めて生で観たPLAYZONEは「カプリッチョ」でした。
大阪フェスティバルホールでやってくれるようになったのが、
この作品から、だったからです。
以来、全作品、少なくとも1回は観てきました。
もちろん、その前の2作(ミステリー、TIME-19)も、
ビデオではありますが、観ましたよ。

今までの作品の中で、一番好きなのは「MASK」。
1回しか観てないんですが、物凄くインパクトがあって。
当時の日記を読むと、それぞれのシーンについて、
事細かに感想を書き連ねてるんで、我ながらびっくりします。
一通り感想を出し尽くしたと思ったら、
今度はビデオが発売されて、また「MASK」熱が復活してた。
結局、その年の年末まで、「MASK」の事ばかり書いてたよ。
今、思い返してみても、あれだけ中身の詰まった作品はないな。
どのシーンにも必ず少年隊の誰かが舞台上に出てましたから。

PLAYZONEに出演した“後輩達”も、いっぱいいるね。
最初の年などは、少年隊も後輩グループも『同等』な感じで、
一緒に作り上げていく仲間って感じが強かったけど、
やはり、年数を重ねるとだんだん差が出てくるようで、
そのうち、PLAYZONEは『後輩育成』の場みたいになった!?
何か、みんな通って行く道、みたいな・・・変な言い方ですが(^_^;)
昔の作品観てると、うわーvv○○クンが後ろにいるーvvなんて、
少年隊より後ろばかり気にしてしまう(+_+)・・・すまん。

で、今、私が一番気にして追ってしまうのが、トニセンって訳だ。
こないだのトークショーでもさ、しっかり名前出してたよね。
『少年隊を目標にして』とかって。
実際、PLAYZONE出身者で『舞台』にこだわっているのは、
トニセンだけのような気もするんですが・・・どうでしょう?

あ、晃くんとアツヒロは別ですよ。
彼らの場合、舞台人としてちゃんと立てるようになって、
それから、PLAYZONEに出てますので。

私がPLAYZONEを観に行けるのは、8月。
少年隊が大阪に来てくれるのを待って、です。
PLAYZONEを観ないと、夏じゃない!って感じかな~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

祝!PLAYZONE20周年!!

まずは、コメントへのお返事を。
ほくいさま、教えて頂き、ありがとうございます!
最初に書かれていた『システムツール』に関しては、
既にやっておりましたが、ダメでした。
WindowsMEを使用しており、やはり古いかな。
起動時に変だって事は、BIOSがおかしくなっているのか?
となると、次の手は『ディスク』ですかね・・・。
やはり先にバックアップは取っておくべきだなぁ。
・・・今までバックアップ取った事がない時点で、問題か!?
『メモリ増設』というのは、仮想メモリではなく、
SRAMとかDRAMとか、物理的な増設ですよねぇ。
パソコン本体を開けたことがないので、ちょっと勇気がいるかも。
でも、興味はあるので、いい機会かな?
頑張ってみます。深謝!m(__)m

--------------------

さーて。今朝は少年隊の皆様のお顔を見られて、幸せですvv
先月あれだけ通った青山劇場も、
OZの時とはまた違った華やかさがありましたね。
またレッドカーペットって事は・・・
坂本→少年隊→イノ長、というのは一連の行事なのか(^_^;)
あはは、何かこうして名前を並べてみると、濃いなぁ。
でもさ、少年隊の20周年とV6の10周年と、同じ年ですから、
イベント的に言えば、繋がりがあるかな。
どちらも大好きな私にとっては、大変な散財の年になる訳だ。
いいもんね、記念だもんね。

しかし・・・あー、青山行きてぇ~(>_<)
やっぱさ、あのフライングは青山じゃないと迫力ないんだよ。
フェスじゃセットもセリも、何だか『ちんまい』んだよなー。
とは言え、OZでかなり出費がかさみまして、
PLAYZONEを観に行く余力が残ってません(+_+)
仕方ないから、大阪に来るのをじっと待ってるよ。

・・・と、妹に言ったら、
「1回観られるだけでも、良し、としなさい!」
と叱られました(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰か教えて下さ~い。

