« ぅあー、いてててて。 | トップページ | え!ミュージカルですか!? »

戻ってきたね! (←星組・感想。)

星組ロミジュリ、観てきましたよ♪
で、感想を早々に書いてしまいます!
って言うのも、明日から仕事して、次の休みにまた観に行くんで(^^ゞ

そうそう、キャトルでプログラム買うついでにシアターガイドも・・・
って思ったんだけど、見本しか置いてなくて、売り切れてる!?
もしかしたら、壮ちゃんやしーらんのインタビュー載ってたから、
みんな買っちゃったのかなぁ。ビックリでしたわ。
まぁ、他のお店で帰りに買うことができましたが、
ページ開いたら花組BASARAとさかもっさんのが並んでて、
両方観に行く私にとっては、テンション上がること上がること(笑)
いや~、もう1ヶ月切っちゃってますね~。ヤバイヤバイ。

では、星組さんの長文感想を“続き”にて(^^)/
 ↓

ミュージカル 『ロミオとジュリエット』

星組に戻ってきたーっ!
ロミオちえちゃん、ジュリエットねねちゃんは変わらず、
他にも前回と同じキャストで行ってるトコもありますが、
役替わりがね、やっぱ注目しちゃうでしょ(^^)

しかし、何回も観てるのにどーして毎回泣けるのかね?
1幕ラスト近くの乳母のソロで泣き、
2幕でマーキューシオが死ぬところで泣き、
お父さんのしんみりとした歌声に泣き、
ラスト、天国(?)で幸せそうに踊る2人と、
その後ろでポーズを取る死と愛の姿に泣き。
いや~、見事にツボはまってます(^^ゞ

キャリアを積んでなお、初々しさ全開のロミオちえちゃんと、
ジュリエットねねちゃんがマジで可愛くてしょうがない(笑)
や、正直言って、カワイコぶってたらどうしよう?
って心配してたんですけどね、大丈夫でしたわ。
逆にスッキリしたと言うか、素直に演じてるように見えたよ。

ティボルトは、ベニさん。出番が早々に終わっちゃう役(^^ゞ
意外と冷静そうな感じだなぁ、と初めは思ってたんですが、
ジュリエットがロミオと結婚したと聞いた後から、
徐々に狂気が前面に出てくるのが凄かったなぁ。
そんで、乱闘になったらもう全開で、誰も止められないΣ(゚д゚lll)
ひと言注文を付けるとすれば、歌声が鼻にかかってて、
若干聴きづらかったか・・・クセになってんのかなぁ、あの歌い方。
ま、個性って言っちゃえばそうですけど!?

マーキューシオがしーらん、ベンヴォーリオがまこっちゃん。
このお二人、かつてこんなに台詞の多い役あったでしょうか?
ってぐらい頑張って出まくってるキャラです(^^ゞ
しーらんが『世界の王』から『マブの女王』へほぼノンストップなんで、
歌と台詞は言えてたけど、その合間が息上がっちゃってて、
袖に引っ込んだらぶっ倒れてないか?って思わず心配に( ̄◇ ̄;)
一方、まこっちゃんは何つーか・・・普通に上手だよねこの子、って。
ちょっと線が細いところがあるけど、歌声が安定してるのよね。
新公ロミオも頑張って頂きたいですな。

“死”がゆりかちゃんで初演と変わりませんが、役替わりありますね。
それは次回に持ち越しで、“愛”を今回はどいちゃんがやってます。
いいわぁ、あの柔らかい動きがしっとりしてて。
どいちゃんがそっち演じてるから、仮面舞踏会の出し物隊がいない?
だからでしょうか、ユズ長さんがワンポイントでフラメンコ踊ってたわ。

ヴェローナ大公がまさこちゃんで、出番は少ないものの、
出たらいきなり存在感ばーん!で、ガタイのデカさを活かした配役!?
しかし、あの大公だったら両家の争いなんてパパッと治められそう(^^ゞ

そして、前作『南太平洋』で「安定のおっちゃんキャラ」と評させて頂いた、
さやかさんが乳母の役です。びっくりなことに、超ハマってます。
パワフルと言うよりは優しい雰囲気で、母性も感じられて良かったです。

・・・で、次回Bパターンを来週の土曜日に観ますので、
記憶に残った状態で次の感想を書くことになりますな(;´Д`A ```
ってことで、今日はここまで!

|

« ぅあー、いてててて。 | トップページ | え!ミュージカルですか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぅあー、いてててて。 | トップページ | え!ミュージカルですか!? »