« 思うこと、まだまだあって。 | トップページ | 捜索中。 »

エアコン始めました。

暑いのと湿気とで、かなりグダグダな管理人です。
にゃんこ達もドロドロです。ハムちゃんまでもがデロデロです。
なので、まだ6月ではありますが、エアコン起動!
とは言っても、ウチはクーラーをあまり使いません。
ドライ、要するに除湿ですな。
クーラーだと何か具合がよくありませんのよ。
とりあえず湿気だけでも取ったら大丈夫。っつか、それで我慢です。

******************************

もうこの辺で打ち止めにしませんか?
って感じの「ノー・マンズ・ランド」ですがね~。

そういや、J-Webのサイトも7月1日までとな。
ありゃ?シリーズインタビュー6回やるって書いてなかった??
5回で終わりなのね(しかも第4回は前後編だし)。
感想アップだって、OZの時に比べたらかなり少ないのでは・・・。
ま、もう終わっちゃったし、これ以上新しいモノは何も出ませんか。

雑誌の方はTopStageとルクスタが出まして、
読み比べると微妙に劇評が違っていて、なかなか面白いなー、と。
観る人によって視点が変わるのは当然のことですからね。
そんなこともあって、最近色んなサイトを廻り巡っていると、
多種多様な感想が読めて楽しいんですよ。
考えさせられたり、新たな発見があったり・・・。

そんなのも踏まえつつ、出演者に対しての感想を書きたいと思うんですが、
またまた長文のため、改行なしで行きます。かなり見辛いです(+o+)
読みたい方だけ、どうぞ。
 ↓ ↓ ↓

まずは、やはり坂本さん。あのぅ、私、坂本さんの芝居、大好きなのよ。台詞回しにクセを感じたりすることもないし、大きな動きもまったく問題なし。むしろ、もっともっとやってくれ~、と思うほど。感情を身体全体で表現できる役者だと私は思ってます。表情もとっても豊かだと。今回は特に「間」とか、喋らずに表現するのとかが際立っていて、それだけで物凄く成長を感じてるんですよね。そして、呟きでもしっかり届く発声法を会得されたと思われ。公演もラスト近くになると、全てに余裕が感じられました。って、ベタぼめじゃん、私(^^;)でもね、ほんっとに、文句なしだったのですよ。そりゃあ、もっと笑顔が見たかったなー、とか、踊ってる時の方が輝いてるよなー、とか、そんな事も思ったりしましたけどね、でも、ミュージカルだけではダメなんですよ。何でもできなきゃ。ミュージカルだって、芝居ができなきゃ成立しませんもの。今回こうしてストレートプレイをやり遂げた事は、絶対に坂本さんのスキルを上げられたと思う。作品の題材は不幸でしたけど、出会ったこと自体は幸せだよね?

続いて、ニノ役の内田さん。初めてお目にかかります。まだお若いですよね?坂本さんよりは下でしょうか。でも、すんごくしっかりした芝居をする方なんだなぁ、と。浮付いてない、舞い上がってない。ただ、役の設定が職業軍人にも拘らず安易に自己紹介しちゃうような所があり、いかにも若手向けな役どころだったのが残念。もっとも、ラスト近くで憎しみを静かにたぎらせつつ膝を抱えていた姿は、真に迫っていてとても良かったです。「・・・ぶっ殺してやる・・・必ず、だ・・・!」あの声色が耳から離れません。

そして、ツェラを演じたしんぺーさん。この方もお初にお目にかかります。本当に、初見。体格はコミカルなんですが(失礼)、ラストシーンでようやく見えた目の、色の無さが忘れられません。諦観?それとも、サーチライト越しに見ている者たちへの訴え!?そうそう、始まってすぐの通路芝居中、坂本チキは戦いに慣れきって余裕な感じだったのに対し、ツェラは怯えきったように終始息が荒く、ついこないだまでは一市民だったと言う雰囲気がヒシヒシと感じられたのですよ。そうして、『自分が敵意を持たれる事に慣れない』という台詞に繋がるんですね。在り来たりな言葉だけれど、登場人物の中で一番“可哀想”だと感じたのは、このツェラでした。

最後に、ジェーン浅野さん。グローブ座で初めて観た時・・・うわっ、声が小さい(>_<)と思ったよ。でも、何て言ってたのかは判った。それに、あの台詞は声を張り上げて言うものじゃあないしね。静かな憤り。前にも書いたけど、私たちに一番近い存在だと思いました。戦争なんてばかばかしい、なんとしても止めなきゃ。そうは思っていても、結局何もできない訳ですからね。それはジェーンの力が小さすぎる事もあるし、体面だけを気にする中立軍のせいもあるし・・・どうにもできなくなるまで拡大してしまった戦争にだって問題があるし。そういう色んなモノを背負ってたキャラでしたね。男3人の中にやってきた、たった1人の女性。それだけでもかなりの違和感なのに、設定でも場違いさを見せ付けていて、更に浅野さんの演技がそれを強調してしまってました。演出家の鈴木さんが意図するものだったかどうかは定かではありませんが、計算づくだとしたら、凄い!と思いました。

って、これだけ書いたらもういいだろー。
出し尽くした感があります。でも、忘れないよ!

******************************

明日は月組チケ発売日だ~。
できれば楽日欲しいです・・・お願いm(__)m

|

« 思うこと、まだまだあって。 | トップページ | 捜索中。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思うこと、まだまだあって。 | トップページ | 捜索中。 »