« また時間切れです。 | トップページ | バックアップ中。 »

巧い! (←専科バウ感想。)

昨日はバウホールのイシくん&マヤさん公演を観に行ってまして、
もう早速その感想を書いてしまおうと思い・・・
気付くと、もう深夜2時じゃないですかっ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
う~わ~、あっと言う間に昼夜逆転生活ですか!?ハハハ。

先週の雪組公演感想を放り出していることは忘れてないのよ。
ただ、まぁ、いろいろと整理してから書こうかな、とか(^^ゞ

ところで・・・
先日、俳優の杉浦直樹さんが亡くなられたとのことですが、
杉浦さんの役者歴の中に、『おかしな二人』が入っておりましたね。
イシくんがやった“だらしないキャラ”と、マヤさんの“几帳面キャラ”、
どちらの役だったんでしょうね?まずはご冥福をお祈りしつつ・・・

専科バウの感想、行きますよ~。
ネタバレも多少ございますので、“続き”にてどうぞ(^^)/
 ↓

バウ・コメディ 『おかしな二人 -THE ODD COUPLE-』

作品名だけは聞いたことがあったけど、
内容までは良く知らない・・・という今回の舞台。
こうしてタカラヅカで上演してくれて、
まぁ、正直なところ、まったく歌劇ではなく、
もちろんミュージカルでもなかったのですが、
やってくれてありがとう!という気分ですよ。
これ、観ることが出来て良かったな。
きっとこれは、メイン二人の組み合わせによっては、
いろんな楽しみ方の出来る作品なんだろうね。
『ラヴ・レターズ』もそうですけど、芯がちゃんとあって、
その同じモノを色んな役者さんが演じることで、
それぞれの持ち味が加算されて更に面白くなる。
今回はタカラヅカの中でも専科ですからねぇ、
面白くなるのは当たり前・・・
って、ハードルかなり上げてたけど、大丈夫でした。

とにかく、イシくんもマヤさんも芝居巧者なんでねー。
ホント、芸達者!歌や踊りがなくても、
台詞のやり取り・動きだけで楽しませてくれるんですよ。
両者ともテンポ良いですしね、自然な芝居できますしね。
広いステージでカッコ良くキメるだけが男役じゃないよ、
だらしない、片付けられない、カッコ悪い、ってのもアリだし、
生真面目すぎる、几帳面すぎる、手がかかる、ってのアリ。
それでもちゃんと普通に“男性”なんだもん、やっぱ巧いよ。
今回一緒に舞台に立ってる星組のみんなにとって、
すっごく勉強になるんじゃないかなー、なんて思いますね。
カッコから入るのもいいけど、心が備わってこその芝居ですから。

とは言え、台詞劇だけではタカラヅカらしくない!?
しっかりフィナーレもついておりました。
そこはビシッとキメキメなイシくん以下星組のみなさんが、
舞台となったニューヨークの定番曲を魅せてくれて。
その後、お一人で出てきたマヤさん・・・って、あれ?
手にはリボンつけた“おたま”を持って???
その“おたま”をマイクにして、「マイ・ウェイ」を歌い始め(笑)
終わると“おたま”をステージの上に置いて退場・・・
って、さよならコンサートですかぃ!?おーい。
何て演出するのよ、石田先生(^^ゞ
そういや、幕が上がる前に流れた曲は、
「ぼくらはみんな生きている」だっけ・・・何だかなぁ(笑)

ところで、今回の舞台は時間割がかなり変則的でして、
30分お芝居して15分休憩、また30分芝居があって15分休憩、
ラストのオチ(?)的な締めの芝居があって、フィナーレ。
だから何だか、NHKで海外ドラマを数話続けて見てるみたいな、
そんな気分になりました。
シチュエーションも、セットチェンジないしね
笑いの入り方も海外ドラマっぽく(って、こっちが入れてるんだが)
でもそれが何ともバウの空間に合ってて、良かったです。

イシくん主演で、となると最近は結構重めの作品が多かったけど、
今回マヤさんとのダブル主演みたいな形でのコメディも、
なかなかいいもんだなぁ、と思った次第で。
専科だから重厚な作品とか役柄とかは来やすいんでしょうが、
こうして力を抜いた感じのも出来るってのを今回見られて、
イシくん、マヤさんの引き出しの多さを感じることが出来たな~。
うん、観に行っておいて良かったです♪

以上~。

|

« また時間切れです。 | トップページ | バックアップ中。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また時間切れです。 | トップページ | バックアップ中。 »