« 忙しいのです。 | トップページ | 資格とか検定とか。 »

ツッコんじゃおう。 (←マイワン初日・長文感想。)

あれからもう1週間経っちゃったのねぇ・・・(* ̄ー ̄*)
マイワン初日を観て、次の日に星組観て、
月曜から仕事仕事・・・。

で、やっとこさお休みの日来た!
さぁ、書いたよ!書きましたよ!マイワン感想♪
いやぁ、これがめっちゃ長文でして(;;;´Д`)ゝ
前に写真だけUPして、すぐに書いたんだよって証拠出しましたが、
今日改めてそれをダカダカ入力していったら、
ほんっとに長くて、自分でも呆れたよヽ(○´3`)ノ
分割しようかとも思ったのですが、まだ観に行くから感想出るし、
星組さんのもあるから、思い切って全部出しちゃいますわ。

ただし!早速のネタバレはお許し下さいませ。
そこをボカすという技術は持ち合わせてなかったので(´-д-`)

では、“続き”にて・・・本気で長いんで覚悟してね。
 ↓

BROADWAY MUSICAL 『MY ONE AND ONLY』

久々にド緊張しつつ開幕を待ってた気がする・・・。
心臓の音バクバク言ってたもん。
何だろ、予備知識全く入れてなかったからかな。
余計に、何が飛び出すか分からなくて、そんでドキドキしたみたい。
そんな空気が周囲にも!?まぁ、初日だったしね、
開演5分前で一瞬シーンとする、なんてこともあり・・・
お客さんも探り探りです。

で、曲がスタートして、第一声は誰だろう・・・と構えていたら、
男性アンサンブルさん達のコーラスっつうか、ボイパ!?
ふんふん、さて主役はどっから出てくんのかな?
と、アンサンブルさん達を眺めながら、心の中ではキョロキョロ・・・。
しばらくして、セットが左右に開くと、わ!あんなとこにいた!
・・・いやぁ、え?そこ、いつからいたんですか?
って思うような、とんでもない場所にいましたよ。
何と、上からパラシュートで降りてくるみたいに、
吊られてましたよ、ブラ~ンと(笑)
拍手していいものやら、どうなのやら・・・ってな具合に、
お世辞にもカッコいい!とは言えない登場の仕方です。
もっとも、設定が“垢抜けない飛行士”だから、合致してる訳か!?

坂本さん《ビリー》の歌、セリフ、動き・・・どれを取っても、
うわーぃ坂本さんだー!って感じでして・・・分かりづらいね(笑)
独特の間とリアクション、語尾の流し方に、
これ!これよ!いやー、坂本さんだわぁ、ってちょっと安心(^^ゞ
一歩間違うと“ディラン”か、“トニコン”になっちゃうけど(←え?)
息継ぎを鼻で思いっきり吸うのとか、指の差し出し方・伸ばし方、
振り返る時のわざとらしさ、あぁ、坂本さん観てるんだわぁ~私、
って実感する瞬間なのです。えぇ(*^_^*)

でさぁ、ストーリーはと言うと、正直・・・ツッコミどころ満載ですな(゚ー゚;
良くも悪くもアメリカンな感じで、恋に落ちるのも一目惚れだし、
合間に若干無意味にも思えるシーンが入ってたりするし、
遭難(?)した2人は水辺でアハハ、ウフフってタップ踏んでるし(笑)
ただ、私も途中まで忘れてたんだけど、あ!これ、コメディだった!
そう気付いてからそれまでのシーンを振り返ると、
ツッコミどころは多くて当然なんだよな。
むしろ、どんどんツッコんでやりましょう(・・・あれ?)
しかし、ヒロインが逃亡した先がモロッコで、主人公が探しに行って、
フラフラとラクダ引っ張りつつ後方を横切ってくのを見たら、
思わず声出して笑っちゃったぜぃ。
ちょ、単純すぎるってば・・・砂漠でラクダ(笑)。
そういや、1幕の映画館シーンで流れた映像、わざわざ撮ったのね。
あの写真がパンフに1枚も載ってないのはちょっと残念・・・
どれもこれもめっちゃ笑えたのになー。
セピア色の静止画つなぎ、しかも無声映画なんですが、
大真面目に表情作ってる将校(かな?)の坂本さんに笑いが起こる、
なんてこともあったし。何でだろ・・・いや、でも笑えたわ(*^m^)
あと、画像中でもうキスしちゃってるんですけどね、
それを《ビリー》=坂本さん本人が間近で見てる訳で・・・
どーなんだろね、自分のキス写真を眺める気分は(笑)。
しかし、今回キスシーン多かったなー。
っつか、大体いつも坂本さんは多いよ、キス場面。んふふ(*´ェ`*)
そうそう、映画館での 《ビリー》は天然ボケ炸裂です。
これがまぁ、可愛い奴なのよ!迷惑なんだけど。

