« あと1回。 | トップページ | 強制終了、みたいな。 »

OZカンパニーって素敵だな☆

「THE BOY FROM OZ」大千秋楽。
お疲れ様でしたー(^o^)/
・・・って、笑顔で見送らなきゃいけないのに、ダ~ダ~泣いてた私。
1幕の《ライザ》ソロから泣いてたよ。おっかしぃな~(^^ゞ
《グレッグ》のソロで涙をツーッと流し、リオではグッときてウルウル。
泣きすぎたか?ものっすごく眠いんだけど今。

・・・改めて。

ホント、本当に幸せ者です。みんな。
主役を演じきった坂本さんをはじめ共演者の皆さん、アンサンブルの皆さん、
演奏の方々、スタッフの方々、その他いろいろと支えて下さった皆様、
そして、私たち観客。
この作品に関わった全ての人たち、みーんな幸せ者だと思うよ。
こんな素晴らしい作品にはなかなかお目にかかれません。
そりゃ座長も言うわな。「自慢」のカンパニーだって。
出来ることなら、その一人一人全てに「ありがとう!」とお礼を言いたい気分です。
《ピーター》はみんなに愛されてました。
同じように、“坂本昌行”もみなさんに愛されてました。
本当にありがたいことです。

それにしても。
今日ほどラストの「幕が降りる」って台詞を聞きたくなかった日はないな。
いつもなら『いつ言うんだろう?』と待っていたんだけど、
今日は『このまま言わずにいてくれたら・・・』なんて思ってしまいました。
絶唱した後は全力を出し切った!って感じで、足元がかなりフラついてた。
ピーターの表情を追っていたけど、初めは目線は宙を彷徨うようで、
だんだんしっかりとしてきて、でもなかなか言い出さなくて。
まるで、最期の時を引き伸ばしているかのように思えた。
でも言わなきゃいけない・・・だって、別れの時が来たんだから。

・・・と、ここまで書き上げるのに2時間かかってるんですが。
色んなことを書きたくて、でもまとまんなくて、でもどうしても言いたくて、
きっとこの感情を引きずって明日を迎えるんだろうな、と思うと・・・
明日から平常運転に戻れるのだろうか、私(-o-\)
相当心配になってきたよ。

とりあえず、頑張って『生きて』みるか。
日々ぶち当たる壁も、楽しめるようになれたらいいんだよね。
そこに行く着くまでにはまだまだ修行が足りないけどなー。

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.
 昨日10月25日(土)・・・1拍手頂きました!ありがとうございます(^_^)
.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

|

« あと1回。 | トップページ | 強制終了、みたいな。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あと1回。 | トップページ | 強制終了、みたいな。 »