« 相変わらず言う事聞いてくれない(困) | トップページ | 待ってみるもんですな(*^_^*) »

シリーズ物は強いね~。 (←宙ドラシテ感想。)

今年こそは早めに感想書くぞー!
とか思ってたくせに、あーあ、やっぱ遅れちゃったぃ。
めっちゃヒマなのに書く気力が出なかったのよねー。
時間が余ると、どーしても違うことしちゃうダメ人間(-_-;)

ってなワケで(苦笑)

先週観に行った宙組「逆転裁判3」の感想でございます。
なるべくネタバレしないように気を付けますが、
完全にそこを避けようとすると、感想書けない(>_<)

ま、とりあえず、“続き”にて・・・。
 ↓

ミュージカル・ロマン 『逆転裁判3 検事マイルズ・エッジワース』

やっぱ、シリーズ物は楽しいね~\(^o^)/
キャラクターに馴染みがあるのが強みで、
安心感っての?大きなハズレはないだろうって言うのがあるし。
今回で3作目となる『逆転裁判』・・・とは言え、
主役は前作までの弁護士“フェニックス・ライト”ではなく、
敵キャラだった検事“マイルズ・エッジワース”です。
だけど、タイトルは『逆転裁判』のままなんだわ(^^ゞ
曲もいつものアレだもんね、「蘇る真実~♪」だったしね。

“検事は有罪を、弁護士は無罪を勝ち取るのが仕事”ってのが、
主人公の生き方に影響を与える反面教師的な主張、と捉えまして。
結局、検事も弁護士も同じ、“真実を追究する”職業だろ!?
と言う真理を、裁判に負けて旅に出た主人公が得た、って話ですな。
あと、ストーリーの中で「これ、主張してるなー」って思ったのが、
“冤罪”について、でした・・・ある意味、時事ネタですかね。えぇ。

ただ、内容に大きなハズレはなかったんだけど、若干問題が・・・
っつうか、うーん、細かく追求すると色々と矛盾点が出てくる(-_-;)
そこでバレる?え、じゃあ、何であそこではバレなかったの?
どうして奴はこの人の正体を知ってたの?みたいな・・・
あーっ!書いてしまいそうだけどネタバレだから書けないーっ!
ま、そんな感じでですね、ちょっくら甘いのよ、事件のあらましが。
その点が非常に残念なところではありますが、
それもこれも全て、夢オチorタイムスリップで包括しちゃってる(^^ゞ
こういう観方がいいかどうか判りませんが、異世界だからいっか、
なんて思えば、矛盾も許せます(・・・いいのか?)

今作の主人公、マイルズ・エッジワース=ともちん。
デカいっ!・・・いや、すみませんm(__)m
しかしですね、私、端っこだけど前から4列目で観たものですから、
それはもう、なかなかの迫力でございました。
上の学年になってますんで、大柄でもドタドタした部分が無いし、
スラッとしていて、やっぱカッコ良いんですよね~(*^_^*)
動きもそうなら、芝居も歌も安定感がありましたし、
満を持して、のドラシテ主演になったのではないかな~。

ヒロインのアリソン・トレーザ=れーれ。
あれ?今まではマヤちゃんだったよね?(^^)
れーれもヒロイン役として堂々と立てるくらい“大きく”なったのねぇ。
とか思いましたけど、ともちんと組んだら、も~のすごい身長差で!
マジで、頭1コ分小さかったよ・・・(^^ゞ

タイムスリップした先にいたのは、弁護士だったお父さん。
こちら、グレゴリー・エッジワース=ちーさんが演じてます。
帽子にトレンチコート、そして黒ぶちメガネと見た目地味だよ・・・
でも正直、ちーさんの歌と芝居をこんなに“長く”観たことがなくて、
もう中堅の域に達してきたのかな、なんて感慨もありました。

マイルズの友人・・・ではなく、知人(とマイルズが言い張ってる)
お調子者のラリー・バッツ=かちゃ、がホントにヒョロヒョロしてて。
何でしょうねぇ、憎めないお馬鹿キャラ、とでも言いましょうか(^^)
意外にあぁいうキャラのかちゃを観たことがなかった気がする・・・
って、そういうお話も回ってきませんでしたっけね~。

あとは・・・刑事役のあいちゃんがかなりカッコ良くって、ビビった!
ヒゲ面もさることながら、渋い声での台詞回しも良かったし、
何しろ立ち姿がキマってきたんでね~、将来が楽しみです♪

とりあえず、これくらいでおしまいにしときます。
・・・これ以上書くと、犯人さんまで言っちゃいそうだから(^^ゞ

|

« 相変わらず言う事聞いてくれない(困) | トップページ | 待ってみるもんですな(*^_^*) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相変わらず言う事聞いてくれない(困) | トップページ | 待ってみるもんですな(*^_^*) »