« 行ってくるぞ! | トップページ | 降ってきたぁ~。 »

スタート。

本日は星組公演を観てまいりました。
みんな、若いね!がんばってたね!
ちえちゃんも堂々とセンターに立ってたし、
テルちゃんも怪我を感じさせない動きだったし、
ねねちゃんも強くて脆くて美しかったし、
良かったですよ~\(^o^)/

ってことで、『太王四神記Ver.Ⅱ』感想です。
 ↓ (伏せ~)

分かりやすかった!ってのは、多分花組版を見たからでしょう。
でも、神話時代の場面をバッサリ切っていたのには驚いた。
ま、あれを念頭に置いたまま本編を観て混乱したからなぁ、前は。
代わりに、神話のエピソードは2幕冒頭でサラッと再現されるだけ。
それがいい感じでしたね。スッキリしてたもんね。

ちえちゃん=タムドク。
賢くて強い部分を隠せ、と言われたけど隠し切れない、
若さというのか、青さが感じられました。
ちえちゃんは歌上手いんだけど、全体的に息が漏れる感があるので、
そこがスッキリしたらもっと迫力が出て良くなると思うなー。

テルちゃん=ヨン・ホゲ。
足の怪我など物ともせず、といった風で走り回ってました。
居方がとにかくスッとしていて、カッコいい。
こちらも若さでしょうか、激しい感じで鬼気迫るものが。
ゆーひさんの時は、悪だとわかっていてもこうするしかない、
これしか自分の生きる道は無い、みたいな風でしたけど、
テルの場合は、わかっていても自分を止められない、
って感じに映って・・・ちえちゃんと上手くリンクしてたかも。
しかし、テルちゃん。無理してないよね?大丈夫だよね?
などと思っていたら、気付けばかなり目で追っかけてた(^^ゞ
とりあえず、星組デビューは何とか成功、かな。

ねねちゃん=キハ。
どうしても月組時代の元気娘なイメージが私の中にあって、
そうすると今回の役は大人っぽすぎて・・・
もっと明るいねねちゃんを観たい!とか思ってしまった(>_<)
でも、動きは流麗だし、声も綺麗だし、良かったんだけどね。
スタートして3日目、まだ硬さが残ってたかな?
デュエットダンスはもう少し余裕が欲しかったです。

以下、一言ずつで失礼します。

大長老には、とよこさん。
言い方は悪いけど、生き生きと悪を演じてましたね。

スジニが、美弥るりかさん。
何となく、かしげちゃんに似てるかな、と思いました(←感想じゃない)

パソン姐さんが、琴まりえさん。
これまでの楚々とした雰囲気はなく、威勢の良さが好印象。

カクダンは、蒼乃夕妃さん。
娘役とは思えない殺陣の激しさで、カッコよかったです。

チュムチが、紅ゆずるさん。
ボケ担当でしたが、間が良くていい感じ。

チョロが、真風涼帆さん。
昔のみずしぇんっぽいなぁ、と思いました(←これまた感想じゃない)

・・・2階から観ていて思ったのは、
この作品って群舞が多いなーってことで。
マスゲーム的な隊列とかも多いんですね。
よりチームワークを必要とする作品なのではないかと・・・。
んじゃ、新生・星組のスタートとしてはいいよね、なんて思うのでした。

以上。星組感想でした♪

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.
 昨日6月27日(土)・・・2拍手頂きました!ありがとうございます(^_^)
.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

|

« 行ってくるぞ! | トップページ | 降ってきたぁ~。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行ってくるぞ! | トップページ | 降ってきたぁ~。 »