もうずっと前からパソコンの調子がおかしいのです。
起動すると、こんな感じになってしまう事が。

050705_204501 ・・・そんでもって、これ以上動きません。
だからいつも、Ctrl+Alt+Deleteで再起動。
これ、一体何が悪いんでしょうね?
エラーチェックしたり、デフラグかけたり、
クリーンアップしたり・・・それでもダメ。
システムリソースが不足しているのかと思い、
使わないアプリケーションソフトを削除したり、
デスクトップ上のアイコンを減らしたりしたけど、
あんまり変わらないんですよね。
う~ん、後はどんな手が打てるかなぁ。
どなたか、対策を教えて下さいませm(__)m

そーいや、携帯も調子が悪いのだ。
これはおそらく寿命か、もしくは落とし過ぎたためかと(^_^;)
使っている最中にフリーズして、突然電源が落ちる時があるし、
こないだなんて1日中アンテナが1本も立たなくて、
変だな~と思い、一旦電源を落としてから再び付けたら、
アンテナが3本に復活しまして。
やっぱ買い換えなきゃいけないのかなぁ。
でも、やっと使い慣れてきたってのになぁ。

--------------------

『TONI-TEN』トークイベントレポ・・・
そろそろ、いーかげんにアップしないといけないなー(^^ゞ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

また本を買い過ぎたかも(>_<)

先月の雑誌代を計算してみたら、2万円超えてた(+_+)
えぇ~!?どこにそれだけ使ったかなぁ??
雑誌なんて、単価高くてもせいぜい500円程度でしょ!?
と思ったんですが・・・
考えてみれば、TVガイド誌はほとんど買い漁ってたっけ。
アイドル誌に、そうそう、歌劇誌もあるね。
加えて、演劇関係の雑誌とか、月刊誌もたくさんあるな。
V6が連載しているTokyoWalkerも定期購読扱いしてもらってる。
たまにコミックも買ったりするし。
あ!TONI-TEN2冊も買ってる!
うわ~、こりゃ買い過ぎだろー^^;
でもねぇ・・・これが止められないんだわ。
ある種、『買い物依存症』かもしれない(-_-;)

--------------------

さ、気を取り直して、月刊ミュージカル読もう!
いきなり表紙が新生・月組ですよ~。見に行くよんvv
お?『少年隊PLAYZONE20周年・Part1』ですって!?
パート1ってことは、来月号はパート2があるのかな。
1ページ目を開けると、おぉ!「モーツァルト!」ですね。
初演は観に行けたんだけどな~、今回はごめんね~。
パラパラパラッと・・・やった!「プロデューサーズ」載ってる!
制作発表の写真っすねー、わーい、イノ長だー、さえこだー。
こないだの星組さんの舞台写真も載ってる。
少年隊勢揃いで対談ですか!
しかも、過去のPLAYZONEカットもズラッと並んでて、豪華~。
・・・うわ、トニセントークイベントレポ、1ページも使ってもらってる!
「ボーイ・フロム・オズ」劇評、まぁまぁいい感じかな?
そいでもって、舞台写真は3ページ!ありがとー!!
裏表紙は雪組さんですね、へへへ。

と、まぁ、こんな今月号です(^^)
ちなみに、『シアターガイド』にも少年隊がいま~す。
「ザ・サスケ」のプログラム写真にはビックリです(*_*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次はプロデューサーズだな。

『歌劇』(←タカラヅカの機関誌)の最新号を見ていた妹が、
突然、こう叫びました。
 「あぁっ!ひろしっ!!」
なので、私はこう返しました。
 「うん、さえこでしょ!?」
・・・・・・会話が成り立ってない(-_-;)

要するに。
『歌劇』に『プロデューサーズ』の広告が載っていた訳ですね。
それを見て妹は、長野くんが載ってる!と思い声に出した、と。
で、それを聞いた私は、歌劇だからさえこ(彩輝さん)絡みで、
広告が載ってるんだよ~、と思い返事をした、と。

一瞬の沈黙・・・そして、二人同時に大爆笑。
 「「イノッチの存在忘れてるやん!」」

目に入らなかった訳じゃないんだけどね~(^_^;)
ごめんね~、井ノ原さんっ。

--------------------

てな訳で、ネクジェネでも舞台話が出始めてますね。
聴いていて、「そーだそーだ」と頷いた事が。
それは、イノがやる役が年齢的にブロードウェイ版と違うって点。
確か「老けメイクはしない」とか言ってたかな。
そうなると、日本語版はある意味オリジナルみたいなモノですよね。
これ、結構重要だと思うよ、特に今回の作品では。
アメリカンジョークがいっぱい、と言われるとキツイ部分もあるかも。
やっぱ日本人には理解できないモノも多いと思うし。
その点では、日本版のオリジナルな部分がある方が親切でしょう。
出来得る限り、日本人に理解できるジョークであって欲しいし。

