« まとめ聴き&まとめ見。 | トップページ | 雪だぁ。 »

渇望。

「いのうえ歌舞伎☆號 IZO」観て参りました。

・・・何だか・・・凄い物を観た、と言う感があります。
いや、あれは森田剛にしかできないわ。
少なくともV6の他のメンバーには絶対にできない、と思った。
あんなに走りまくって、刀振り回して、怒鳴り散らして、喚いて、
髪の毛も着物の裾も何もかも振り乱して・・・
本当に、凄いよ森田剛!って思いました。
そんでもって、何だか悔しくなっちゃった(^^ゞ
んー、こういう芝居は坂本さんにはできないな・・・とか思っちゃって。
ま、逆パターンもアリで、剛つんにはミュージカル似合わないけど。
ただ、常に感情メーター振り切ってののべ3時間半ってのは、
とんでもなく体力気力使うはずだよなぁ、なんて思ったのよね。
いやいや、剛つんも“いい役者”になってきたよなぁ~。
(↑何で上目線なんだよ私^_^;)

まだもう少し公演が残ってるから、またもや感想が中途半端ですが。

剛演じる《以蔵》=“犬っころ”に見えて仕方なかった。
献身的、盲目的に働く、と言うよりは、飼い主が全て、な“犬”。
だから飼い主から捨てられたらどう生きていいか分からない。
どうにかして認められたい、命令はどんなことでも従いたい、
例え疎ましがられても、自分の存在はここにしかない・・・。

そんな姿を観ていたら、今日のタイトル【渇望】って言葉が浮かびました。
そして、切ないなぁって言っておしまいにするにはあまりにも軽くて、
観てるだけの私にも焦れたような感情が湧いてきました。

ひたすら『天』だけを見続け、『天』の命ずるまま人を斬り続け、
『天』に見放されてもまだ一途に『天』を慕い続けた。だけど・・・
最期の場面で呟く言葉がとても印象的で泣けるんですが、
えーっと・・・書けませんm(__)m
物語の本質の一部を表現してると思われて、ネタバレになるかと。
その台詞についても色々と思う部分はあるんだけど、
それ書いちゃうと、物語の流れもバラしちゃう感じなんでねー。

え、と、じゃあ、他の話でも。

場面転換にスクリーンを上手く使っていて、かなり効果的でした。
あとは、盆廻りですね。これは素晴らしかった。
盆の上に京の町を作り、廻しながら殺陣が繰り広げられていく。
2階席から観ていた関係か、奥行きのある立体的な空間を感じたな。

あと・・・これ、私が書くべきじゃないんだけど・・・
剛つんがジャニーズじゃなかったら、きっとこの公演もすぐDVD化されて、
早い時期に色んな人に観て貰えるのになー、なんて思ったり(^^ゞ
まぁ、これって坂本さん他いろんなジャニーズ舞台に言える事ですがね。
舞台は観に来た人だけのモノ、なんだよね・・・今更ながら。
だから観に行かなきゃ損、ってなもんですか。
あとは、多くの雑誌などでしっかり取り上げてもらって、
観に行けなかった人にもこの舞台の凄さが伝わるといいなぁ、と思います。

実は・・・今作品はねぇ、一時は観れないかも、とか思ってたんですが、
何とか観に来れた訳で、ホント良かったですよ(^_^)

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

本日は4拍手頂きました!ありがとうございます!

>花音さま。
へぇ~!そうだったんですか!
情報ありがとうございますっm(__)m
・・・ということは、シェルブールの時のお仲間か~。
それにしても坂本さんってば、アンサンブルさんと仲良しですね♪
すごくいい関係を築いていけてる証拠でしょうね~。

|

« まとめ聴き&まとめ見。 | トップページ | 雪だぁ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まとめ聴き&まとめ見。 | トップページ | 雪だぁ。 »