« 明日書きます。 | トップページ | 歌えるし! »

印象が変わる。 (←ゾロ2/5夜の感想。)

寝たー!今日はひたすら寝てやったー!
はわゎゎゎ・・・ホント、久々にのんびりしたなぁ。

さてさて。
今日は、2月5日に観た『ゾロ』の感想を書きたいと思います。
最近どうも、まとまった文章が書けなくて困ったもんだ。
うだうだ、だらだら、いつものように長いのは長いんですが。
順不同の箇条書きな超ネタバレでお送りいたします(^^ゞ

では、“続き”にて。
 ↓

『ゾロ ザ・ミュージカル』 2/5(土)夜の部。

・オープニング・・・登場する方向が分かってるから、
 何となくそっちをチェック。
 おぉぉ~、超キリッとした兄ちゃんが出てきたよ~。
 いや、ホントに、あのキツい目つきにはヒゲがよく似合う。
 色も黒いし、日本人離れしてきたなー。
 んで、白い歯がヤケに目立って、ついそっちに気が取られるのよ。
 オペラグラス使わなかったしな、遠目だと目が行くんです。

・長い長いフラメンコ、何回も観てると飽きてくるのかな、と思ったけど、
 意外にそうでもないんだね。何度でも楽しめる♪

・「バイラ・メ」、高音部あるんだけど、やはりノドの調子がよろしくない。
 で、そこを無理してガーッと出すのではなく、
 音階を下げたパートで歌うという上手なごまかし方。
 ほほぅ、考えましたねぇ。

・上半身裸でタオルを首にかけ・・・
 あ、今日は片方の肩にかけてる。ってことは・・・
 うぉー、ルイサと抱き合うと素肌の密着率高いじゃん(/ω\)

・ラモンが出てきて何か食べるんだけど、あれ、パンらしいですね。
 イチゴか何かかと思ってた・・・いや、勝手にですが。
 で、第一声「どうした?」の吐息まじり、あそこは笑っていいかな(^^ゞ
 その後の一人マタドールといい、鏡に向かってのナルシストぶりといい、
 いちいちツボはまるお方です。

・「HOPE」の時は音程下げずに歌えてた気が。
 大体坂本さんっていつもそうなんだけど、1曲目かすれてても、
 それ以降ノドがあったまっていくのか、結構出るんだよね、声が。

・ゾロになった時の必要以上に低音なヴォイスが、
 本当にゾクゾクするほどカッコ良し(*^w^*)
 ディエゴの時との落差がどんどん広がってんじゃないかなー。
 っつか、この人いくつ声色持ってるんだろ?

・あ、今日のディエ子はハンカチを噛んで「くぅーっ」ってやつ、
 やらなかったなぁ。

・ゾロ、なぜか「捕まってたまるか!」を2回繰り返し。どした?

・「初めての挿入」って台詞の後に「そ・・・あ(-o-;)」って追加されてて、
 聞いてて気恥ずかしいのが若干薄くなりました。よかったよかった。

・ゾロのスタントさん、何となく分かってきた気がする。
 ・・・って、パンフ見たら舞台上と若干違うんで、ん?と思い直す。
 ま、深くは考えますまい。楽しめればいいのよ。

・池田イネス。何だか江戸っ子みたい(笑)で、気風の良い姐さん的。
 島田イネスのどっしり大地に根付いた感とはまた違い、
 スカッとした風のような印象を持ちました。

・そのイネスが死ぬ時、ゾロに抱きとめられてて・・・
 あれ?そんな演出でしたっけ?確か倒れておしまいだったような。
 でも、こっちの方がいい!絶対に!
 抱き締めてるゾロ(=ディエゴ)の頬を撫でて息絶えるんですもん。
 すごく、愛情が感じられて良かったです。

