« 酔ってきた(X_X;) | トップページ | 好き勝手。 »

オペラグラス持参で。 (←月組感想。)

今日のVコン神戸、皆様楽しんできましたかぁ~?
・・・などと言っておきながら、ワタクシはタカラヅカでした。
地元・兵庫に来てくれてるVさんに会いに行かずに、
もっと地元のタカラヅカを観に行く私って・・・(^^ゞ
ま、色々ありましてね。完全休養日にするつもりが、
チケット余ってるから行ってくれないか?って言われて、
まぁヒマはヒマだし、いいですよ~って事になったんでね。

能書きはこれくらいにしといて。

もう、早速今日感想アップしちゃいます!
だって明日は月組さん千秋楽だもんねっ。
しかしながら、東京がまだってことで、ネタバレ注意です。
それでもよろしければ、“続き”にてどうぞ(^o^)/
 ↓

ミュージカル・ロマン 『アルジェの男』

今日はちゃんと度の強いメガネ&オペラグラス持ってった!
やっぱ違うね~。見えるのと見えないのでは、
受け取れるモノが変わってきますよ。
前回の観劇を予備知識として、今回に臨んだ甲斐があったわ。

んじゃ、今日は個々の感想を中心に。

《ジュリアン》きりやん。
一番印象に残ってる台詞が、ラスト近くにありまして。
『愛ってヤツが胸をガンガン叩いてる』
とかっていう感じなんですが(正確な文章は書けないので)
タカラヅカじゃないと、なかなか言えませんよねぇ。
現実の男性にコレ言われるとプッ!と吹き出しそうですが、
舞台だから無問題なの。逆にもっと聞きたいね(笑)
それにしても、いつもながら惚れ惚れしますわぁ、あの美声。
今回の役柄が下町の不良からのし上がろうとしてる青年なんで、
いつもの朗々とした歌唱よりはと冷たくとがった感じがしました。
でもそれが迫力を増すことになって、いいんだよな~。
ボランジュ邸での食事シーン・・・あ!そうだった!と思い出し。
そーいやあそこ、本気で食べてるんだっけねぇ。
今日のメニューは何だったんだろ?トマトスープっぽかったけど。

《サビーヌ》まりもちゃん。
切ないねぇ~・・・ホント、切ない女性ですよ。
落ちぶれる、とまでは行かないけど、まぁ、日陰の女ですね。
最初の方の、青春!ってのが溢れる感じの衣装から、
次の、場末の酒場で肌もあらわな踊り子の衣装との落差。
ジュリアンが高い所へと進んでいくのとは反比例していて、
心も身体もどんどんすり減らしていくサビーヌが哀しすぎです。
しかも、情夫を撃ち殺してまでジュリアンを助けようとしたのに、
彼は最後の最後で死んでしまうなんて・・・救いが無いなぁ。

《ジャック》まさおくん。
ちょっとー!あんた何でそんなにひねくれてんのよー!
と言いたくなるほど、悪い部分を一手に引き受けてます。
もっとも、性格が根っからの悪っていうのではないのは、
『あんただけが上がってくなんて許さない』と嫉妬心を出す、
後半の彼のソロ歌詞に表れてますがね。
このキャラをどう扱えば主人公は成功できたんだろう・・・?
一緒に仕事すれば悪事に手を染めそうだし、
かと言って上手に切る事ができなかったからこその悲劇だし。
ホント、やっかいな男でした(-_-;)

《アンリ》みりおくん。
まったく色の無いキャラかと思いきや、
ラストにどかーん!とやらかしちゃう、これまたやっかいな男で。
終始“静”のイメージで進んでくので、面白味がなさそうに見える。
けども、溜め込んだ想いはラストに負の方向へ一直線!
・・・でもね、観てて一つだけ「うーん」と思ったことがあってね。
ラストの彼の行動が今イチな気がするんですよ。
いや、愛する人を死に追いやられた復讐、は納得なんですが、
ジュリアンを射殺した後、走って逃げてくのが微妙かな、と。
あそこは去ってく時もゆっくり動いてほしかったなー。
そうしたら、もっと“静かな激情”が見えたのではないかしら?

《エリザベート》彩星さん。
勝気さ、プライドの高さがよく出ていたのと、
それがポッキリへし折られた後の悔しさと怒り、
そしてそこから主人公への擦り寄り方が、なかなかに激しくて。
「愛してます」と言うのも何だか本当に好きなんだかどうだか、
人に取られて初めて、自分のものにしたい!と気付いた、
そんな感じもありました。

《アナ・ベル》花陽さん。
儚げで守りたくなるような雰囲気があって。
ジュリアンの裏切りで傷付いた心情を歌う場面が良かったな。
ただ、時々“盲目だ”ってことを忘れちゃいそうになるのよね。
見えてない人の動きには思えなかったりして・・・。

芝居の方の感想は、これくらいにして。

ショー・スペクタクル 『Dance Romanesque』

コチラの感想は、簡潔に。

プロローグの客席降り&客席上がり・・・
その恩恵を受けられない、2階の3列目でしたのよ(>_<)
1階席の様子は身を乗り出さないと見えないし、
2階席の皆さんは遥か頭上でしたんで、振り返っても見えない。
それでS席・・・うーむ、微妙ナリ。

今日、オペラグラスで観て知ったこと。
“ノートルダム”の場面、きりやんの《カジモド》って、
ファントムみたいなメイクもしてたのね~。
そんでラスト、昇天する時にはそれが取れてた。
いや~、全然見えてなかったわ。

見えてなかったと言えば、“カモメ”の場面。
見えないのに加え、まったく理解してなかったことがあったよ。
途中できりやんが何か手に持ってるのが見えて、
あれは何だろ?誰かが落とした?と思っていたのですが、
前回見た後に歌劇誌を読んで、さらに今日再確認。
あれ、“海に浮かんでたオリーブの枝”だったんですね~。

フィナーレナンバーの黒燕尾ボレロが好きなのですが、
今回、曲が“ゆず”の『虹』なんですよね。
で、大階段できりやんが「越えて~♪」から歌い出すので、
また声が良く響いて通ってて、ステキでした(*^_^*)

・・・簡潔に?結構な長文ですこと(^^ゞ

|

« 酔ってきた(X_X;) | トップページ | 好き勝手。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酔ってきた(X_X;) | トップページ | 好き勝手。 »