« ご結婚おめでとっ。 | トップページ | やり残した。 »

昭和の歴史。

昨日後回しにしちゃいましたが、宙組公演の感想書きます。

『黎明の風 ~侍ジェントルマン 白洲次郎の挑戦~』

何とも凄い題材を選んだもんだ・・・と思いました。
どうしてそう思ったかと言うとですね、
私の隣に座った方が結構年配の女性だったから。
漏れ聞こえてくるお話が、また時代を感じさせるものばかりで、
「大きくなった子供にせがまれて久しぶりに観たのが、
榛名由梨さんのベルばらだったのよ~」って話しててビックリだった(^^ゞ
なもんで、ひょっとしたら今回の舞台に取り上げられた事実なんて、
よ~くご存知なのでは!?と思ったんだよねー。
つまりは、その当時を知ってる人が多い中でのこの舞台。
現実的なこの話を、よくまぁここまでショーアップさせたもんだわ。
そこは石田先生ですからね、俗っぽいのはお手のもの!?
ある意味、今回の作品で昭和の歴史をお勉強、って感じもしますが。
うん、なかなか興味深い部分もありましたよ。
例えば・・・何で自衛隊が出来たのか、とか・・・がね、
薄っすらとではあるけど、ほほぅ、そっかぁ、なんて分かったり。
学校の教科書では数ページにしかまとめられてない上に、
ちょうど受験シーズンに当たってスルーされがちな昭和初期~中期。
それを知るとっかかりとしては最適かもしれませんよ。

そして、私ってやっぱ日本人何だなー、と実感。
当時をリアルには知らないくせに、何だかずっとウルウルしてしまったよ。

あと、題材の《白洲次郎》のごとく、変に主役を持ち上げてないのがいい。
こういう風に個人を取り上げると、どうしてもその人物の死まで描きがち。
でも今回そこまで行きませんからね。それは今回に関しては好印象。

《吉田茂》役のユーチャンさん(汝鳥伶)がホントに・・・おじさんだった(笑)
や、実際を知りませんけどね、でもリアルだったわぁ。

イシくん(轟悠)はカッコいいわ!ぶらぼー\(^o^)/
重厚な芝居も、軽妙なやり取りも、どれもいいんだよな~。
専科ですけど変に貫禄ついてなくて、自然に入り込んでるのがいいよ。

タニ(大和悠河)はイシくんと真っ向から対立する《マッカーサー元帥》役。
飛行機から日本へ降り立つ姿が、教科書などで見る”絵”そのもので、
ちょっとゾクゾクッとしましたな。

そして、今回休演のウメちゃん(陽月華)に代わってのたっちん(和音美桜)。
おきゃんな元気娘、と言う感じで芯があってよかったですよ~。

たっちんの代役、藤咲えりサンもごく普通に違和感なく観ていられましたよ。

『Passion 愛の旅』

ダンス・ショーでしたね。全編通して踊りまくり。
あ、だからかな?こちらのウメちゃん代役はまさみちゃん(美羽あさひ)。
彼女、大人っぽくて色気あっていいねぇ。
やっぱ女性はある程度“肉”があって丸みがないと、ねー。
パレードででっかい羽根背負って大階段降りてくるのを観て感動したわ。
まぁ、トップ娘役じゃないけどね・・・でもでも、羽根の魔力(?)はすげ~。

一場面、かちゃ(凪七瑠海)が代役してたトコがありました。
ピンクの衣装が似合っててさ、セクシーでかわいかった~(*^_^*)

イシくん結構ダンス場面多かったねー。すげーなー。
フィナーレ場面で女装(笑)のタニくんとデュエットダンスあるしね。
何でタニくんは女役すると身体のライン丸分かりなドレス着るんだろ?
いやぁ、かなり色っぽいっスよ。むっちりしてて(^^ゞ
・・・なんて思っていたら、一旦引っ込んだタニくんが男役に戻って、
またもやイシくんとデュエットダンス!?それって???
なぁんか妙な気分にさせられました(^_^;)

てな感じで、楽しく充実した公演だったなー。
東京公演でもウメちゃん代役立ててやるとのことなので、
もしかしたらポスターやプログラム撮り直すかも?

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.
 昨日3月8日(土)・・・2拍手頂きました!ありがとうございます(^_^)
.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

|

« ご結婚おめでとっ。 | トップページ | やり残した。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご結婚おめでとっ。 | トップページ | やり残した。 »