・芋ガルシアは中間管理職の悲哀っぽさがあるんだよなー。
 我ガルシアは反抗期のないまま育っちゃった青年みたい。
 こちらも同じ役なのに印象ガラッと変わります。

・そんな訳で、初日、3日目に感じた微妙な違和感が、
 上手い具合に埋められてきたように感じる・・・
 イネスの死とか、「挿入」とか。流れが出来てるよね。

・フライング、今日は舞台中央に降り立ち。
 あ、じゃあ合ってたんだ、これで。
 けどやっぱ、1/15は着地した後、転がってたような・・・。

・フェンシングのスピードも初日よりは速くなってきた様子。
 G列まで剣のぶつかり合う音が聞こえてたもんな。
 マントさばきはもう少しスマートに。何だか絡まりそうです(>_<)
 そういや、洞窟のシーンでもバサッとポーズ決めますけど、
 何となくキザってるだけっぽくて・・・
 あそこはむしろ、タカラヅカの男役ぐらいまでビシッと、
 顔からキメて頂きたい(←マスクで顔隠れてるけど)。

・ラストのキスシーン、あんなに激しかったっけ・・・!?
 うーん、どうだっけ。思い出せないなー。
 ずーっとくっ付いてるだけだと思ってたんだけど、
 何か今日はやたら首をうりうり動かしてて、超ディープだったよ。
 ・・・近くで観たかったぞ・・・いやぁ、理想的な身長差ですなぁ。

・その横(奥)で死んだラモンに寄り添うドン・アレハンドロ。
 とても良いんです。

・上條さん・・・うーん、更に声が聞きづらくなってます(>_<)
 でも、後半の方がしっかり出てたから、ま、いっか。

・カテコ、というよりフィナーレのショータイム!?
 ラモン石井さん、ソニアさんに向かって「君は薔薇より美しい!」と。
 返事は、「知ってるよ!」(笑)

・幕が閉まる前、大塚さんにくっ付くように立ってた坂本さん。
 わー、仲良しなんだー、と思ったその瞬間!
 大塚さんを幕の前に押し出そうとした∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
 めっちゃ焦る大塚さん・・・いたずらっ子かよ、あんたは(笑)

とまぁ、こんな感じでございました。
次回は日生の前々楽・・・何と、XA列!の右端あたり∑(=゚ω゚=;)
どんな景色が広がってるんでしょうか・・・楽しみだ♪

|

« 明日書きます。 | トップページ | 歌えるし! »

コメント

おはようございます~。
レポ上がるの楽しみに待ってました。
やっぱり回を重ねるごとに少しづつ変わってますよね。それも感情が深くなっていく感じに。そこが見たくて何度も通ってしまうんですけど。

あ~あの挿入の部分は変わりました?
良かったー!
あれはいつもしら~っとした空気になるので居た堪れなかったんですよ(苦笑)
日本人には合わないセリフだなと。

池田イネスはディエゴへの愛情がストレートですよね。そこが好きでした。
あの死の場面でもディエゴの頬を撫でるようにして死んでいくので最後までディエゴを愛してくれたんだなとわかるんですもの。島田さんは魔女みたいで素敵ですけど。

フライングは演出上どうしても間に合わない時だけスタントみたいですね。声もテープだったのでこの人違うわと思ったりしました。

ルイサを押し出してたんですか?
この前はルイサに押し出されてましたよ(笑)
いつの間にか仲良しさんですねえ、あの二人も。

XA列は首が痛いです(笑)
お気をつけ下さい。

長々と失礼しました。
次は私もサボらないでレポしようかと思います(多分)

投稿: 伊波 | 2011-02-12 08:37

>伊波 さま。

うわー、長い文章でどうもすみませんでしたー(@Д@;
何度も観に行くとなると、どうしても変更点は押さえときたくて、
ついダラダラと長くなってしまうんですよね・・・。

私も、いつも伊波さまの日記を読ませて頂き、
自分の記憶抜け落ち部分を補完しております(^o^)/
本当に助かっておりますのよ~。

XA列の注意事項を胸にしっかりしまい込みつつ、
首痛に気をつけて臨みたいと思います!

投稿: 汐佳 | 2011-02-12 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日書きます。 | トップページ | 歌えるし! »