« まだ載る? | トップページ | 出遅れ。 »

爽やか~♪ (←雪・梅芸感想。)

久しぶりに舞台感想書いた~!
今日アップするのは、先週観た雪組さんの感想です。
『ハウ・トゥー・サクシード』、ようやく書き上げたよ~。

でも、実は・・・
今日は花組さんを観てきたんですよ(^^ゞ
そちら、『ファントム』の感想は後回し。先に雪組さんの感想。
今日の観劇前、大劇場ロビーの窓際のソファーに座って、
走り書きメモを見ながらケータイでポチポチ感想書いて、
何とか花組観劇前に仕上げることが出来たという・・・
まぁ、チグハグな話ですこと(;´Д`A ```

能書きはこれくらいにして、感想行きます。
・・・あ、ネタバレ&めっちゃ長い、という注意書きも添えておこう。
何度も上演されてるから、ネタバレは今さらって感じですかね?
ま、いつものように“続き”に隠しますので、
興味のある方は、どうぞ(◎´∀`)ノ
 ↓

ミュージカル 『ハウ・トゥー・サクシード -努力しないで出世する方法-

“H2$”って略されてますかね、今回のハウ・トゥ~♪ですが。
久しぶりに観ますね~。私は3作目になりますよ。
最初は真矢みきさんの花組バージョン。何年前だ?
次に観たのは、高嶋政伸さんの東宝バージョンでした。

改めて感じたのは、サラリーマン社会に対する風刺。
もっとも、主人公は要領よく出世しようと企んでるけども、
それで上がってくスピードが速くなってるだけで、コミカルな分、
出世欲に眩んだ男の滑稽さに対する皮肉はあまり感じなくて。
むしろ、主人公の行動に振り回される周囲の人間の方が、
そういう姿を浮き彫りにされる感があって・・・
スキあらば他人を蹴落とそうとしたり、出世をやっかんだり、
世のサラリーマンとは総じてこういうものなんだろうな、と思ったり。
逆に女性側の描きかたは少々古く、
みんなが「秘書はおもちゃじゃない!」とセクハラに憤っていたり、
どうやって結婚まで持ち込むかを画策したり・・・
ヒロインを“秘書から奥さんになれる希望の星”みたいに、
みんなが応援する辺りはあまり現代的ではないかな~、
なんて思ったりもしたのでした。

んじゃ、各キャストへの感想を。

《フィンチ》きむきむ・・・とにかく、爽やか!
みきさんの時よりアクが抜けてますよね、って、言ってもいい?(^^ゞ
ピンチに陥って光が見えた時の表情一つにしても、
みきさんのは「しめた!」って感じだったのが、
キムの場合「ラッキー♪」とさっぱりしてる気がして・・・
んー、うまく説明できないけど、そんなニュアンスってことで。
フィンチ自体に関しては、楽に上がろうとする姿を見る限りでは、
あんまり真面目そうな人物に映らないけど、
“努力しないで出世する方法”を忠実に遂行しようとするあまり、
身近な恋人のことが見えなくなってしまうという、
ある意味、仕事人間だなぁ、と。これってやはり、皮肉ですかね?

《ローズマリー》みみちゃん・・・カワイイ!
雰囲気的にはじゅんちゃんよりも現代っ子な感じかな。
フィンチを一目見たその瞬間からの猪突猛進ぶりがまたカワイイし、
脚を後ろにピコンッ!と上げる“まいっちんぐポーズ”も超カワイイ♪
あとは歌かなー。高音の伸びは響きが美しいけど、押しが弱いかも。
低音の部分や細かい音階の繋ぎになると不安定に聴こえたのは、
その押しの弱さが原因か?もっと自信持っていいのよ~。

《バド》ちぎちゃん・・・あ、意外とこういう役、合うね!
ロミジュリの時に不安定に聴こえてた歌がバドにはないからか!?
多少ズレても、バドらしいからね。
セリフ噛み噛みのトコあったけど、バドならアリか(違うって)。
ジェンヌさんによくあるパターンとして、コミカルな役を演じて、
それがハマると以降の演技の幅が広がるってのがあるので、
今後のちぎちゃんが非常に楽しみだ(*^_^*)

《ブラット/本の声》まっつ・・・人事部長で出来るオトコ風。
この“風”というのがミソなんですがね。
風見鶏のごとくその変わり身の早さが実に面白かったです。
そんな人事部長が、実は“本の声”だったなんて意外~(違うって)。

《トィンブル/ウォンパー会長》きたさん・・・二役です。
始めはメール室主任、ラストで会長として登場。
しかし、3階から観たせいか、外見的にさほど差がなく、
スーツか、そうでないかの違い、くらい!?
でも、主任の大げさな礼は笑えたなぁ。
あるある、電話の相手にイチイチお辞儀する人(笑)。

《ヘディー》みどりさん。
彼女がこのキャラをやるとは・・・最近ではあまりないよね~。
こないだまでは女王だったし、その前はお母さん役だし。
そんなみどりさんが、セクシーおバカさんな天然系美女ですもん。
びっくりでしたが、これがめちゃめちゃハマってて良し♪

《ミス・ジョーンズ》舞咲さん。
パワフルさがあって、すっごく良かったですね~。
歌も、芝居も、動きも、見た目も・・・って、それは役柄か。

《スミティ》あゆちゃん。
若い学年なのにちゃんと“もっさり感”が出てたね~。
メガネだから、だけじゃなくリアクションも素朴さがあって、好印象。

《掃除婦》のお二人・・・
何か動きがタダ者じゃないぞ!?と思っていたら、
組長・ナガさんと副組長・ゆめみさんでした。
さすが、えぇ味出してたわぁ。

《ビグリー社長》ゆうちゃんさん。
何だか・・・とってもかわいらしい社長さんだわ~。
おっと、いつになく踊ってらっしゃるw(゚o゚)w
ソファーの背の部分に座り、肘掛けに後ろ手を付いてる場面、
(分かりづらいけど、これ以上どう説明していいか分からん)
手が届きにくそうでしたが、頑張ってらしたわぁ。

今回はこれくらいで。
もう一回観るんですが、次は・・・あれ!?千秋楽かも(^^ゞ

|

« まだ載る? | トップページ | 出遅れ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだ載る? | トップページ | 出遅れ。 »