« 人だらけでした。 | トップページ | 「リアクション好きなんだよなぁ」。 »

泣いた泣いた。

はい、昨日のお話です。
「愛と青春の宝塚」観てきた話です。

いやぁ、泣いた!
ドラマ見てストーリーは知っていたにも関わらず、泣いたよ!
特に2幕は泣きっぱなし。帰りに鏡見たら睫毛が涙の塩分で白くなってた(^^ゞ
私の弱いもの全部入っちゃってるもんね。宝塚モノで戦争モノですから。
1幕ラストも結構キます。新宿コマのラストと相俟って、泣けます。
客席から軍人さんが前方へ歩き出し、
演目の途中で「これより大劇場を封鎖します」と宣言する。
それを劇場にいて、今観ている舞台が観られなくなるということを体感して・・・
これは辛いよ、と実感させられましたからね。

これで52年もの歴史に幕を降ろす新宿コマ劇場。
結局私は2回しか足を運ぶことができませんでした(初回は『シンデレラ』)。
ものすごく特徴的なステージ構成に客席の並びで、
これが無くなるのは非常に残念ですが、これもまた時代なのかと。
そのラスト公演にこの「愛と青春の宝塚」を持ってきてくれて、
私にとっては幸運でした。
でなければ観に来ていたかどうか・・・
いや、ジャニーズ・宝塚以外の演目だったらまず来てませんね。
ということは、今回OG出演&アツヒロも出てるし、
それで観に来るきっかけにもなってる訳だから、感謝せねば!

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.
 昨日12月13日(土)・・・1拍手頂きました!ありがとうございます(^_^)
.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

・・・えぇっと、若干ネタバレな各キャストへの感想。まずはOG編。
 ↓

さぁて、今回観たキャストは・・・
紫吹・貴城・大鳥・紫城の“花バージョン”でございました。

《リュータン》リカちゃん。
キリッとした男役になったり、可愛らしい女性になったり、
様々な顔を見せてもらえて嬉しいな。
私の場合OZのライザで女性役をかなり観ているから、
その演じ分けには全く違和感なし。
どちらの面も無理して演じてる感がないし、
どちらもリカちゃんだねって堪能できました。
“スキヤキ”の場面のあの衣装が何ともSexyです~。
ラインがバッチリ出るタイトなミニだしね。
そして、あのパワフルな歌!やっぱり貴女はトップスター☆ステキすぎます。
組子を率いて突き進んでいく、みたいな力強い部分と、
好きな人の前で可愛らしくなる女性的な部分。
でも、可愛らしいんだけどどこかやはりパワフルで、
それが更に可愛らしいって、どうよ!?
実に魅力的なキャラクターでしたね、リカちゃんの《リュータン》は。

《タッチー》かしちゃん。
登場が客席からの乱入なんですが・・・
衣装が少年っぽくズボンなのですね。なぜその衣装?
まぁ、女の子の着物姿では走れないからなのかもしれないけど、
そこはまだ女の子でもいいんじゃ・・・
ってなことを思うくらい、出は“小汚いガキ”でした。
そして、なぜそれが似合うのだ?かしちゃん(笑)
キャラクター的には全編通して感情をぶつけるシーンが多く、
ドラマと同様、ある意味メインですね。
感情的になるシーンが多いんだけど、どこか醒めてる部分もあり・・・
その清冽さが、かしちゃんらしい。
そして、これもドラマと同じなんですが、
《リュータン》に比べると明るさがないんですねこのキャラ。
それもまたトップスターの要素なんでしょうね。
華を備えて立つ者と、その地位に立って華を持つ者と。
顔に怪我を負い劇団を去る《リュータン》を継ぎ、
トップに立つ《タッチー》の姿にそれを思いました。
・・・余談ながら、そのシーンで《ベニ》役のるいるいと並んだ時、
宙組の再現!と嬉しかったなー。

《トモ》みどりちゃん。
おぉ!お久しぶりです~\(^o^)/・・・な、みどりちゃんです。
相変わらず歌声の美しいことよ。
下級生時代の歌唱レッスン場面で高声を難なく出していくところ、良かったー。
この《トモ》役はスタートが男役なので最初はズボンを履いてます。
ただ、やはりちょっと背が足りないか。
ところが声色はしっかりして力強いんですよ。これびっくり。
後で発覚するんですが、病気なので早くトップに立ちたい!と強く願っている《トモ》。
下級生時代、同期の《タッチー》や《ベニ》が、
「お腹すいた」だの「乾燥いも」だの言ってる横で、
「早く舞台に立つ!」「早くトップになる!」とリキ入ってる口調には、
娘役っぽさはまったくありませんでした。
みどりちゃん、すげぇな。めっちゃカッコよかったわ(*^_^*)
後半の満州慰問から死ぬまでの演技には、本当に泣かされました。素晴らしい!

《ベニ》るいるい。
いやぁん、何て愛らしいんだよ《ベニ》ちゃん!
最近流行り(?)のどこか抜けてるオバカなキャラなんですが、
あの暗い時代には一服の清涼剤っつうか、
いいアクセントになってて、ホッとさせられました。
・・・でも、オチだよねあの娘は。
中でも笑っちゃったのが、代役でタップ場面を任された時の練習シーン。
《ベニ》ちゃんったら《リュータン》からぜーったいに目を逸らさずにタップ踏むのよ。
そんで、演技かマジか分かんないんだけど、
タップが乱れてドタドタ、おっとっと・・・みたいな感じになっちゃって。
《リュータン》さん、つうかリカちゃん、笑いこらえて台詞言ってたよ。
こらこら、《ベニ》ったら。
るいるいのコロコロと転がるようなあのアニメ声は健在です。
いや、もう、ひたすら可愛い(*^_^*)

・・・とまぁ、個別で感想を書いてみましたが、何せWキャストですからね、
次観た時に絶対比較してしまう訳で。
ところが、次に観るパターンが“湖月・貴城・大鳥・映美”なんですよ。
と言うことは、このままだと“彩輝・星奈”のお二人を観ることができません。
・・・今、ものっすごーく迷ってます。もう1回、増やすか!?

|

« 人だらけでした。 | トップページ | 「リアクション好きなんだよなぁ」。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人だらけでした。 | トップページ | 「リアクション好きなんだよなぁ」。 »