« 明日はさらに早起きせねばなりません。 | トップページ | 明日は5時起きなんです~。 »

可愛いピノコに考えさせられたわぁ。 (←雪ドラシテ感想。)

ハケンの担当さんとしゃべってきたー。
何だか、良さげなトコを紹介してくれそうです・・・
が、勤務開始は4月1日になりそうですってよ。
まぁ、これで決まってくれればいいんだけどねー。

さてさて、今日のブログはですね、
先日観劇しました雪組ドラシテ「ブラックジャック」の、
めっちゃネタバレ入り感想なんでございます。
・・・はい、めっちゃめちゃネタバレです。
ごめんなさい、ネタバレなしには感想書けませんでした(;´Д`A ```

そんな感想でもよろしければ、長文でも構わなければ、
“続き”にてお読み下さいませ・・・(^^)/
 ↓

『ブラックジャック -許されざる者への挽歌-』

・・・今、タイトルを入力しようとして気付いたんだけど、
いつもなら“宝塚グランドロマン”とか“ミュージカル・プレイ”とか、
タイトルの前に何か付いてるもんですが、今回はそういうの無いね。
何だか不思議な感じがしますなぁ。

ストーリーが昔やった大劇場バージョンとは違い、
原作から持ってきたような展開がかなり多く見受けられまして。
特に、芯になってるのがピノコの誕生エピソードなので、
大劇場のより時間軸が過去・・・ってことは、エピソード・ゼロ!?
生身の体を持たずに生まれてきたピノコの体を作り上げ、育て・・・
不老長寿の話も絡んで、“生命のタブー”的な話を集めたか?
ま~、何とも地下劇場のドラシテ向きですな~、なんて(^^ゞ

んで、BJの相手役、ヒロインは不在なんでございます。
ま、強いて言うなら、やっぱりピノコなのかな?
空港で金属探知機に引っかかったから足止めされて、
BJが「この子は特別なんだ」と抗議するけど結局飛行機に乗れず、
ピノコが「私って普通じゃないの?それって悪いことなの?」と呟き、
BJがハッとする場面がラストにあって・・・
何て言うか、身体的に“普通じゃない”のを“特別視”することは、
良いか悪いかってことではないのね、と考えさせられました。

他の場面としては、まぁこれも原作にある気がするんですが、
脚が不自由な不良青年が撃たれて死にかけてて、
その青年の命を救っただけじゃなく、脚も治療してあげて、
代金は「一生かかって払え」とか言って猶予を持たせたりとか。
あと、BJの指が時折動かなくなるのは精神的なもの?って話もあり、
それらを一つ一つ片付けて次の場面に行くんじゃなく、
それぞれを織り交ぜながら少しずつ進めてく作りになってましてね。
ただ、BJの手が動かない時があるって話は触れるだけで、
その後ほったらかしなんだよな~。あと、恩師の名前だけ出たり。
原作を知ってる人は分かるけど・・・知らない人はスルーか(-_-;)

あ、そうそう!逆にね、原作を読んだことのある人は楽しめる、
おっ!と反応してしまうキャラクターが出てくるんですよ~。
ザッキーの役名が“運転手/ゴンチャロフ/男/郵便屋”になってて、
それってアンサンブルってことじゃないの?と思っていたのよ。
そしたら、セリフが全編通して「~でごんす」なんで、
あっはっは!こーゆうキャラ、いたよねっ!って大ウケ(ノ∀`)・゚・。

さてさて、主演・まっつのBJはですね・・・超かっこえぇ!
クールに見えて熱さもあり、人情味溢れる雰囲気がちゃんと出てたし。
何よりも歌唱が超安定してるんでねぇ、ほんっとにハマってましたね~。
あぁマジでカッコ良かったわぁ・・・と思ってたら、
終演後のご挨拶で「~していただきまして」を噛みまくり、
自分で自分の頬をパチン!と叩いてた(笑)
このギャップ・・・しかし、表情は依然クールなのよねぇ~(* ̄ー ̄*)

クールなまっつBJと警護官ホタテの、探知機を巡るやり取りが(笑)
まっつが無表情でいればいるほど、アワアワしてるホタテが良いのね。
正直、ホタテの芝居をしっかり観るのはこれが初めて(CS除く)ですが、
しっかり大人の男の雰囲気もあり、いい味出してました。

ともみんが不老長寿の一族で、その恋人がせしる・・・
こちらのカップル話は原作にあるんだろうか?SF色強いですけど。
設定が設定なだけに、ある種異様な空間を醸し出していて、
それがむしろ、いつものタカラヅカっぽかったりします(^^ゞ

もう一組のカップルは、不良青年のさきちゃんと、彼女役のあゆみさん。
こちらは「・・・うん」「そっか」的な感じで正塚色が一番よく出てました。
しっかし、さきちゃんカッコ良く育ってきましたね~。
フィナーレナンバーでともみんと対称的な位置で踊ってましたが、
下級生下級生してなかったもんね。顔つきもキリッとしてきた(v^ー゜)

ももちゃんピノコが、まぁ、強烈に可愛いキャラでしたねぇ。
1幕はイメージとしての登場。ラストにようやく実体が出来て、
まだおぼつかない手足でよろけつつ、「あっちょんぶりけ!」と叫んで幕。
2幕になると、フル稼動(笑)です。超カワイイっす。
ピノコがハイテンションでわわわわわーっ!ってまくし立てて、
BJが「何言ってるか分からん!」って怒鳴った時、
思わず私、声出して笑っちゃいましたわよ(*^_^*)

今回のストーリーを経て、の昔の主題歌がですね、
これまた、ジ~ンと染み入るんですよ~。
今作には、大劇場の時とは少し違った“生命の形”が描かれてますし。
最後に・・・正塚先生、ドラシテと相性良いですなぁ。
セットや空間の使い方が相変わらず上手い!と思いましたわ。

これにて、おしまい♪

|

« 明日はさらに早起きせねばなりません。 | トップページ | 明日は5時起きなんです~。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日はさらに早起きせねばなりません。 | トップページ | 明日は5時起きなんです~。 »