« 雑文ですが・・・(←PJ感想・その2。) | トップページ | 全部出した・・・つもり。(←PJ感想・最終回。) »

15年♪(+PJ感想・その3。)

V6も15年ですか・・・いやいや、めでたいな♪
ちょうど今日、FC会報が届きまして。
ミッション写真のどれもピンと来なくて寂しいですが、
ま、6人集まって何だかんだやってくれてるのを見るだけでも、良し。
いいよ。もう・・・多くは望みません。6人が楽しんでてくれれば。

DVDも買いましたよ~。3タイプ全部。
しかし、今日は月曜日。週明けいきなり時間は取れませんって(>_<)
じっくり鑑賞は次の祝日か、土曜になるだろうな~。

******************************

・・・えーっと・・・昨日までの“風邪ぎみ”は、
今日になって“鼻風邪”へとステージが進行しておりまして(;-ω-)
ぅ~ぁぅぉぅぁぅ~・・・息が苦しいよぉ~(。>▲<。)

ってなことを書いててもしょうがない。

さぁさぁ、今日はPJ大阪公演・初日の感想でございます。
ようやくここまでたどり着きましたなー。
この日の感想は、夜公演→次の日も観劇ということで時間がなく、
若干短めです。・・・ほんっとに、若干。
では、どうぞ(^^ゞ
 ↓

『Pal Joey』 2010.10.22(金) 大阪初日♪

・青劇で見た時よりも、笑う場所が多かったなー。 イチイチ拾って、クスクス笑う、みたいな。 特に後半の、ヴェラとリンダがシルクハットを互いに押しつけながら「あの人は私のモノじゃない」って歌うシーンで、ずっと客席笑いっぱなし。 後方にはジョーイ君いるんだけど・・・逆にそれが滑稽と言うか。 周りの女性陣が目いっぱい主張してドラマを見せれば見せるほど、ジョーイの人となりが浮き出してくるんだねって、改めて感じました。 ほんと、あの男ってしょうがないわよねぇ、だけどそんな男に惚れちゃった私たちも、しょうがないわよねぇ、なんてね。 坂本さんが今まで演じてきた“求心力のある主役像”とはまた違うんだけど、でも、視点は常にジョーイに向いてる。 周囲を通じて、ジョーイを見てる、感じる。 すごく大人な味わい方のできる作品だったんだなぁ、と思って・・・って、あと2回観るんですよね。 あはは。

・ゆみこさん、ホームに戻ってパワー全開!な(笑)。 ひまわり衣装時のぶーたれ&開き直りもさることながら、「Zip」の客席いじりでも、胸元アピールしておきながら、「ちょっと、見すぎちゃう?」と。 まぁ、実際のところ、ゆみこさんファンも多かったみたいだし。 出身も育ちも地元だもんね。

・そんなグラディスの2幕後半ソロ曲歌い終わり、暗転時にはあちこちから鼻をすする音が・・・。 ヴェラの歌終わりでも同様で、このミュージカル、女心をすごく表現してたんだなぁ、と。

・出だしあたりから1幕前半、実は少々不安もよぎったのですが・・・何か、全体的に声が出てないっていうか。 あったまってないのかな?的な。 坂本さんの声も少しかすれ気味だったり、疲れた時特有の、がんばりすぎてる感じの発声。 ベターッとしたアレね。 高畑さんもゆみこさんも少ーし乱れ気味だったんだけど、そこは感情も乗ってるから味として転化されて、却ってよかったですけどね。 坂本さんについては、いつもそうなんだけどだんだんノドがあったまって、前半と後半でものすごーく伸びが違ってくるの。 ラストの歌い上げなんて、響きが青劇と全然違いましたよね。 ビリビリきたもん。 いやー・・・すごかった。 これだよね、坂本さんの良さは。

・ジョーイのラストの台詞に(俺のショーはこれから、とか何とか言ってたよね?)、次の舞台はZORROだもんね!そこでまた勝負が始まるもんね!って思ってしまう私(笑)。 ジョーイとしてはニューヨークで再挑戦なわけですけど、坂本さんにはもう次が見えてるからさ。 ・・・なんて、ダブらせてしまうのであった(^^ゞ

以上、時間がないので今日はこれくらいにしとこう。
・・・もう充分ですかね?苦笑。

|

« 雑文ですが・・・(←PJ感想・その2。) | トップページ | 全部出した・・・つもり。(←PJ感想・最終回。) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑文ですが・・・(←PJ感想・その2。) | トップページ | 全部出した・・・つもり。(←PJ感想・最終回。) »