« 日帰り~。 | トップページ | 恒例の頭痛(>д<) »

嬉しい再演♪ (←宙・中日感想。)

はい!昨日の感想、書けました!
・・・「必殺仕事人」見ながら、だから時間かかっちゃったけど(;;;´Д`)ゝ

昨日は、名古屋まで宙組さんを観に行っていたのですよ。

ウチの妹と一緒でしてね。
途中、新幹線の米原辺りが大雪でどうなることかと心配でしたが、
ま、10分程度の遅れで到着したんでホッ。
中日劇場の地下であんかけスパゲティ食べたり、
お土産に手羽先とかういろとか買ったりして、
日帰りではありましたが、名古屋もそこそこ堪能できましたわ。

えっと、感想に行く前に。

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.
 昨日2月18日(土)・・・2拍手頂きました!ありがとうございます(^_^)
.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

>2012/02/18 08:00 Rさま。

いつもありがとうございます!
早く聴いてみて下さいな☆超楽しい曲ですから♪

では、恒例となりました、ネタバレ長文の感想を“続き”にて。
 ↓

ミュージカル 『仮面のロマネスク』

開演してすぐ・・・
私の席の真正面からセリ上がりで登場!の《ヴァルモン》ゆーひさんに、
いきなり「きゃ~~~~っ!(*≧o≦*)」とテンションMAX(笑)
近い!超近いよ!ビックリするほど至近距離だよ!
やっぱり1階席は違うねぇ。端っこだけど9列目だもん、めっちゃ近いよ!
・・・もっとも、逆サイドに行っちゃうと遠いんですがね(゚ー゚;

とにかく、懐かしい!と思った今回の作品。
高嶺ちゃんのサヨナラ公演でしょ?16年前か?
まぁ、当時も「何てぐちゃぐちゃな恋愛模様なんだよ」って思ったけどさ、
こうして改めて観直してみても、その感想は変わらなかったね。
主役もヒロインも、ひねくれてます(ノ∀`)
この2人に巻き込まれる周りは、そりゃあもう大変だねっ。
ってな具合のお話でございます(;´▽`A``

ストーリーも展開も初演と同じでしたが、ところどころ変わってます。
一番変わってた、と言うか、あれ?なくなってる!?ってのが、
初演時に初舞台生が出てた、執事長の指示で掃除をするって場面。
あれ、何だろね~。その年によって初舞台生が芝居まで出たり、
口上とロケットだけだったりするのって、何が作用するんだろ?
ってな話は今回の公演には関係ありませんが。ははは。

そして、あれ?あの特徴的なセリフがない!と思ったところが。
《トゥールベル夫人》をあと一歩で堕とせるって段階になって、
それ以上押さずに《セシル》の部屋へ入っていくシーンで、
初演では、「さぁ、次はセシルだ」と言いつつタイを緩めたんだよな。
しかも、ゲームを楽しむような表情をしていたような・・・
もっとも、そんな記憶があるってだけで、
解釈が正しいかどうかは分かりませんが(^-^;
でも、今回のゆーひさんバージョンでは、すごくモヤモヤ感が出てた。
迷いがあるって言うか、心が揺れてる風だったんですよね~。
そう思うだけでも、《ヴァルモン》の印象がガラッと変わるよ。
恋愛ゲームを楽しんでた人が、そうじゃないと気付くみたいな、ね。
この辺、今回の演出が景子先生だからってのもあるのかな?

対する《メルトゥイユ》も、やはり演じる人によって印象が変わる。
おハナちゃんの感じだと、何だか強がってるような気がしてましたが、
すみかちゃんで観ると、もっと大人な感じが出てましたし、
取り巻きの青年たちをはべらせてる侯爵夫人の雰囲気がありました。
・・・あれ?もしかして、初演時の高嶺ちゃん・おハナよりも、
今回のゆーひさん・すみかちゃんの方が上の学年なのか?
うーむ、それ、あり得るなー( ^ω^ )

他の主要キャストでは・・・
当時イシくんが演じた《ダンスニー》→みっちゃん。
ある意味カマトト・・・今風で言えば草食系男子?味のあるキャラだわ。
たかこちゃんが演じた《ジェルクール》→ともちん。
「結婚するなら乙女に限る」ってセリフが曲に乗っててビックリ!
とうこちゃんが演じた《アゾラン》→カチャ。
貴族じゃないし若いし、いかにも従者らしい軽さがあったね。
ゆりさんが演じた《トゥールベル》→藤咲えりさん。
元々大人っぽい顔つきの娘役さんですが、いい感じに高貴で良し。
みりちゃんが演じた《セシル》→れーれ。
れーれ小さいからね・・・翻弄される少女ってのがピッタリ。

あと、すいません、役の印象ってのはあんまし無いんだけど、
《アゾラン》といちゃいちゃしてる小間使い《ジュリー》を見ていて、
あぁそういや、この役はまひるちゃんがやってたっけなぁ、
と思い出しておりました・・・うーむ、懐かしい(* ̄ー ̄*)

ファナティック・ショー 『Apasionado!!Ⅱ』

これまた、初演・再演と構成的にはそれほど変わってませんが、
出演者が違うってことで受け取る印象が変わるのも芝居と同じ。
一方で、ずっと変わらずインパクト強!な場面も健在でした・・・
ま~、何度観ても圧倒されますね。男役さんのお花シーン(笑)
特に今回、至近距離で観ちゃったもんだから、おぉ~っとなったよ。
そんでもって、客席に降りてこられた日にゃ、口がポカン、ですわ。
いや~、ウケたウケた!すげぇ~!ってテンション上がったわ。
だってね、あの背の高いともちんが更に髪の毛盛っちゃうんだよ?
もう、どんだけの迫力かってことだよね(笑)
そりゃ、ゆーひさんミツバチも食われそうに見えるよな~。

あ、そーいや、ともちんだけ客席から登場シーンあったな。
彼女、何かそういうの多くないですか?銀ちゃんの専務とか・・・。

場面としては変わりないハズなのに、印象が違って見えたシーン。
それは、“ヴァレンチノ”の場面です。
今、手元に前回のプログラムがないんで確かめられませんが、
語りを入れてる黒いドレスの女性に役名(名前)ありましたっけ?
今回、あったんですよ。《ナターシャ》って。
しかもこれ、カイちゃんがやってるっていう・・・それって!?だよね。
それを踏まえて観ると、単に思い入れの強いファンが語る、じゃなく、
かつての妻が亡き元夫を偲んでいる訳で、意味が変わってきます。
・・・っつか、今までもそうだったんだっけ?あれぇ?

今回の公演に参加の専科さんが梨花さんと美穂さんだからか、
鈴奈さんも加わって“ドリームガールズ”なんてのも♪
何とも安定感のある上級生3人のコーラスですなぁ。
オープニングで登場する雷・風・雨の3神が3人とも娘役となり、
重厚さが若干薄くなってる気もしましたが、華やかでいいよね。

あとはねぇ・・・ロケットかなー。近くで観るの、恥ずかしいねっ。
大劇場とかだとオケさんが間に入るから距離あるけど、
こういう公演だと客席からすぐにステージだから、
例え網タイツがしっかり色付きだとしても、お尻の形がくっきり・・・
って、私は男か!どこ見てんのよ!すみませーん(/ー\*)

まぁ、このショー自体がワリと好きな部類に入るんで、
再演・再々演はとっても嬉しかったですね♪
スカステで放送されたら、また録画しとこう。

てな感じで、以上です~。

|

« 日帰り~。 | トップページ | 恒例の頭痛(>д<) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日帰り~。 | トップページ | 恒例の頭痛(>д<) »