« あ、やばい・・・眠い(-_-)・・・Zzz・・・ | トップページ | 夏っ! »

敬意。(←プレゾン感想)

ようやく書けた♪プレゾン感想ですv(^-^)v
実にシンプル、ダンスで勝負!って感じの舞台でしたよ。
昔の作品へのオマージュ(=敬意)的なものも感じられたし、
そういう意味で、少年隊ファンの私にとっては、
とーっても懐かしかったですね。

ではでは、“続き”に感想を。
 ↓

『PLAYZONE 2010  ROAD TO PLAYZONE』

先月観た『SHOCK』とは違い、大掛かりなセットもないし、
ステージ上に何も無い状態での総踊りなんかもあって、
色々なモノを削ぎ落としたシンプルな舞台になっておりました。
それだけに、個々のダンスや全体のフォーメーションなど、
“人の動き”をじっくり楽しむことができたと思いますね。
3階席からだったってのもあるかな?人の流れに目が向いたのは。
セットが無い状態だから、上から観ても奥の方まで見えるのよ。
最後列のメンバーまで気を抜くことなく踊っていたのが見て取れて、
そこは嬉しかったり、頼もしくもあったり(^^)

・・・そーなんだよね!何かねぇ、親目線で観ちゃうんだよね!
舞台自体が少年隊プレゾンをなぞってる部分あるから、
昔のを思い出しつつ、今の子たちはみんな踊りにキレがあるなぁ、
なんて考えながら観てしまうんだよね。
そんな、懐かしがってるばかりじゃダメなんだけどね(^^ゞ
プレゾン自体も、あまり過去にこだわらず、先を見ていって欲しいな。
いつまでも“総集編”じゃ困りますからね。

それにしても・・・翼くん。声、いいねぇ。
魅惑の低音(言い過ぎ?)で、舞台向きです。
Jr.と一緒にいると、いい感じで“大人”に映って、
何とも感慨深いものがありますね。えぇ。
ダンスも芝居も台詞回しも、どれをとっても安定感がありました。
芝居中に「タキツバライブ、楽しみだなぁ」って言ってましたが、
2人の“色”の違いがどう融合するか、面白そうですね。

屋良っちは・・・いやぁ、この子も大きくなったなぁ(感涙)
彼が『THEME PARK』でトニセンの代役やってた時はさ、
少年隊も見てるこっちもハラハラドキドキな演技で、
終わった時にヒガシから「よくできました。」って言われてたっけ。
それが、まぁ、すっかり“お兄さん”じゃないですか。
ダンスのレベルも、相変わらず高いですね。いい動きだー。

Jr.の子たちは初々しいなぁと思う一方、
この大舞台で物怖じせず堂々とやってることに驚いたり。
大勢いる中からどれくらい大成していけるかは分かりませんが、
プレゾンがいい経験として心に残ればいいな、と思います(^^)

そうそう、舞台ラストにVTRが流れてたんだよね。
少年隊の映像と、今年のみんなが同じ曲をやってる映像と。
なるほど、あの曲が今回こうなってるんだな、なんて思いながらも、
昔の映像に目が行く・・・正確には、昔の映像の後ろに目が行って。
もしかしたらいるかも、と思って注目・・・あ、これ!?
ひょっとして、坂本さんだった!?とかテンション上げてる私(^^ゞ
ホント、すみませんねぇ。

とっても新鮮な気持ちと、何だか懐かしい気持ちと、
両方感じることが出来た今年のプレゾンでございました。
・・・久しぶりに少年隊のCD聴こうかな~(*^_^*)

|

« あ、やばい・・・眠い(-_-)・・・Zzz・・・ | トップページ | 夏っ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あ、やばい・・・眠い(-_-)・・・Zzz・・・ | トップページ | 夏っ! »