« 「江ノ島」の季節か。 | トップページ | 師匠も走るから師走なのか? »

世界史とか哲学とかは。

勉強してませんでした(+o+)
だから今日、パンフを読んでまず「しまった!」と思いました。
だって・・・

アレキサンダー大王って、いつの時代の人なのよ!?
マケドニアって、どこにあるのよ!?
アリストテレスって、どんなこと言ってた人なのよ!?

ですもん(T_T)
いや~、まいったまいった。
もっとも、この作品で主張したいところはソコではないと思うが。
衣装も現代風だったり、劇中劇っぽく進めたりしていて、
“A-Rex”はただ単に題材にすぎないのかなー、とは思ったんだけど。
それでいて、知ってたら理解しやすいのか、とも思ったんだけどね。

要は・・・『難しかった』ってことですが(^^ゞ

何て言うのかな。
話の流れは分かるし、人の流れも理解できるし、
台詞も聞き取りやすいし、みんなしっかり“入って”たし、
曲も感じが良かったし、踊るシーンもあって綺麗だったし・・・
けど、その中身がとにかく、哲学的!?そんな感じなのね。
どう言ったらいいんだろ・・・
あ!そうそう、この脚本そのまんま文章で読みたい感じ!
読んで、何度も読んで、それで理解したい気分。うん。
ミュージカルってよりも、ストレートプレイに近いかも。

しかし、あさこちゃんカッコ良かったなー。
終始斜に構えてる感じなのが、苦悩してる風なのが、良し。
ただ、あまり“動く”キャラクターではなかったんでね・・・
ラスト近くの狂気を演じた部分に、一番魅力を感じました。

みほこちゃんもカッコ良かったよ。
まず大劇場では出来ないであろう役どころ、かな。
衣装のタイプもデザインも、かなりお気に入りです。

きりやんは・・・また妖しい役でしたなぁ(^^ゞ
黒い役、似合うねぇ~。
「BLUE・MOON・BLUE」を思わせるキャラでしたよ。
まぁ、どれとは言いませんが・・・ネタばれになるんで。

・・・と、ここまで書いたところでイナバナナが仕事から帰宅したので、
今日観た内容を覚えてる範囲でしゃべってみたところ、
こう言われました。

「そりゃ・・・世界史と倫理とってたから何となく分かるけどなぁ。
マケドニア?うん、何か覚えあるわ。
ディオニュソス・・・あー、ふんふん。なるほどねー。
・・・それにしても難しい話やなー」

ははは、そうですか。
やっぱり勉強した人ならある程度理解できるのね(^^ゞ

|

« 「江ノ島」の季節か。 | トップページ | 師匠も走るから師走なのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「江ノ島」の季節か。 | トップページ | 師匠も走るから師走なのか? »