« ・・え?また組替えでトップ!? | トップページ | 寝不足の原因は。 »

王道。(←星組感想)

今日こそ!星組の感想書くぞ!
じゃないと、東京公演始まっちゃうぞ!もう大劇場終わったぞ!
毎度の事ながら、観てすぐに書くべきなんだよね・・・反省。

っと、その前に。

++++++++++++
 コメントいただきました♪
++++++++++++

>国やん さま。

いつもありがとうございます!o(_ _)o
色んなニュースに一喜一憂するのはFANの宿命でしょうかね・・・
ということで、頂いたコメントに返事を書きました。
右サイドのリンク、もしくはコチラ→からどうぞ(^^)/
(コメントを付けて頂いた日のブログへ直接飛びます)

******************************

さささ。
それじゃ、星組さん感想を書きましょうか・・・
大した文章じゃないけどネタバレなんで、“続き”へ畳んでおこう。
 ↓

レビュー 『宝塚 花の踊り絵巻-秋の踊り-』

この時期に日本物のレビューって、あまりないなぁ。
そんなことを思いつつ観に行ったワケですが・・・
あれ?何だか、あまり秋っぽくない・・・??
幕開きのチョンパ、ミエコ先生の菊慈童は秋を感じさせたものの、
場面が展開していくにつれて季節は移ろい、というか。
冬の佐渡おけさから春の桜宴で幕、となると、
え?秋はどこへ行ったの?なんて思ったりして。
・・・と、ここでプログラムに載ってる解説を読む。
あーなるほどー、秋から冬、そして春までを描く、って書いてあるわ。
けど、一面の紅葉!とか、菊づくし!とかを期待していたので、
そこはちょっと残念な気もしました。

場面としては結構バラエティーに富んでおりまして、
そこは楽しめると思いますよ~。
めっちゃ華やかなオープニング、能楽のようなミエコ先生の舞い、
歌舞伎の捕り物みたいな殺陣、菅笠を手にした若衆の民謡。
なかなか飽きさせない展開で、次は何?って気分に。

2階から観ていて良かったなぁ、と思ったのが、いわゆる中詰め。
大勢で渦のようにフォーメーションを取りながらの佐渡おけさは、
キレイに揃っていて美しかったですよ。

ミュージカル 『愛と青春の旅だち』

これぞアメリカ!これぞ青春モノ!
ザ・定番!なストーリー展開・・・まるで大映ドラマ(笑)
いやぁ、古き良き'80年代♪って感じでしたねー(^^)
しかし・・・実は私、映画見てないんです。つまり、話は知らない、と。
知らない上での感想で、コレなんですよね・・・

まんまとハマりました。もう、大泣き(ToT)

何が泣けるって、教官と士官候補生との絆ね。
訓練期間中、教官はことさら厳しく候補生達に当たるし、
生徒はそれに反発したり、なにくそ!と頑張ったり、だし。
その中で脱落する生徒の、その後があまりにも悲劇すぎて・・・(泣)
かくして、見事この試練に打ち克った末に士官となる訳ですが、
その時、教官の取った行動が・・・彼らに敬語を使うのですよ!
知りませんでした。訓練を終え士官になると、
教官より位が上になるなんて・・・へぇー。
で、また、その声の掛け方に愛情が溢れててねぇ、泣かせるのよ。
いやぁ、恐るべし、王道。あなどれませんわ。

もひとつ、泣きポイントがありまして・・・それは、テーマ曲。
プログラムにも書いてあるんですけど、
なかにし礼さんの日本語訳詞を使っていたんです。
こーれーはー、かなり懐かしくてかなりのツボ。
映画は観てなくても、曲は結構聞いてたからねぇ。
それに、舞台見る前からテーマ曲歌えるんですよ?
嬉しいじゃないですか、それって(^o^)

まぁ、演出が石田先生で、コードすれすれ台詞も多いですが・・・
遅れてるだけ、とか、お金は出すから、とか、体がもたない、とか。
何が?ってのは、ぜひ観に行ってお確かめ下さい(^^ゞ

ここで、個人向け感想を。

《ザック》ちえちゃん・・・成長していく青年像がとても良く合ってます。
前半部分はもう少し周囲と違和感があっても良かったかな?
そうすれば後半、仲間と理解し合う過程がクッキリ浮き出たかも。

《ポーラ》ねねちゃん・・・'80年代当時で言うところの、現代っ娘。
製紙工場で働いてる時のオーバーオールも可愛かったよ。

《フォーリー軍曹》テル・・・すっごい、いい役!ちょ~感動した!
「早くD.O.R.(自主退学という意味らしい)しないか」って、
ザックに迫るその口調がですね、非常に嫌みったらしくて・・・
その分、ラストに響いてくるんですよ。いやぁ、ヤラれました。

えぇっと、すみません。以下は一言ずつでご勘弁を。

《ペリマン》とよこさん・・・どしたの!?な、超短髪w(゚o゚)w
《シド》べにちゃん・・・夢破れた後の壊れっぷりが、良し。
《リネット》れみちゃん・・・打算が悲劇を生む哀しい役どころ。
《ザックの父》組長さん・・・士官となった息子への敬礼が効いてます。

こんなところかなっ。
ベタだけど、たまにはこんな作品でだ~だ~泣いて、
スッキリするのもいいな、そんなことを思いつつ帰りました(^^)

P.S.
ブレザー、白軍服、燕尾・・・
制服が好きな皆さまにはうってつけかも♪ですよ~。

|

« ・・え?また組替えでトップ!? | トップページ | 寝不足の原因は。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ・・え?また組替えでトップ!? | トップページ | 寝不足の原因は。 »