« まずは、お疲れさまでした! | トップページ | そろそろ本気で考えないと・・・。 »

相手をちゃんと見てる。 (←マイワン東京楽・感想。)

さーてさてさて、今日はマイワンの感想を書きましょうかねっ。

朝日新聞デジタルにマイワンの劇評が載ってましたよ~。
なかなか良い感想を持たれたようで、何よりですわ♪
・・・ま、“やぼったい男のわりには最初からカッコいい”
みたいなことも書かれておりますが(^^ゞ
しょーがないよね、坂本さんだもんっ♪

ではでは、“続き”にて。
今回はネタバレ以外にも何だかうだうだと語ってしまった・・・(^^)v
 ↓

『MY ONE AND ONLY』 東京千秋楽。

やはり、2回観ると色んなことが分かってきますね~。
展開が読める分、ハラハラ度は薄くなりますが、
結果を前提にして観ることによって、改めて布石に気付くワケよ。
ほ~、なるほどな~、ふむふむ、そうなってたのか、ってな具合で、
面白さも増すってもんです。

そうして気付いた、作品内での主張(?)。
“過去より現在が大事”ってのは、ラストに主人公が言ってますね。
うん、確かにね、今が良ければいいんだよね(・・・何か違う?)。
しかし、見つけちゃいましたよ。もう一つ。
言い回しを変えて2回ほど出て来てると思うのよ、多分ね。
“彼女のワン・アンド・オンリーになるんじゃなくて、
彼女が君のそれであればいい”とかっていうセリフ、ありました。
あと、“周りがどう見るかではなく、自分が分かっていればいい”
なんてセリフもございました(正確には覚えてないけど)。
要は、1番になること・立身出世欲が第一、ではないってことなのよね。
自分が自分を認めようよ、そういうことなんだよね。
前回見た時は「良くも悪くもアメリカンな作品」だと思ってましたが、
何か、ちょっと、勘違いしてた部分あるかも~。

さてさて、その前回観た時ってのは初日でございまして。
2週間経って、やっぱ皆さん芝居も歌も馴染んでましたな。
会話のやり取り、動作、段取りが自然に近づくんだろうね。
セリフとかの合間合間に少し“色”が付いてたりして、
面白くなってるトコもありましたし。
ただ、その分、翻訳された歌詞の韻の踏み方がちょいと気になり。
英語で韻を踏んでても、それが日本語になるとそうなるとは限らない。
なのに結構しっかり韻を踏んでる歌詞なんで、
原詞をそのまま訳したらどんな文章なんだろう?って思いました。

ま、しかし、坂本さんもセリフ噛んでなかったし。
初日はちょっと、入りきってなかったみたいだもんね。
歌声は・・・第一声がいつものお疲れ時みたいな感じを出してたけど、
かすれたりはしてなかったので、よしよし(^^)
そんで、相変わらず可愛いヤツなんだよな、ビリー君は。
特にミスター・マジックスとの場面がさ、超可愛い♪
Noって言われて、「どうして!?」って声上擦らせるのが、また(笑)
映画館での行動も、あぁぁ、おバカな子って何て可愛いの!
なんて感じで、好きだなぁ~(*^_^*)

で・・・マジックスとの場面なんですが。
千秋楽、ちょっとしたハプニングがございました。
まぁ、ジェイさんがアドリブがんがん放ってくるとは思ってたんで、
坂本さんがセリフを言う前に「No!」って言ってきたのを受けて、
「まだ何も喋ってませんけど!?」って返すのも、ある意味予想通り。
しかし、タップダンスでまさかのジェイさんド忘れ!?
別の席で観ていた友人いわく、
「坂本さんのタップがちょっと崩れたから、あれ?と思ったら、
ジェイさんが止まってた」らしいのですが、
考えてみれば、“坂本さん”はその辺のステップは覚えてるわけで、
自分のパートだけ考えてたらそのまま踊っちゃってもおかしくない。
でも、ビリーとしてはマジックスの指導で踊ってるんだから、
そのマジックスが止まったならば、ビリーも止まっちゃいますね。
それをちゃんと見て動きを止めた坂本さんは、偉い!
ちゃんと相手の出方を受けてるんだなぁ、って感心しましたわ。
・・・ちなみにジェイさん、その後すぐにタップ踏みながら、
「危なかった~」と呟いておりました(^^ゞ

