« 平家派・・・ステキすぎる♪ | トップページ | 今年を振り返り・・・うーむ。(U_U) »

超豪華キャストだったのね。 (+星組・感想。)

昼の2時から6時までぶっ続けで、「元禄繚乱」総集編を見たよ!
いや~、すっごいね!さすが忠臣蔵、オールスター勢揃いって感じ!
あのドラマ、何年前なんだろ?その当時でも超豪華だろうけど、
ちょこっとした映り込まないようなキャラでも結構な役者さんがいたり。
改めて、すっげぇな~!と思いながら見ましたわ。

今日放送されたのは、勘三郎さんの追悼でなんですよね、きっと。
おかげで、ヒガシとタキツバの若かりし頃(^^;)を見る事が出来て、
ありがとうございます、って感じでございました。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

さてさて。
今年ももう終わりに近づいてまして、そろそろ振り返ってみるかなー、
などと思ったのですが・・・まだ振り返れなかった( ̄◆ ̄;)

まだねぇ、ブログにUPしてなかったのがあったのよねぇ。

ってことで本日は、今さら!?なんですが、
星組さんの感想を書かせて頂きます(;;;´Д`)ゝ
観劇したのは2週間も前のことか・・・遅っ!

では、3本立ての・・・いつもよりは少し短めの長文(?)
あ、いや、短め×3でやっぱ長くなるネタバレ感想を、
“続き”にてお送りします♪
 ↓

舞踊ファンタジー 『宝塚ジャポニズム ~序破急~』

和物だからなぁ、多分途中で眠くなるんだろうなぁ、
なんて思って見始めたのですが・・・眠くならなかったよ!
って大声で言うのも何ですが(;´Д`A ```
普段のショーより短めだったのかな?割と早めに終わった気がする。

ちょっと残念だったのは、和物では定番の“チョンパ”じゃなかったこと。
それと、海外公演を早くも意識したのか、銀橋への総出が一回もなくて、
劇場に対してのゴージャス感が薄れてしまったのが、もう一つでしたね。

場面としては、序・桜のボレロ、破・千体仏、急・荒城の月、の3つ。

特に私のツボにはまったのが、千体仏の場面なんです。
何かねぇ、みえこ姐さんの菩薩見てたら涙出てきちゃった(;ω;)
姐さんの手が菩薩観音像のポーズそのままに組まれた時に、
神々しく思えて・・・って、あ、神様じゃないや。
まぁとにかく、いわゆる“心の琴線に触れた”ってヤツですな。
しかし・・・泣くってさぁ、疲れてんのかな、私(゚ー゚;

ロマンティック・ミュージカル 『めぐり会いは再び2nd ~Star Bride~』

待望の続編!ってトコですかね?いや、続編というより後日談、
もしくはラノベの巻末に付いてる4ページぐらいのマンガみたいな?
和物と洋物のショーの合間にひと息、といった感じで、
実に楽しいコメディでありました♪
ちえ・ねね、ホントにお似合いだしね~。

2ndですので、前作と登場人物は同じ・・・と言いたいところですが、
タカラヅカってところは退団・組替えがありますからね、
出て来られないキャラがいるし、逆に増やさなきゃいけない人もある。
その辺、新キャラもいなくなったキャラもなかなかいい具合に料理してたね。
最初の場面で、余興と称して前作で描いた顛末を寸劇形式でたどるなんて、
上手いことしたな~、やられたな~、って思いましたよ(^^)
それに、話のまとめ方が前作と同じ雰囲気で、一組一組落ち着いてくのね。
ラストにてんてんが手紙を読んでいくところに前作と統一感が見られます。
そういうのも、続編っぽさ全開よね(*^-^)

その中でも2大新キャラは・・・クラウス・まさこちゃんと、
シルヴィア弟のルーチェ・まこっちゃん。
いやー、まこっちゃん超かわえぇなぁ~(*´ェ`*)
まさこクラウスの若干ヘタレ気味なとこも、なかなかのツボでした。

今回、ブルギニョンの標的(?)になったのはエルモクラート先生(笑)
出て行こうとするのを引き止められ、縋り付かれてる隙に、
旅行カバンを遠くへシャ~ッと滑らせる(^^ゞ
その後は「お願い、ほんと、もうやめて、今日は千秋楽だからね、
ホントにお願いっ」とかって床にへばり付いちゃって、もう( ^ω^ )
何ですか?ブルギニョンと床は一心同体!?

グランド・レビュー 『Etoile de TAKARAZUKA』

洋物のショーも楽しかったね~。バラエティーに富んでて。
12星座をモチーフにしたショーなので、単純に考えても12場面以上。
和物の3場面に対しての洋物の転換の多さは、バランスいいかも。
ただ、星座の順番よく分かんないから、今どの星座?って思ったりして、
そこは予習が必要だったかな、とちょこっと反省。
逆に、歌詞に入ってたりしてすぐ分かる場面もあるんだけどね。

“牡羊座”の場面で登場した、モコモコねねちゃんが超可愛く(*^_^*)
ちえちゃんとの若干バカップルな感じも良くて、やっぱお似合いです。

“双子座”はベニさん・・・最高におもろい子!でしたわ~(ノ∀`)・゚・。
半分男装・半分女装のベニさんを見て、昔のトニコン思い出してね・・・
めっちゃ昔のトニコンで、さかもっさんがやってたよね?
ま、それは関係ないから置いといて(^^ゞ
ベニさん、男役→女役→男役・・・と声色をくるくる変化させて、器用!
ラストに「ややこしいねん!」と毒づくところも、さすがです(笑)

“獅子座”の場面で登場するレオのまさこちゃん、
ラストはちえちゃんに仕留められちゃって引きずられて退場・・・
あれ?何か、星組に来て床引きずられてばっかり?

そして、中詰めのメドレーには懐かしい曲がずらっと。
「マ・ベル・エトワール」に「サジタリウス」・・・歌えるよ!的な(^^)
ねねちゃんの歌う「セ・マニフィーク」がめちゃめちゃ力強くてねぇ、
高音も地声で歌い切って、がっつんがっつんパワフルで良かった♪

“天秤座”の場面でのじゅんこさん歌唱に、涙。
曲が「見上げてごらん夜の星を」なんでねぇ、ジーン☆ときました。
じゅんこさんは台湾公演行かないのかな?
だとしたら、誰がメインで歌うことになるんだろう?

ってな感じでですね。
まぁ、星組で星をテーマにしたショーなんて、上手いなぁ♪
と思いつつも、存分に楽しんで帰りました\(^o^)/

以上でーす♪

|

« 平家派・・・ステキすぎる♪ | トップページ | 今年を振り返り・・・うーむ。(U_U) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平家派・・・ステキすぎる♪ | トップページ | 今年を振り返り・・・うーむ。(U_U) »