« 最近涙もろくて。 | トップページ | 少クラ+ジェンヌさん。 »

文庫本のような舞台。

難しかったです・・・「殺人者」(T_T)
いや、何をやってるかは分かるんですけどね・・・
何が言いたかったのかって部分が・・・うーーーん。

で、帰り道でずっと考えてた。
この作品ってまるで文庫本みたいだなーって。
文庫本みたいに、一度通して読んでみて、ラストまで読んでみて、
あぁ、アレはそういうコトだったのか、って後で理解して、
そんでまた読み返して。
そうでもしないと深く入り込めない、そんな舞台でした。

や、でも、こういう日常もあり得るよな・・・
全体的に見ればごく普通なんだけど、
一つ一つ取り上げてみれば、何もかもが不気味な日常。

それにしても、健ちゃんは発声が良くなりましたねぇ。
いつも台詞劇タイプを選ぶんで、
その分動きが少なくて、その辺は少々寂しいけど。
また今回も本気泣きしてたしなぁ。

ミュージカル派の私ですけど、たまにはこんなのも観ないと。
色んな作風に触れておかないと、頭が錆びちゃうかもしれません。

・・・えーっと・・・
今度の坂本さんのがストレートプレイなんだっけ・・・。
どうしよう?
ちゃんと理解できるかな?・・・不安が募る(+_+)

ここは坂本さんに習って、しっかり勉強するかなー。
作品の舞台になってる国とか、情勢とか。

|

« 最近涙もろくて。 | トップページ | 少クラ+ジェンヌさん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近涙もろくて。 | トップページ | 少クラ+ジェンヌさん。 »