« 「今日はカッコ良かったよ」byウチの母。 | トップページ | ギリギリです。 »

次が控えてるので取り急ぎ。 (←月組感想。)

うわわわわ~、やっばいよね~!
今度の土曜も日曜も舞台観るってのに、
こないだの月組感想がまだ書けてない・・・(@Д@;
いや、書いてるのは書いてるんだよ。超短文だけど。
普段はそういう風に書き出しといて、
後で肉付けしていくってパターンなんだけど、
ちょっと今回は時間なさすぎ。
っつか、サボりすぎたね(A;´・ω・)

ということで、すみません!
今回、ブツ切り文章のまんまでUPさせて頂きます・・・m(__)m
では“続き”にて。
 ↓

ミュージカル 『エドワード8世 -王冠を賭けた恋-』

開演直前に席に着いたら、早くもアナウンスが・・・
って、あれ?きりやんじゃなくて、この声はまさおクン!?
という凝った始まり方。
ちなみに、終わる時もまさおクンで、
「次回、“霧の中の駅”でお会いしましょう」だって。
それって次のショーのタイトルじゃん(笑)
とりあえず、これからご覧になる皆様は、
余裕を持って着席されることをオススメします。

きりやんとまりもちゃんのサヨナラ公演となるわけですが、
この2人らしいと言うか、馴れ合った恋人関係じゃなく、
どっちかっつうと競い合う感じ。
・・・いや、むしろ恋愛模様っていうより、
とある国王の苦悩を描いた作品と言った方が適切か?
そんな、どこかシニカルな香りもするお話でした。

しかし、プログラム見てビックリしたよ。
とにかく、超チョイ役に至るまで設定が決められてる!
いや、決められてるのではなく、実在の人物を当ててるのか。

きりやんの声が少しかすれてるような気がしました。
公演の疲れかな・・・それとも、風邪か?ちょっと心配。

ブリリアントステージ 『Misty Station -霧の終着駅-』

出たっ!いきなりのアニメーション(笑)
齋藤先生ってば、好きですねぇ。
いいんだけど、必然性は・・・ないような気もするぞ。

曲が既製の多用ってのも、齋藤先生らしいトコか。
今回はどうやら1970年代、80年代からのセレクトのようで、
もりえちゃんが銀橋で歌った「風」なんか、超懐かしい!
あと、まりもちゃんのソロで「グッバイ・マイ・ラブ」とか・・・
フィナーレで「ファイナル・カウントダウン」のイントロが流れた瞬間、
「ちょっと~!カウントダウンって~!」と思い、泣けてきた(笑)

中詰めのジャングル場面、曲がワリと頭に残りやすく、
しばらくリピってしまった・・・(笑)

あ、もひとつ齋藤先生ならではのモノがあった。
懐かしの「BLUE・MOON・BLUE」にいたウサギちゃん4人。
今回のショーでは、オウムちゃん4羽になってたよ。

・・・すみません、今回はこれくらいでお許しを。
もしも、きりやん&まりもサヨナラショーのライブ中継を観ることができたら、
その時にはもう少し色々と書くことにする!頑張る!

|

« 「今日はカッコ良かったよ」byウチの母。 | トップページ | ギリギリです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「今日はカッコ良かったよ」byウチの母。 | トップページ | ギリギリです。 »