« 病院代、めっちゃ支払ってるやんか(-_-;) | トップページ | 風邪か花粉症か、どっちかだと思う・・・(-_-;) »

怒涛の泣き攻撃!? (←花組・ショーの感想。)

ん~、そろそろいいかな~。
ちょい前に観てきた花組さんの、芝居の感想は先にアップしましたが、
ショーはまだ出せてなかったんですよね。
忘れてた・・・ワケではないのですよ(^^ゞ

ん、では、盛大にネタバレしておりますが、
“続き”にて展開させて頂きます♪

 ↓

メガステージ 『TAKARAZUKA ∞ 夢眩』

開演5分前に現れたショー仕様のカーテン・・・
「宝」「塚」「夢」「眩」と書かれていて、ん?日本物か?
と思っていたら、スタートするなり動き出した!
あらまぁ、映像だったのね。アニメ好きだなぁ、齋藤先生。

そんな感じで始まりましたんで、出だしも近未来的。
前半はそのまんまだね、荒廃した近未来とか、まるでアニメの世界。
ケント・モリ氏の振付という場面が中でも特に異質でしたが、
らんとむ君のラスト公演でもまだ新しい一面を出してくれるんだ、
と嬉しくなりましたね~。

そろそろ次のシーン・・・かと思ったらアニソンが続く?
だいもん&らんはなちゃんが結構パワフルに歌ってて、
まぁ、だいもんの歌声の強さは知ってたけど、
らんはなちゃんの地声の伸びが意外に良くって、
あれ?結構歌えるじゃん!ってビックリした(←失礼な)

後半からラストは怒涛の「泣きましょう」攻撃!?
まずは、中世の騎士風ならんとむ君が銀橋に出て昔を想う。
後ろの方に“少年騎士”と“お姫様”をしっかり配置。
すると・・・流れるメロディーが何と、初舞台ロケット時の曲!
おぉぅおぅおぅ、何ですかこの演出はぁぁ!アカーン\( ´;ω;`)/
一気にあの当時のこと、初舞台生ロケットもそうだし、
『CAN-CAN』とか『マンハッタン不夜城』とかもだし、
あの辺りから今の私のタカラヅカ漬けが始まったのよね~、
って思いが吹き出してしまって、マジで泣きましたわ(u_u。)

続いて、娘役さんだけ登場してのダンス場面が、また・・・
ここで歌われるのが「遠き山に日は落ちて」(歌詞は違うけど)
瞬時に“終わり”を実感させられて、また涙、です。
もちろん、男役さんの黒燕尾ダンスでも泣かせてくれます。
らんとむ君がセンターなのは当たり前で、
その後、逆三角形の隊列がまた降りてきて、
最前列にいたのが、今回で退団するつきおさん!
そして、らんとむ君と組んで踊るのだ!
これが泣かずにいられようか!って感じですよぉ。゜゜(´□`。)°゜。

下級生の頃からずっと見てきたスターさんの卒業って、
何回見ても寂しいよねぇ。つくづく思うよ。
・・・以上です。

|

« 病院代、めっちゃ支払ってるやんか(-_-;) | トップページ | 風邪か花粉症か、どっちかだと思う・・・(-_-;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 病院代、めっちゃ支払ってるやんか(-_-;) | トップページ | 風邪か花粉症か、どっちかだと思う・・・(-_-;) »