昔観た作品で、翻訳物のブラックジョークに悩まされた事が。
何だか、取り残されたような気分になったんですよ。
無理して笑うのが辛かった・・・(>_<)
「プロデューサーズ」もかなり笑いの要素が多いらしいので、
そういうのは、お願いだから止めて欲しいな、と。
演じてる人だけが楽しいってのも、ダメですよ。
あと、楽屋オチはぜーったいに、禁句!で、頼む。
・・・ここで言っても伝わらないって(-_-;)

観る側としても、やはり心構えが必要かな?
「ボーイ・フロム・オズ」で改めて感じたんですが、
日本人って『恥ずかしがり屋』で『ノリが悪い』人が多いんだよね。
客席をいじる時、相当苦労してましたもん、《ピーター》さん。
会話にならないどころか舞台の流れ止まっちゃいそうで、
最終手段として何回か『V6』を出して誘ってた程。
あれはやっぱり、演技者にさせちゃあいけません。
思い切ってノッちゃいましょうよ!ね、皆さん。

と、まぁ、「プロデューサーズ」に向けて準備は整ってますが、
その前にちょっくらタカラヅカへ戻ります(行って来ます!?)。
7月は梅田に大劇場にバウに、忙しくなるなぁ。

--------------------

いきなり、いつぞやの日記にトラックバックが付いていた。
『翻訳』って言葉に対して・・・って、誰が?何故??
ねぇ、『トラックバック』って結局、何???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新聞でOZを振り返り。

「ボーイ・フロム・オズ」千秋楽の感想&レポをUPしました。
興味がありましたら、LINK集《STAGE ROOM》からどうぞ(^^)

申し込んでいた読売新聞のバックナンバーが届きました。
もちろん、OZ記事が載ってたからです。
評価も良いようで、何だか嬉しくなっちゃう。

結局、どれくらいの新聞を買ったんだろう。
まずは記者会見の時に、東京版のスポーツ紙全部取り寄せたな。
初日のはちょうど上京する日に掲載されたんで、
大阪でスポーツ紙5種類買って、
東京に着いてからまた5種類買って。
これがねぇ、時間的に遅くて売り切れてる店ばかりでさ、
東京駅の中を、大きな荷物持ったまんま駆けずり回ったよ。
それから、サンスポに短期集中連載してるって知って、取り寄せ。
劇評として載せてくれたのは、調べた限りでは読売だけかな。
他にあったら、またお取り寄せしないとなぁ。
記事の内容そのものは、ネットでも読める場合があるんだけど、
ジャニーズさん、写真は絶対ネット上に配信されませんので。

週明けには月刊ミュージカルが出ますね。シアターガイドは無理か?
あとは・・・duetに、POTATOに、Wink upに。
お願い、色んなカットがいっぱい載ってますようにm(__)m

--------------------

忘れてた!今日は健ちゃんの誕生日だ!
おめでとー、おめでとー、おめでとー、おめでとー、おめでとー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語やっときゃ良かった(>_<)

あれはまだ開幕前の事。

オーストラリアの『smh.com』というHPに、
「ボーイ・フロム・オズ」について紹介されていると知ったのは、
日参しているサイトさまの日記を読んだから。
そのHPを探したら、やはり英語でした(-_-;)
そこで、翻訳ソフトを使ってみたところ・・・
び、微妙だ・・・(^^ゞ
何となく意味は判る、ような?って感じでして、
中には笑える文章もあるんですよねー。

だってさぁ、
『オーストラリアのイメージは、彼の短いゴルフ旅行の最も好きなメモリがコアラを抱きしめるものであるジャパニーズポップスアイドル』
って、何ですか!?
しかも、『ジャパニーズ』って、訳せてないし(^_^;)

『赤ん坊のふたで壮大な状態で彼のショー停止支柱を完成させた』
に至っては、さっぱり意味判んねぇ(-_-メ)

なので、自力で訳す事を決意しましたっ。
・・・「しましたっ」・・・って・・・簡単に言うけどなー、自分(-_-;)
高校時代に英語を放棄した人間が、そんなの出来るか!?
う~ん、でも、頑張る。じゃないと、
『コアラを保持し始めることは、私がオーストラリアに行きたかった主な理由だった、と坂本は言った』
だなんて、可愛い・・・いや、可哀想すぎるもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »