« 反応が新鮮っつうか・・・(苦笑) | トップページ | 風邪の予感がします。 »

ベルばら完全版って無いのかな? (←月組感想。)

ん、では、昨日観た月組ベルばらの感想、
行かせて頂きましょうかしらね~(^^)

役替わり、色々ありましたが、結局私が観に行けたのは、
オスカル=まさおクン、アンドレ=みりおクン、のパターン。
お金無いからさ、1回きりの観劇で我慢せにゃならんのだわ。
ならば普通に、トップさんが主役のパターンを観ましょうか、
と相成りました(*^_^*)

ではでは、長い長い感想を、“続き”にてどうぞ~♪
・・・あ、ちなみに、もう皆さま御存知のお話なんで、
ネタバレしてて、読まれちゃマズイってのは無いと思う・・・(^^ゞ
 ↓

宝塚グランドロマン 『ベルサイユのばら -オスカルとアンドレ編-』

もう、これで何回目になるのかな・・・ってくらい観たベルばらですが。
その都度ちょこちょこと展開が変わるんですよね~。
これ、完全版みたいなのって出来ないのかな?
蜷川さんがやるような、9時間の大作とか(←無理だろ)
そう思っちゃうくらい、全話通して観てみたいのよ。
今回の月組ベルばらは“オスカルとアンドレ編”ですんで、
オスカル様が死んだところで、お話が終わるワケですね。
けど、原作ベルばらはそこからまだまだ大きな話があって、
やっぱし王妃様が処刑されるとこまで描いてこその、ベルばらだし。
一方で、次に上演される“フェルゼンとマリー・アントワネット編”は、
バスティーユ陥落の場面はあったとしても、若干付け足し感が(-_-;)
だからこそ、ぜ~んぶ通して観てみたいのよね~。

とまぁ、無理な注文を付けつつ(苦笑)

月組さんなんですよ。まぁ、超満員でしたなぁ。
平日の昼公演で、立ち見100人はいってたんじゃないの?
コンテンツに恵まれてますねぇ、まさおクンは。
しかし、残念ながら今作でみりおクンが花に組替え・・・
あ~、これでまさお&みりおのコンビを観るのは最後なんだね~。
昔からずっとコンビというか、W主演も役替わりもやってきた2人。
その2人がプロローグで銀橋のセンターで並んでるのを見て、
急に寂しさがこみ上げてきた・・・えぇコンビやったのぉ(´;ω;`)

1幕ラストが新場面だったかな?いや、記憶にないだけか?
ルイ16世とマリー・アントワネットは登場しないパターンだけど、
ベルサイユ宮殿の雰囲気だけはしっかり入ってます。
ここで、ブイエ将軍as組長さんが敵キャラフラグ立ちました(゚Д゚)
パリ市中の窮状を伝えようとするオスカル様と、
“今の世の中を守るため断固闘う”つもりの貴族社会、
この対立構図が明確に描かれていて、良い場面でした。

さて、お話に関してこれ以上語るネタがない・・・っつうか、
むしろ、ここまで再演を繰り返しておりますんでね、
誰がどのキャストを演じるのか、に注目が集まるところです。
上演のタイミング、その時の学年順、組内でのポジション、
いろんな条件が合致して、役が回ってくるワケだしねぇ。うむ。

まずは主役!龍オスカルでございます。
あの・・・私、まさおクンの声、好きかも(*^_^*)って改めて思ったわ。
何だろ、響きが心地良いんだよね~。
で、面白かったのが、衛兵隊で声を張り上げた時はノルさんっぽくて、
女性を意識したしゃべり方になると、かなめちゃんっぽくなるの。
見た目の華奢な感じが、ちょうどオスカル様に合ってた気もしました。

オスカル様を受けとめる、明日海アンドレ。
みりおクンって、声低いんだね。って、改めて言う事でもないか。
アンドレの黒髪が似合っててね~、誠実そうでね~、
まさオスカルを包み込む愛情の深さが、たまりません(^o^)

愛希ロザリー、まぁ、オスカル&アンドレ編ですから、
出番の少ないのは致し方なし・・・ですかね。
でも、以前やった「外伝・ベルナール編」辺りから、
単にオスカル様を慕う可愛い女の子ってだけじゃなく、
ベルナールと支え合っている姿に芯の強さが感じられて良かった!

えー、これより簡潔に書かせて頂きますと(^^ゞ

星条アラン、骨太で豪快で荒々しくて・・・
今まで観た中で一番熱さを感じるアランだった気がします。
美弥ベルナール、堂々とした立ち姿で、正義感の強さが見えて。
星組にいた時は弟キャラだったのが、月に来て大変身!
紫門フェルゼン、うーん、ちょっと線が細いかなぁ。
1シーンしか出ませんのでね、フェルゼンとしては。
ワンチャンスでも、彼らしい大きさがもう少し欲しかったところ。
珠城ジェローデル、こちらはどっしり感があって包容力あったねぇ。
まさオスカルより大柄なのも味方になったかな。
元々たまきっちゃんが持つ表情の穏やかさも上手く作用してます。

ところで・・・。
エンディングでペガサスの馬車が登場しましてね、
オスカルとアンドレが乗って、天高く・・・
来たー!銀橋辺りまでにょきにょき出てきたー!∑(゚∇゚)//
そして、上下左右に移動する・・・ペガサスも上下する(笑)
噂には聞いてたけどすげーな!とか思っていたら、
何と!客席中から思わぬ拍手が湧き上がった!w(゚o゚)w
しかも、馬車が左に行けば、左側の客席から拍手~!
右に来れば右側から拍手~!
飛んでる間じゅう、ず~っと拍手で・・・
何だか、すっごいアトラクションでも見たかのようだわ(^-^;
いや、これはウケましたな~。

最後に、フィナーレのボレロについて。
何でか判りませんが、オスカルだったまさおクンが男役、
アンドレやってたみりおクンが女役・・・Why?
終演後にプログラム見たら、キャストのとこに色分け付いてて、
それがパターン複雑で、ちょっと笑えました(^^ゞ

さぁて、次回の雪組さんでは、どのパターン観ようかね?
役替わり全部には付いていけないので、これから考えよっと。
以上です(^o^)/~

|

« 反応が新鮮っつうか・・・(苦笑) | トップページ | 風邪の予感がします。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 反応が新鮮っつうか・・・(苦笑) | トップページ | 風邪の予感がします。 »