« アイドルと言えば・・・。 | トップページ | 2時間。 »

そういや博多で・・・。

あれ?私、宙組感想書くの忘れてるよね!?
ってことで、今更なんですが(いつものことだけど)
思い出して見ますわ。

と、その前に・・・
先週、博多座の前でフジTV笠井アナを見かけたよw(゚o゚)w
すごいね!わざわざ東京から博多まで来ちゃったんだね!
そういや笠井アナは宙組ファンだっけな~。
「写真一緒に撮って下さい」攻撃に遭ってらっしゃったので、
横目でチラ見するだけに留めておきました(*^_^*)

では感想・・・・・・の前に、先にこちらを。

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.
 昨日8月15日(土)・・・2拍手頂きました!ありがとうございます(^_^)
.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

>21:36 Kさま。

いえいえ、こちらこそお世話になってます~(笑)
ね!Vさん凱旋ツアーやらなきゃ、ですよね!
言葉の通じない国へ飛行機で行くのはイヤなので行けませんが(^^ゞ
国内なら、例えば代々木だけの公演でも行っちゃうかもしれない。
いや、行く。行きますとも。行かずしてどうする。
今から念を送っておきますかね、日本で冬コンやれ~、って(*^_^*)

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

それでは今度こそ、感想。
すいません、ものすごーく長いです。
 ↓

王朝千一夜 『大江山花伝 ―燃えつきてこそ―』

これ、昔の作品なんだよね?
昔ってこんなハードな設定、OKだったのね・・・
と思わずにはいられない展開。
何が凄いって、幼少の頃の主役コンビが自分で腕に焼印押しちゃう(*_*;
それで愛を誓うって話だけど・・・怖ぇ~よ。それ痛いでしょ(>_<)
あと、主役が鬼だから、斬って落とされた腕を取り戻して付けちゃうとか、
(そういう設定ってだけで、そのもののシーンがあるわけではないが)
ヒロインは大火に遭って顔に火傷の跡があるって設定とか、
(顔を見せる演出はないけど、それを揶揄されるのはある)
案外、昔の作品の方がハードと言うか大胆だったりするんですね。

《茨木童子》が心情を吐露するあたりが、この作品の本質かな。
かつて起こした嫉妬心で、ある恋人同士の二人を死に追いやってしまう。
「自分の心の中には鬼がいる。私は鬼だ。だから人間界を去った」
いや、それって人間だからこそじゃないの?人間らしいじゃない?
っていうものが見えてきて、深いな~って思ったんですよ。
ゆーひさんの芝居は静かに燃え上がるみたいなところがあるので、
この辺、“鬼”に目覚める演技も凄みがありました。

ヒロイン《藤子(藤の葉)》は儚げで控えめで、薄幸を絵に描いたよう。
それがラスト、《茨木童子》を守ろうとする芯の強さを見せる。
“藤子の茨木”という言い方をしてたのが、そう。
あの人は私のもの。《茨木》は《藤子》のもの。
すみ花ちゃんにも静かに燃えてる部分が見えて、
あぁ、この子はゆーひさんに合ってるなぁ、と思えたのが良かったです。

あとは・・・

《渡辺綱》=みっちゃん。
誠実、軽快、賢さ、それから情に篤いキャラはよく似合ってますね。
よく考えたら、ゆーひと月組時代一緒でしたしね。息はピッタリだ。

《胡蝶》=アリスちゃん。
“姐さん”と呼ばれるキャラが似合うようになったのねぇ。
台詞回しも声も艶があり、着物もいい感じでした。

《酒呑童子》=まさこちゃん。
でかいっすねー。ゆーひより大分下級生だけど、お父さん役でもOK。
連獅子っぽく踊るシーンがあって、ゆーひとのバランスは良かったです。

これくらいにしておこう。

ファナティック・ショー 『Apasionado!!Ⅱ』

幕開きから階段にバッサ~と広がるマントが出てきて、
うお~、あさこのと一緒や~、って思わず隣の妹に呟いてしまった(笑)
それからは出てくる衣装どれも一緒なんで、
「あの衣装、どっかに“瀬奈”ってタグついてんのかなっ♪」
と大盛り上がりしてしまった(^^ゞ

1場面だけ、設定が変わっていました。
月組でライオン(だっけ?)が出てくるシーン、
あれが戦争中の兵士になっていました。
ただ、これはうろ覚えなんだけど、曲とセットは同じだったと思う。
前の分の尺に合わせて、別の振りを付けたのかな?

男役さんはまぁ順当に配置されてたと思うんだけど。
娘役さんはねぇ・・・えぇと、月でしずくちゃんがやってた、
血を吸われる女の子。あれを綾瀬あきなさんがやってました。
すみません、今回初めて名前を読みましたm(__)m
あとは、ヴァレンチノの場面であいっこがやってた役、
あれをアリスちゃんがやってたのですよ。
芝居に続き、またまた大人な役どころですな。
こないだまで背伸びする女の子的なキャラだったのに、
トップが替わり人も抜けると、急に大人を求められちゃうのねー。
あいっこよりは薄いけど、妖艶さは出てましたよ。

花たちのシーン、黒いのがすっしーさんだったのね。
リュウリュウがやった時は会場がどよめいたけど、
すっしーさん
結構ハマってて可愛かったから、違和感なかったよ。
・・・リュウリュウには失礼な話ですが(^-^;
あ、そうそう。。月できりやんがやった蘭の花、あれがすみ花ちゃん。
娘役さんがあの衣装を着ると、結構・・・安産型なのね、って思った(^^ゞ

フィナーレで黒燕尾の先頭に立つゆーひさんを見て、
ものすごい感動を覚えたものですよ・・・よかったぁ。
これは一応、プレお披露目。11月が本当のお披露目となります。
その時、宙組全員並んだその真ん中に立つ所を見て、
またジ~ンとくるんだろうな、と思います(u_u。)

|

« アイドルと言えば・・・。 | トップページ | 2時間。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイドルと言えば・・・。 | トップページ | 2時間。 »