« やっと届きました~♪ | トップページ | 「てんぱーるが切れた」ってどういう意味? »

上手いことハマってます。 (←星組お芝居感想。)

お休みの日~。夕方まで寝てやったぞ~。
エンジンがかかるのが遅すぎて、情けなくなりますな。苦笑。

さて、気持ちを入れ替えて。

今日は、先週日本青年館で観た星組さんの感想をお送りしましょう。
ホントにねぇ、地元タカラヅカに住んでいながら何故に東京で?
なんて言われそうですが、マイワン初日が夜公演だったからね、
どうしても泊まりになるんで、んじゃ次の日何かあるかな~、
って探したら見つけちゃったんですよ、星組さんを。
バウでやる頃にはマイワンが大阪に来るし、じゃあ観とくかな、と(^^ゞ

ではでは、“続き”にまたもや長文ネタバレ感想を。
・・・そういや、ケータイからブログ見た場合、
“続き”は全然隠せてなかったりします。ゴメンなさいm(. ̄  ̄.)m
 ↓

バウ・ロマン 『天使のはしご』

原作があるせいかな~、よくまとまってる話だなって思ったね。
原題“高慢と偏見”が示してる通りの、訓話的な部分も表現されてるし、
今回のタイトル“天使のはしご”にまつわる童話な部分もあったし、
上手いこと、バランスよく展開してて、面白かったです(^^)

しかし・・・とよこさん。何故に!?どーして!?
めっちゃめちゃ、シメさんみたいに見えたんですけど!?
立ち居振る舞い、目を細めた表情の作り方、
どれをとっても、シメさ~ん(*≧m≦*)!って感じでしたのよ。
いわゆる、正統派男役なんだろうね~。これぞタカラヅカ、的な。
違うのは声くらいかな。はっきりした声質をもってらっしゃる。
そしてそして、またもやツンデレキャラ!
これがまたピッタリはまっててね~。相変わらず素敵すぎます☆
・・・あ、そーだ。すごい歌があったんだ。
これはもう、とよこさんしか歌えない!っていう歌。
歌詞がね、“涼しい紫の~”とか“この星に生きてきた”とかってね、
まさに“涼紫央のテーマ”でビックリした・・・w(゚o゚)w
思わず、サヨナラかよ(^^ゞってツッコミ入れるほどです(苦笑)

ヒロインは、はるこちゃん。このコンビも定着してきたね。
強気な女の子なんだけど、品もあるし自然で良かったな。
中流階級に育ったしっかり者の次女でして、
知性が邪魔して相手の本質に気付かないとことか・・・
っつうか、原作はこのキャラが主人公なんだっけ?
まぁ、タカラヅカだから主役にはなれませんが、
はるこちゃん目線で観た方がより分かりやすい、かな~。

あとはね・・・私、この人のファンになりそう!と思った、みっきいさん!
なかなかの怪演ぶりでビックリなのよ~。
何と、おかっぱ頭に肉布団入れて太った司祭サマなのだ!
場面転換には状況説明をコミカルに語ったり、面白い動きを見せたり、
いやぁ、この人がこんなに役者だとは知りませんでしたよ(* ̄ー ̄*)

もうすぐ月組に来るみやちゃんが主人公の友人役で、貴族階級。
甘いルックスの外見と低い声とのギャップに改めて驚かされますな。
こないだまでの弟キャラ、仔犬キャラは抑えた高貴な物腰も似合います。

そしてもうお一人組替え予定あり、ともみんが結構黒い役で。
一見カッコいいけど自堕落で女関係に問題あり、で野心家なんだな。
最後に改心する辺りがちょっとあっけない気もしましたが・・・
まぁ確かに、あの物腰で近付かれたら簡単に堕ちますわな。

専科に異動したじゅんこさん、しかし最初は馴染みの星組にご出演。
5姉妹のお母さんで味のあるおばちゃんぶりを見せてくれました。
・・・が、フィナーレで男役だけのダンスに混じってて。あれれ?
ちなみに、旦那のちぐさんは物静かなお父さんなんで、
実にいい夫婦っぷりでしたわ~。

そんな家庭のかしましい5姉妹たちですが・・・
長女がりりかちゃんってのが最初意外でしたね。もうそんな学年か?
でもこれが意外にハマってて、聡明な落ち着いた感じを見せてて良し。
末っ子は誰だったのかな・・・とプログラムを見てみれば、
ん?綺咲さんって、めちゃめちゃ下級生じゃないか!?
いわゆる現代っ娘な感じで、軍服フェチ?(笑)
んでもって口も軽いし、でも憎めない可愛さが出てました。

とまぁ、振り返ってみましたが。
主題歌がワリと覚えやすいというか、気持ち良いメロディーラインで、
口ずさみつつ帰路に着いたのでした♪

|

« やっと届きました~♪ | トップページ | 「てんぱーるが切れた」ってどういう意味? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと届きました~♪ | トップページ | 「てんぱーるが切れた」ってどういう意味? »