ヒロイン、《イーディス》の大和田さんは初見なんですが、
結構歌も踊りも上手い方ですね。
ただ、もう少し色っぽさがほしいかなぁ、相手役にするには、
って気もしますが、安定してるんでこれからでしょうかね、その辺は。
どっちかっつうと、色気は《ミッキー》のタニくんの方が勝ってたかもよ。
オーバーオール着てるのにボン、キュッ、ボン!
ってなスタイルの良さが分かるってどうなのよ。
男役時代、あの胸をどうやって隠してたのやら・・・
って、下世話な話ですな、こりゃ失敬。
そして、『アリ天』に続き今作でも敵になっちゃった鈴木さんの《ニキ》。
すみません・・・タニくんと並ぶと、あれぇ、顔が大きく見える・・・(^^ゞ
この2人、どちらも国のスパイだったりするんですが、
(パンフに堂々と書いてあるけど、ネタバレじゃ・・・?ま、いいけど)
ラスト近くで何となく惹かれ合ってる風になって・・・
って、あれ?それでおしまい!?と、若干放ったらかしなのですよ。
主役2人はめでたくハッピーエンドで幕、ですが、
タニくん目当てで観に言ってる人からしたら、
あれ?と肩透かしくらったんじゃないかねぇ。
タニくんのキャラエピソード、これでおしまい?なんてね。

あとはねぇ、やっぱジェイさんですねぇ!
この方、1幕で1シーン、2幕で1シーンという、ほとんど特出扱い!?
しかも、1幕ではイスに座ったまんまですよ。
んで、2幕でそれをネタにするかのようなセリフがあったり(笑)。
でもねぇ、やっぱジェイさん、エンターテイナーだよねぇ。
これ、ヘタしたら全部持ってかれちゃいますよ、坂本さん。
まぁ、役柄的にしょうがないですけど、
ジェイさん《マジックス》の暴走を止めるか、
もしくは上回るオーラを放っていかないと!
今回はちょっとこれまでと違う頑張りが必要かも・・・
何せ、あちらもスターさんですから☆
ジェイさんを上手く扱えてこその主役かな。
なかなかの難題っスねー(笑)。

フィナーレからカテコがタップダンスのショーになってまして・・・
で、1幕ラストでも歌ってたんですが、よーく知ってるメロディーで!
これはタカラヅカでもやってた、しかもタップ場面だったよね!
って、嬉しくなりましたわ。
他にも聴いたことのある曲が多くて、
こればっかりはタカラヅカ好きで良かったな、と思う今日この頃。
ま、違った角度からも楽しめるってことですもんね!
・・・もっとも、今回のマイワンはまだ1回しか観ていないので、
曲とともに頭に浮かぶのがタカラヅカのショーなのですが。苦笑。

衣装についても語っとこうかなー。
OPは上からブラーンと出ますが、まぁ、野暮ったいツナギですな。
で、それが《マジックス》の指導で、まずは黒タキシードにハイハット。
元々スタイルいいんですよね、《ビリー》=坂本さんですから(笑)。
一気にスタイリッシュに変身!
次に思わず注目しちゃうのが、遭難中のボロボロ衣装。
片袖だったり裸足だったりしまして、衣装というか、
坂本さんの素足の細さと二の腕の太さにびっくりしますわ。
2幕のラストではスラッとした白燕尾。
いやー、やっぱカッコいいっスねー。惚れ惚れ(*^_^*)
そういや、カテコで大和田さんが白燕尾着て出て来るんだけど、
ちょっと身長が足りないか・・・ちまっとした感じでしたな。
タニくんがタイトなツナギと言うかパンツスーツなんで超カッコ良くて、
まぁ、比べちゃいかんが、も少し似合う形にできなかったものか・・・。

付け足し。
カテコで坂本さんがキャスト全員を促して一礼する時、
左足をタンッと踏んできっかけ出してたな。
一瞬、ZORROのカテコを思い出しました・・・。

初日の感想は以上です♪
次は・・・東京の楽までお預けなのですよ。
あー、早く観に行きたい・・・。

|

« 忙しいのです。 | トップページ | 資格とか検定とか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忙しいのです。 | トップページ | 資格とか検定とか。 »