« 変わり種の猫マンガ(=^人^=) | トップページ | ノリノリ、のち、しみじみ。 (←宙・ショー感想。) »

カッコ良過ぎです! (←宙・芝居感想。)

いやー・・・もうすぐ来ちゃいますね。
今度の月曜日、とうとう大劇場サヨナラなんだよな。

ってなワケで。

ワタクシ5日に観てまだ感想書いてませんでしたが、
今日・明日とアップさせて頂こうかと。
・・・何だかものすごい長文になってしまいまして、
いつもはお芝居とショーの2本立てでも1日でアップするところ、
今回は分けたいと思いましたのよ。えぇ。

ちなみに、今日ウチの妹が1階最後列で観たって。
「やっぱりカッコ良かった!」って。

ん、では、ネタバレありの宙組大劇場公演・お芝居感想編、
“続き”にてどーぞ(^^)/
 ↓

ミュージカル 『華やかなりし日々』

春の恒例、初舞台生口上を観てほっこりしつつ、
片やトップコンビ他数名の退団公演でもありますが・・・。

とにかく、あの銀橋の場面につきる!何ですか!?
あの、オケボックスへ去っていくギリギリのところで見せたあの表情!
それと同時に「Bye!」みたいな手の仕草・・・おぉう、カッコ良過ぎる!
詐欺師としては失敗に終わったってのに、ジタバタしないのがいいね。
あくまでもスマートに、スタイリッシュなままで、
そのまま終わると言う・・・惚れ直してしまうわ(=´Д`=)
そして、ラストシーン。これまた、いいね~!
「残ったのはこれだけか」と1枚のコインを手にして、
客席に背を向け去って行く・・・のが、もう!これ、どーしましょ!
哀しい終わり方じゃなくて、すっごい前向きなのよ。歩き方が。
この作品でサヨナラなんだけど、明るい未来が待ってるって風でね。
いわゆる“都会派”なゆーひさんの持ち味にピッタリです。

で、敢えて注文を付けるとすれば・・・脚本に甘い部分がチラホラ。
詰めが甘いのか、それとも役柄そのものに甘さを出してるのか。
とりあえず、皆さん・・・恋をすると脇が甘くなりますな。
ゆーひさん、隠していた本名をすみかちゃんにホイホイ教えちゃうし、
持ってきた花束に付けるカードに書いちゃうし。
その場に刑事さんいるんだから、見られるかもって思わなきゃ(笑)
それから、みっちゃん。ダメだよ~、偽造モノを好きな人に贈っちゃ。
彼女お金に困ってるってんだからさぁ、分かんないでしょ?
それ質屋に入れちゃうかもしれないじゃん。そしたらバレるじゃん。
で、実際そうされちゃって、バレたんだけどな(〃゚д゚;)
そしてそして、テル。あなたもアカンって~。
犯人は見つけたらその場で捕まえとかなきゃ。
幼馴染みの成功を見てから、って、まんまと逃げられてやんの。
も~、みんな、甘すぎ!
もっとも、そうじゃないと話にならないけどね。

もう一つ、ちょっと中途半端?って思ったのが、昔の仲間の描き方。
貧しい子供時代に色々あって、というエピソードが結構長く、
子役だけで展開する場面になってるんですが、
その後どうなったかってのは、ゆーひさんの口から語られるのみ。
しかもそれ、彼が強盗して警察に捕まった後なのよ。
どうせなら昔の仲間もしっかりキャラ付けして、
ちゃんと終わらせてやればよかったのに・・・
って、観た後でプログラム開いたら、演じてたの、りんきら!?
えぇぇぇ~、雪組から異動してきて最初がこんな扱いって(-_-;)
膨らまそうと思えば膨らませそうなエピソードなだけに、もったいない。
その辺、ちょっとバランスが良くないように思いました。
もっとも、そこまで描いちゃったら1時間半じゃ収まらなかったのかも?

あと・・・タイトルにもうひとひねり欲しかったかも。
何かカッコいい英単語とか?舞台がニューヨークなんだしね。
なんて、英語が続くと食傷気味だとか言うくせに、勝手な言い草(^^ゞ

すみかちゃん、ラストはゆーひさんとのやり取りもなく終わっちゃう・・・
ま、よく考えたら、ジークフェルド・フォーリーズのスターとして、
ショーの真ん中で歌う場面で出番が終わってるわけで、
トップポジションで芝居を終えてると思えば、結構いいんではないかな。
特に、大劇場では初舞台生も出てるからね、
かなりゴージャスな場面になってたし。

テル、だいぶ歌上手くなったなー。って、上から目線かよ(^^ゞ
「銀の狼」の頃からしたら、格段の差だと思う・・・けど、まだもう少し。
弱く聞こえるんで、もっと自信を持って歌ってくれればいいかな。
そういや、ラスト近くでゆーひさんが客席から登場するんだけど、
その時にバラの花束を抱えて・・・いや、担いで?持って来るのね。
あれ、すみかちゃん宛てと言いながらも、銀橋に置き去りだわ。
で、それを見つけたのがテル。花束を手に取り、カードを見て・・・
「あいつ、やりやがったな」ってな苦笑いをするのがカッコ良し!
話としては、すみかちゃん宛ての花束なんだけど、
実際、舞台でそれを受け取ったのはテル、なわけよね・・・
考えすぎかもしれないけど、ゆーひ → テル、へのバトンですか!?

みっちゃん、フットワーク軽くゆーひさんの相棒として立ち回ってます。
が、役柄的に最後・・・あの後どうなったのさ?みたいな感じ。
あの状況だと逃げられないよね、警察の目からは。
ってことは、やっぱ捕まって余罪を追及されてる・・・!?可哀そうな。 
でも、その辺放ったらかしなんでね、ちょっと雑な描き方でした。

今作で退団するメンバー、他にもいっぱいいらっしゃいますが、
今回、8列目で観て初めて気付いたの・・・
そうなんだ、久し振りにSなんて良席で観ちゃったんだ♪
で、思ったのが、ちや姉さんって、きりやんに似てるのね!
きりやんをすこ~しだけ丸くしたような(笑)
そう思って観てると、歌声も似てるのよね。気付くの遅すぎました。
ちや姉さん扮する市長さんの愛人役で、藤咲えりさん。彼女も退団。
今まで結構大人っぽい役ばかり見てきたような気がするんですが、
最後に何かフワフワ、クネクネしててキュートなキャラ。
可愛い一面が観られて良かったな~。

あ、そうそう。大ちゃんが組替えなんだよな。どこにだっけ?
登場シーンはコワモテのマフィアでして、
すみかちゃんに言い寄る悪い奴なんですがね、これが。
しかし、話が進むにつれて、あれれ?何だかお笑いの匂いが・・・
「ショーの最中にぶっ殺してやる」的なこと言ってたはずなのに、
当日、何でか知らんが金ピカのスーツ着て小さな花束持ってる(笑)
その上、不憫なことに、「何か企んでるだろ」って、
現行犯じゃないのに警察に捕まるという・・・いと哀れなり(^^ゞ

今回の作品は原田先生の大劇場デビュー作となる訳ですが、
各キャラの性格とか、重心の置き具合とか、
少し配分に「ん?」となる部分もありましたが、まぁまぁじゃないかなー。
って、これまた上から目線でしたね。すみませんm(_ _)m

|

« 変わり種の猫マンガ(=^人^=) | トップページ | ノリノリ、のち、しみじみ。 (←宙・ショー感想。) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変わり種の猫マンガ(=^人^=) | トップページ | ノリノリ、のち、しみじみ。 (←宙・ショー感想。) »