« お腹空くね。 | トップページ | トリプル! »

陽が差してきた。

今日は月組ドラシテ「SAUDADE」を観劇♪
いやぁ、なかなか質の高いモノを見せて頂いたなぁ(^_^)
面白かった!楽しかった!って言うとちょっと違うけど、
とても充実した舞台でございました。

あ、そうそう。
心配していたお天気は、まったく心配ない感じでした。
と言うか、家を出るときはザーザー降ってたんですが、
梅田に着いたら陽が差してて・・・むしろ驚いた(◎o◎)
カテコであさこちゃんが「お足元にお気を付けてお帰り下さい」
って挨拶してくれたんですが、全然平気だったよ~(^_^)
この分だと明日のトニコンは大丈夫かな~。
もっとも、大阪と神戸で天気にもズレがあるかもしれないんで、
明日どうなるかは分かりませんが(^^ゞ

んじゃ、感想。
まだ公演はしばらく続くので、一応伏せ~。
ま、大したネタバレでもないけどね。
 ↓

「SAUDADE(サウダージ)-Jにまつわる幾つかの所以-」

サブタイトル長いですね(笑)
“所以”とは、理由とか根拠とかそういう意味らしいですよ。
《J》は瀬奈じゅんの”J”として・・・
あさこちゃんに関するいくつかの理由???
今イチよう分からん(^^ゞ

舞台の構成は、1幕がダンスショー・2幕がちょっとした芝居。
全編通して思ったのは・・・どこか寂しい感じがするな、と。
“サウダージ”には“郷愁”とか“追慕”と言った意味があるそうです。
だからかな、寂しさを感じたのは。
ただ、その寂しさも暗い感じじゃなくて、ほのかに温かくて。
みんなでワーッと盛り上がった後、舞台に独り残ってる《J》の姿が、
何とも切なくて寂しくて、でもどこか心地良い寂しさを感じたんです。
しかし・・・あさこちゃんってばこのところずっとこんな感じだね。
独りで寂しいな、ってのを通り越しちゃって、
孤高という言葉が似合うようになってしまったかも。
うーん、それってどうなんだろ(-_-;)
や、確かにカッコ良いんだけどねー。

芝居ですけど・・・下級生に至るまでキャラがしっかり付いてました。
脇役・チョイ役がいない、全員で作り上げられた芝居でしたね。
ごく普通の、とあるカフェの日常。
そこに集うお客さんそれぞれには、それなりのドラマがある。
それが互いに交差しつつ、通り過ぎる。
流れ者である《J》はそんな人間模様を俯瞰で見てるようで、
でも何かを得て、前に進んでいく・・・
ま、そんな感じです。

『昨日があるから今日があり、明日につながる』
そんなセリフがありました。
当然っちゃあ当然ですが、深いね。
昨日をなかったことにはできないもんね。

・・・こんな締めでいいですか?(笑)

|

« お腹空くね。 | トップページ | トリプル! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お腹空くね。 | トップページ | トリプル! »