« “本人”の顔は今日見てないけど。 | トップページ | 時間かかりすぎて。 »

完全版を観てみたいものですな。 (←雪組・感想。)

明日ミー&マイ観て来ます。
で、その前に・・・先月の雪組さん感想ですね。
はぁ、このところ何だかギリギリばっかりで、
我ながら困ったもんです(@Д@;

てなワケで、“続き”にて。

 ↓

宝塚グランドロマン 『ベルサイユのばら -フェルゼン編-』

意外に・・・これ、ストレートプレイか?って感じで、
特に1幕はセリフのやり取りが多く、時々歌う、みたいな。
2幕は橋の場面やバスティーユの戦闘があるから、
結構歌も踊りもアクションも揃ってますけど、
ちょっと1幕は眠くなりましたな。
フェルゼンとマリー・アントワネット編というよりは、
何でもありの総集編(フェルゼン中心に)といった様相。

専科さんたくさん出すぎかなー、なんて思った(^^ゞ
いや、出ちゃダメだって言ってる訳じゃないんだけど・・・
役のすごくポジション高いんですよ。出番も多いし。
その分、組の下級生に回してあげられなかったのかな、と。
更に、他組ゲストが来る回の役替わりも入るから、
下の子たちだけじゃなく、上級生もはじき出される構図。
奏乃さんやダイちゃんが、え?そこですか!みたいな役で、
非常にもったいなかったなー、と思ったんでね。

ソルーナさんがこの公演でご卒業されるんですが、
最後に回ってきた役が、ルイ16世・・・( ゚д゚)
それ自体は悪くはないけど、あゆっちと夫婦の役って。
こればかりはどんだけ頑張っても、年の差カップルです。
あゆっちが声色とかを必要以上に大人っぽくして、
ソルーナさんは頑張って若作りしてる感が、惜しいなぁ、と。
ゆうちゃんさんは月組ベルばらから連投で、今回はメルシー伯。
壮ちゃんフェルゼンとの絡みが非常に多くて、出番も多い。
ソルーナさんの“色”ではないかもしれないけど、
メルシー伯の方を演じさせてあげたかったなー。
ちゃるさんはブイエ将軍。セリフ回しに若干年を感じたり。
出番は少ないけど、こちらの役もピリッとしてて良かったかも。

壮ちゃん、ちょ~カッコ良い!
高貴さと豪胆さを併せ持つフェルゼン役がぴったりだ~。
けど、甘い場面がなく、あゆっちと絡みが少なくて残念。
最初のシーンからお別れします的な展開で。
馬車を走らせるシーン、片足をガッと上げて、
うわー、脚長ーい!って思ったc(>ω<)ゞ
パレードでは羽根背負って降りてこなかったんで、
次の大劇場作品までお預けです。

あゆっち出番少ない・・・王妃様なのに。
オスカルとアンドレに他組のトップをゲストに呼ぶからか?
そっちの2人がメインになる場面がしっかり入ってて、
王妃様が母として振舞う場面は逆にカット。
牢獄でフェルゼンに「子供達を置いて逃げられない」
って言うのが唐突に感じられたのは、そのせいだな。
しかし、ラストの断頭台シーンはやっぱ良いね。

ちぎオスカル、凛々しくて良し((w´ω`w))
男役が残ってる感じがなく、それでいて女性っぽさ前面に出さず、
上手い具合に中性的な演技でございました。

まっつアンドレ、これまで観た中で一番シブい!
1幕ラストでフェルゼンが様々な愛の形を知ったと語る場面、
ずっとオスカルを見ていて、いきなり自分のこと言われて、
ハッとしてフェルゼンに向き直るところがね、
リアルな感情が出ていて良かったんだな~。

彩凪ベルナールと彩風アラン、出番が少ない・・・(;´д`)
じゃなくて、フェルゼン編におけるポジションが低いのか。
んー、でも、ともみんジェローデルは話に絡んでたなー。
何かもう、本編と外伝のいいとこくっ付けてるから、
その分さっくり消される場面も出てくるのは当然か。
うーん、ベルばら完全版を観てみたいものですな。

フィナーレナンバーの“オマージュ”や黒燕尾は、
何度観ても好きですな。身が引き締まる思いがします。

そして、この公演には初舞台生がズラッと並ぶ!
どーします!?99期ですよ!99期!
いや~、マジで来年100周年なんだな~、って、
実感も湧いてきたのでした♪

以上っ(^Λ^)ゞ

|

« “本人”の顔は今日見てないけど。 | トップページ | 時間かかりすぎて。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “本人”の顔は今日見てないけど。 | トップページ | 時間かかりすぎて。 »