« 緑色が。 | トップページ | 哀悼(T_T) »

役者が変われば。

スカピン感想書いた!
“続き”に畳んだ!
・・・(苦笑)

えーっと、連休初日。
何とか昼ごはんだと言える時間に起きられました\(-o-)/
その他、なーんにもしてないんですよね・・・あーあ。

明日こそは何か一つでも片付けられたら、いいなぁ。

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.
 昨日4月30日(金)・・・1拍手頂きました!ありがとうございます(^_^)
.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

『スカーレット・ピンパーネル』 2回目。

《ショーヴラン》が役替わりってことですので、
やはり2回は観ておかねばなるまい。

開幕しておよそ半分まできたスカピンですが、
大分こなれてきたようですね。流れがスムーズになってた。
きりやんは《パーシー》もさることながら、
《グラパン》のうさんくささにも磨きがかかり(笑)
芝居にも歌にも疲れは見えなかったので、安心しました。

この回の《ショーヴラン》は、みりおクン。
濃い役を観るのは初めてかなぁ。結構良かったですよ。
ただ、何だかまともな人物に見えて・・・
ま、それはそれでいいのかもしれないけど、
単なる悪役ではなく、時代が時代なら正なのにね、って感じ?

で、まさおクン、今回は《アルマン》。こちらは逆に薄く薄く。
濃くない役の印象があまりないので、新鮮に映りました。
声の方はまだ本調子ではないのかな?若干ハスキーな感じ。

同じ役を演じていても、やる人が違えば印象も違うのよね。
《ショーヴラン》で言うと、ちえちゃんのはギラギラしてた気がする。
あと、革命より元恋人への執着心がすごかったよね。
まさおクンとみりおクンにはその辺があまり感じられなかったけど、
革命に対して狂信的なまさお、盲目的なみりおといった感じで・・・
何となく違うって言いたいんだけど、上手く言えないや(>_<)

あ、あとね、歌い方にも違いが。
まさおクンは声の調子が悪くなってしまって辛かっただろうけど、
高音部が出ない分、感情を荒げるような歌い方してたっけ。
みりおクンは逆に低音が出にくいようで、
そこを敢えて音を上げて(外して)怒鳴るように歌ってました。
そんな、自分の弱点をカバーできる二人が何だか頼もしく、
確実にこれからの月組を担う人材だな、と思えました。

あと、改めて思ったのは、
まりもちゃんの歌声好きだなー、ってこと。
特に高音部の響きが美しくて、いい意味で鳥肌モノでした。

その他、覚え書き。

・洗濯女の反乱シーン(笑)縄跳び・・・1回も成功せず。
 「あ!オレだオレだ♪」とにこやかに自己申告したのは、
 《パーシー》きりやんでした(^^ゞ

・「衣装貸してあげましょうか?全身スパンコールで、
 でっかい羽根背負って、こーんなロングブーツで・・・
 あ、そうだ。あなたのかわいいあごひげにリボンなんか、
 どうですか?」・・・よく笑わずに芝居続けられるなー(^^)

・「捕虜に逃げられました!」と報告する部下に、
 “劇場”の一段高いところから階段を使わずに飛び降りて、
 ビンタ(のフリ)する《ショーヴラン》。すげぇ迫力・・・!

・《グラパン》の杖を握って引っ張り合う《マルグリット》、
 手が離れた後も、うりゃ!とりゃ!とばかりに、蹴り(笑)

いやー、アドリブ増えてきてるなー(*^_^*)
もう1回と言わず何度でも観たいけど、我慢ガマン・・・。

|

« 緑色が。 | トップページ | 哀悼(T_T) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緑色が。 | トップページ | 哀悼(T_T) »