« カミナリと風と雨。 | トップページ | 片付けられない(+o+) »

昔のヒトと、今のヒト。

今、先週のネクジェネ聞いてます(^^;)
昨日のじゃないです。遅れてます。
何ですか、トシちゃん話で盛り上がってますねぇ。
うーん、何とも複雑ナリ・・・(+o+)
っつうか、イタイなー。
もし、もしも本当にトシちゃんがゲストで来ちゃったら。
私、どんな顔してラジオ聴いたらいいんだろ??
『最初に好きになったアイドル』と、『今好きなアイドル』。
いやーん、怖いよぉ~。
何が怖いって、冷静に聴いてられるか!?ってのが、ね。
多分、放送時間ずーっとヘラヘラ笑ってますね、私。
コワレまくりですよ(笑)

イノッチが言ってた「ビッグ発言はジョークだったんじゃない?」話。
うーん・・・確かになぁ・・・
未だに、何がどうしてあんな風に取り上げられちゃったのか疑問。
けど、タイミングはとんでもなく悪かったのは確か。
ほぼ同時期に結婚決めて、同じ頃に事務所も辞めて、
おまけにファンクラブも解散しちゃってますから。
正直、『裏切られた』感・・・はありましたねー。
「付いていけないかも」って思いました。
そう思い始めたら、どんどん冷めてくものなのね。
それまでは許容範囲だった歌とか台詞回しだとかが、
辛くなってくのよ。ほんと、ダメになってくの。

・・・はぁ・・・。

こないだ、マッチのコンサート見てて思いました。
何となく・・・敗北感。

******************************

・・・・・・だぁぁっっ!!
暗い話は、もういいっ!!

え、と。昨日の舞台の感想書いとくか。
「モダン・ミリー」です♪

ワリと良くあるパターン、そんな感じのストーリーだったかも(^^;)
田舎から都会に出てきた女の子が恋した貧乏男性が、
実は企業トップだった、みたいな。
何かねぇ、アメリカンだわ~!って思いましたとさ(笑)
出てくるキャラクターがみぃんな分かりやすいのよ。
実に単純。・・・あ、性格が、ね。
分かりやすくイイヒト、分かりやすくワルイヒト。
どんでん返しの入り方も、まさに英米ミュージカルパターンですね。
ラストの何分かですべてが解決しちゃう感じ。
でもね、今回これを日本風にやっちゃったところが、いいんだな。
いかにもそのまま訳しました、ってなトコが感じられなかったもん。
そんでもって、結構笑わせてもらえたし。
じゅりぴょんと岡幸二郎さんとではしゃぐシーンなんてね、
二人で「あっははは♪」「うっふふふ♪」って回ってんのよ。
思わず、TV見ながら突っ込み入れるみたいに声出しちゃった(^^;)
とにかく楽しめるミュージカルでした♪

国立中劇場って、意外と狭い?
ステージ部分に比べて客席が広がるように設計されてるんで、
2階から観劇した私には、どうしても客席の空間ばかり目に入るの。
ダンスナンバーがかなりレベル高くて、タップなんかもあったんで、
もう少し広いステージで観たかった気もしましたね。

ま、でも。
リカちゃんの美脚、またまた堪能させて頂きましたよ~。
目が大きくて、瞳の動きが大きくて、すごく印象的でした☆
歌は・・・相変わらず出にくそうな歌い方でしたけど、
千秋楽近いってのに声をつぶしてない辺り、
発声法とか工夫して、ちょっと強くなったのかな?と思いました。
あと、高い音域も結構出ていたんで、良かった良かった。
《ミリー》って女の子は、いわゆる田舎出身でして、
玉の輿を狙ってニューヨークへ出てきて・・・と、ありきたりの設定。
だけど、ちょっと異色(?)な設定がありまして、
この《ミリー》、かなり仕事のデキる女性なの。
禁酒法時代のアメリカなんで、速記とかタイピングスキルですけどね。
そこがちょっと違うなーって、ね。
ドジで間抜けだけど夢だけは大きく!って感じではないもんね。
やっぱ女性がしっかりしてると、観ていても気持ちがいいや。

じゅりぴょんも出てまーす♪
こちら、超お嬢様でして・・・夢見る夢子ちゃん(←古い言い方・・・)
リカちゃんとじゅりぴょんの二人で掛け合いしながらダンスするんですが、
うっわー、『ベルナルドとアニタ』だよ~、って思ってしまった(^^;)
でもさ、じゅりぴょんってばすんごく歌唱力上がってたね。
めっちゃめちゃ美声。高音の響き方が男役じゃなかったよ。

美波里さんがねー、この作品中唯一のワル役でねー。
カーテンコールなんか囚人服で出てくんのよ。かわいそうに(笑)
でも、ほんっとに憎めないワル役さん。ちょっとドジっ子さんでね。
「101」に出てくるおばちゃんみたいでしたね~。

今陽子さんも美声を響かせて下さってました。
OZの時に曲数少なかったのって贅沢なキャスティングだったんだー、
なんて思うほど、見事な歌でしたねー。

男性陣は川﨑麻世くんに岡さん。
両者とも身長高くてかっけぇ~(*^_^*)
岡さんは何度かミュージカルで観てましたが、
麻世くんの歌声は・・・初めてだっけ?結構太い声なのね~。

あ、あとねぇ、中国人兄弟の役で青山センセと西原純さんが出てました。
青山先生・・・「プロデューサーズ」で声楽指導してくれてた方ね。
うわー、青山センセ踊ってるよー(@_@)
西原さんの方はね、今までアンサンブルで出てるのしか知らないんですよ。
今回こうして役付きですから、何だか嬉しくなっちゃいましたね。
しかもラスト、じゅりぴょんとカップル成立ですよ!すげぇっ!!
OZ観に来て2幕で猛アピールして舞台でP君と踊ってたっけな・・・
なんてことも思い出しつつ、ある種の感慨にふけってます(^^)

++++++++++++++
 拍手ありがとうございました!
++++++++++++++

>隆 正美 さま。

カウント6666ですか!?
ひゃー、それはそれは・・・おめでとう、と言っていいのか(^^;)
キリ番踏んでいただいても、何もプレゼントできない管理人ですが、
今度ムラにお越し頂いた時にでも、またお会いできればいいな♪
一度ゆっくりお食事でもしてみたいものです(^^)

|

« カミナリと風と雨。 | トップページ | 片付けられない(+o+) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カミナリと風と雨。 | トップページ | 片付けられない(+o+) »