あとは・・・前回さら~っと観ちゃってましたが、大和田さん。
あの~、意外と、歌えるし踊れるし、でビックリなんですのよ。
特にそう思ったのが、坂本さんとのデュエットダンス。
よくよく観れば、彼女、坂本さんとほぼ同じ振りなのよね。
まぁ、ワタシ的には坂本さんは踊り上手いと思ってますんで、
その坂本さんの踊りにシンクロできてる大和田さんって、
同様に踊り上手いじゃないの!?って思ってしまって。
劇団出身でもないようですし、二世タレントで出たワケでもないし、
一体どこでその技術を!?と調査してみたくなりますわ。

最後に、カーテンコール。
予定済のカテコ用タップダンス、ありますね。
そこへ入る前、幕が上がって坂本さん1人がステージに立ってて、
拍手が鳴り止むまで待ってる・・・と、客席から「ビリー!」と声が。
それが聞こえたのか聞き取れなかったのか、
坂本さんは「・・・ん?」と反応。
それで会場内に笑いが起こって拍手が止まったのを見て、
タップを踏み始める、と。う~ん、上手いねっ。
やはりタップは音が聞こえないと味気がないですから。
あとはねぇ、特にコメントなんかはありませんでした。
・・・いや、あったのかな?何かひと言ふた言。
けど、聞き取れなかったのよ~。残念だぁ。
が、オーラスは昨日書いたとおり、
「大阪も来てくれるかな?」「いいとも!」なんですよ(笑)
それで拍手も鳴り止んじゃったんで、
カーテン前に坂本さんが出てくることはありませんでした・・・
いやぁ、まさかの“いいとも”終わりとはね~(^^ゞ

次回の観劇日は、来週の土曜日。大阪の前楽になります。
タニくんの“昔取った杵柄”的な部分や、綜馬さんの“胡散臭さ”、
その辺も合わせて、また楽しんで来ようと思います♪

以上っ。

|

« まずは、お疲れさまでした! | トップページ | そろそろ本気で考えないと・・・。 »

コメント

汐佳様こんばんわ!
ハルです、お邪魔いたします~。
東京千秋楽観劇、お疲れさまでした!
初日と千秋楽だとだいぶ印象も変わりそうですねv
突っ込むところは満載だけど(笑)それを当然と思って観ると、本当に幸せいっぱいになる舞台ですよね!みんながカワイイ。
ビリー可愛いですよねぇ、ホント。動作、表情全て可愛い…。
大阪も行かれるんですね!是非、綜馬さんがブログでおっしゃってた、アクメドさんの話を真っ直ぐな目で聴いてるビリーを観てきてください(笑)
それでは~。

投稿: ハル | 2012-03-26 22:27

ハル さま♪

コメントありがとうございました!
本当にマイワンって可愛いキャラ揃いで、
むしろ突っ込んであげた方が良いかしら?
的な気持ちになりましたね~。

>、アクメドさんの話を真っ直ぐな目で聴いてるビリー・・・

え~!?それは気付きませんでした(^^)
初日はパンフを観劇後に買ったので、
あれが綜馬さんだと思っていなかったし、
逆に東京楽は綜馬さんの早替わりに驚いていたので、
ビリー君そっちのけになってました・・・。
今度はちゃんとチェックします!
教えて下さり、ありがとうございました~m(__)m

投稿: 汐佳 | 2012-03-30 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まずは、お疲れさまでした! | トップページ | そろそろ本気で考えないと・・・。 »