« 無かったね。 | トップページ | 危ない(>_<) »

かわいい!

本日発売、TVぴあにASUの坂本さんが載ってた♪
そこで初めて、ベルトのバックルが見えた!
へぇ~、ホントにギターの形になってるんだ・・・
いやん、これ、何かカワイイ(*^_^*)
よし!あと3回のうちには何とか生で確認するぞ!
と誓うのであった(^^ゞ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やっとこさ、『十二夜』の感想が書けた・・・
いやぁ、やっぱこーゆーのは早めに書いとくもんですな(-o-\)
時間経つと印象が変わってくるよ。
でも、何とか思い出せたよ・・・(いけない傾向だ)

感想はまた隠しておきます。

そーいや、こないだ観たASUもまだだっけ。
やばいやばい。

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.
 昨日10月20日(火)・・・1拍手頂きました!ありがとうございます(^_^)
.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

+++++++++++++++
 コメントありがとうございました!
+++++++++++++++

>ロージー さま。

いらっしゃいませ~\(^o^)/
頂いたコメントに返事を付けましたので、どうぞよろしくです(^^)

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

それでは、『十二夜』・・・
忘れそうになってるけど(^^ゞ感想を。

劇場の規模に比べるとキャストの皆さんが身長高くて、
うわ~っと出て来られた瞬間にちょっと驚いた\(◎o◎)/
何と言いますか、圧倒されちゃったって言うか(笑)
その迫力のままで客席にどわ~っと降りてきて、更にビックリ。
出だしからすごいサービスだなぁ、と。

結論から言うと、男優の女装は違和感ありませんでしたね。
もっとも、最初に出てきた時は、
「あれ?こんな感じで行っちゃうの?」と心配しましたが・・・
何かごつい感じだったんでね。カツラも“いかにも”だったし。
後で思うに、女性の《ヴァイオラ》がごつく見えたのは、
次に出てくる時の男装《シザーリオ》の服を既に着てたから、だね。
《シザーリオ》の時に垣間見せる女性っぽさが自然に映りました。
他の女役さんは?と思い起こせば、
あとは《オーシーノ公爵》に一方的に想いを寄せられる《オリヴィア》と、
彼女の侍女《マライア》だけなんですね。思ったより少ない。
《オリヴィア》もまた超自然で物腰が柔らかく、
けどテンション上がった時の弾けぶりに男をフル活用してたりして。
逆に《マライア》は何だか酒屋か宿屋のおかみさん風でして、
それもまた面白さを生んでいたかな。

元々こういう話なんだね。《オーシーノ》がめっちゃ影薄い(^^ゞ
カッコいいところが、本当にラストでしか見られないのよ。
《オーシーノ》よりも《サー・トービー》の方が出まくってたな。
それと、《サー・アンドルー》と《マルヴォーリオ》。
あぁそれから、阿呆を装い阿呆を説く隻腕の男がいましたね。役名何だっけ?
狂言回し的な動きをするこのキャラ、
演じている役者さんが何だかニシキに見えてしょうがなかったです(^^)
表情が似ていたし、ニシキだったらこういう役やりそうだな、と思ったんでね。

しかし、この作品って“毒”が強いんだなぁ。
そもそも女性が男装してるという「だまし」の要素で成り立ってるし。
そういや、話の多くを占めてる《マルヴォーリオ》を陥れるのだって、そう。
《サー・アンドルー》もだまされてそそのかされて決闘やっちゃうしな。
で、更にマイナスなのが、このお二人に救いの手が差し伸べられてないことだね。
《マルヴォーリオ》は深い恨みを抱いたまんまだし、
《サー・アンドルー》は怪我しておしまい、だもん。
改めて『十二夜』を見直してみるいい機会になりましたね、今回観たことは。
・・・そうして見ると、ASUは何てハッピーな作品なんだろうね(*^_^*)

余談、かな?
私、スタジオライフで名前と顔が一致する役者さんがお一人だけいらしてね。
ただ、観劇した回の主要キャストには名前がなかったので会うのを諦めてたんですよ。
そしたら・・・《オーシーノ》の家来として出てた(^^)
劇中のアドリブ(?)で「この、チビメガネ!」って言われてたけど(苦笑)
とりあえず、生で見られたのは良かったです。及川健さん♪

以上、初・スタジオライフの感想でした。
また何かの機会に行っちゃうかも!?と思えるファーストコンタクトになりました。

|

« 無かったね。 | トップページ | 危ない(>_<) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無かったね。 | トップページ | 危ない(>_<) »