« え?去年のやつ、今頃やるの? | トップページ | 何とか完成・・・使い道あるかな? »

懐かしくてテンションMAX♪ / +宙・大の感想。

スマスマ~♪
ニシキの“一人少年隊”、最高だぁ~♪
ねぇねぇ、マジで少年隊の活動ないんですかね?
って思わず画面に突っ込みましたわよ。
4~5年?そんなもんか?何か、もっとずっと会えてないような気が。
プレゾン・・・ん?プレゾンはいつまでやってた?あれれ?

とかブツブツ言いつつ歌いつつ、見てました(*^_^*)

いやぁ、今日も快調ですな、ニシキさん。
おかげで内くんあんまし喋る場がない(^^ゞ
オダサク、観に行きたかったけど多分無理っす。
遠くから声援だけ送ります。はい。

・・・イントロクイズ、全問正解したよん♪

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

午前中は、魔レスSPでナガノさま&オカダくんの枚方里帰り♪
ま、以前7時台で放送したヤツのディレクターズカット的な(^^ゞ
やっぱ楽しくってねぇ、こーゆうの良いよね。
オカダくんはさすが地元ですな。めっちゃ伸び伸びして可愛い(^^)
ナガノさまは黒い部分出ちゃってるし!?

メンバー同士のロケって、ガコイコ以来なのよ。
(関西では、ですが)
次はぜひ、他のメンバーも呼びましょうよ、魔レスに。

++++++++++++
 コメントいただきました!
++++++++++++

>2013/05/05 07:11 Rさま。

うわ~、そうなんですね!見たいな~。
坂本さんの舞台って、フライヤーがなかなか手に入らないんですよ。
と言うか、フライヤーのデザインからして、あまり見ない・・・(-_-;)
東京公演観に行った時に見られるのが最初っぽい気がします(^^ゞ

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

・・・ところで。
1ヶ月前に観た宙組さん大劇場公演の感想がまだでした。
せめて東京公演始まるまでにUPしとかないと、
大劇観た意味がないよねぇ、ってことで、本日こそっとUP。
中途半端ですみません。。。。。。

 ↓

ミュージカル・プレイ 『モンテ・クリスト伯』

石田先生らしい、ちょいとお邪魔な(すみません)演出がね~。
ストーリーだけに集中したかったなぁ、なんて。
物語のキャラクターに「ここは戸○ヨットスクールか!」って言わせたり、
扮装したみたいな現代人が混じってたり。
まぁ、逆にね、現代で言えばこうですよー、
って分かりやすくしようとしてるんでしょうけども・・・
舞台を通して観た感じでは、そんな難しい設定だっけ?と思ったり。
物語の世界と現代とが完全分離してれば、そうでもなかったのかな。
けど、ところどころ絡んでくるからねぇ。そこが、う~ん。

お話はと言うと、主人公が陥れられて悪人に。
陥れたお三人さん、さらに悪人。
(ともちんの悪役・・・板についてる)
(まーくんの悪役・・・ホントに悪そうでビックリした)
(ちーさんの悪役・・・どっちかっつうと小心者ゆえの愚かさ)
みりおんは悪と思われてるかわいそうな人でした。
が、子供が実はエドモンとの子だって!?
そこが何でまーくんにバレてないのか分からん・・・
ん?もしかして、バレてたのかしら!?
せーこちゃん、ちょ~悪女。
たらちゃん、気弱なフリして豹変。
副組長さん、いじわる姑・・・何だこの悪人だらけな芝居は。
だからなのか、途中コメディタッチにして空気を緩めたのは。

テルの、美青年からひげぼーぼーの囚人ぶりが、お見事!
神父さまに金持ち伯爵まで、まさに七変化でしたわ。
復讐を生きる糧にしてるのが声色に表れてて、良し。
最後のいきなり元通りってのが解せませんが、
こりゃ演出によるものだからテルのせいじゃないな。
(原作ではれーれの役と一緒になるらしいんですって)。

きたさん、テルの側で支えてる役、良い人だぁ。
カイちゃん、海賊さん・・・何でしょ、雰囲気が面白かったな~。
れーれはどこに?と思ったら、奴隷から救われた姫か。ほぉ。
うららちゃん、パンフによると今回は現代組・・・
え、いたっけ?(←いました)

レビュー・ルネッサンス 『Amour de 99!! -99年の愛-』

洋モノのレビューで、チョンパ!キラキラしててまぶしい!
やっぱショーはこうでなくてはね~♪

既知の曲が多用されてるんで、何だろ、終始楽しい(^^)
99年の歴史振り返りで過去の先生方の顔写真も出て、
当時のショーを再現してくれてます。
おそらく、それぞれの先生方の一番特徴出てる場面を、
引っ張ってきたんだろうな、と思われます。
場面場面で色合いが違ってて、面白かったよ~。

印象的な場面としては、きたさんの、女役ですな。
テルと組んで官能的なダンスを踊るんですが、息ぴったり。

泥棒紳士のまーくんがみりおんと2人去っていく間際、
背中ごしのお手振りを・・・これには、心射抜かれましたね。
ちょ~カッコ良くって!ヤバかった~。

あと・・・ミー&マイの2幕みたいな場面があって。
盆が回って、そこで数組のカップルが踊ってるんですよ。
あれって演出の先生、同じかなぁ(←確認しとけよ、私)。

で、何と言ってもパイナップルの女王!!
テル、脚ほそーい!キレーイ!長ーい!
おそらく客席みんな、オペラグラスでガン見したね。
そっか、芝居に続き七変化はこちらでも(^^)v

フィナーレの黒燕尾、みんな赤いバラを1輪手にして踊る。
ラスト、銀橋に立つテルがそのバラを客席の最前列の人へ。
うらやましいですなぁ・・・けど、あれ、本物?造花?
あれだけ踊って、よく落ちないなぁ、花が。

ラストに。
パレードの曲に「世界はひとつ」があってね、
テンション上がりましたよ~。懐かしのファミリーランド♪

・・・以上~。

|

« え?去年のやつ、今頃やるの? | トップページ | 何とか完成・・・使い道あるかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« え?去年のやつ、今頃やるの? | トップページ | 何とか完成・・・使い道あるかな? »