« 連休も予定が入りました。 | トップページ | 何を言って欲しいのか、さっぱり分からん。 »

祝祭ムードがハンパない\(^o^)/ (←月組・感想。)

うぉ~い、昨日頑張って月組さんの感想書いた~。
・・・ってさぁ、一体いつの観劇だっけ?って話ですな。
ほぼ1ヶ月前でございました。相当前でした。
そんでもって、もうすぐ2回目観に行くんですよ。
ま、一応間に合ったってことで(^^ゞ

では、長文ネタバレ感想を“続き”にて展開。

 ↓

日本絵草紙 『宝塚をどり』

和物はやっぱり“チョンパ”ですよね~。
パッ!と明るくなると、舞台上に並ぶのは「100」の人文字と、
真ん中の「0」の中心に立つトップスター・まさお君。
トップ娘役のちゃぴは銀橋に出て、小首かしげてポーズ取ってます。

プロローグが終わると、初舞台生が童(わらべ)の姿で居並び、
座頭のナガさんによるお披露目と、この日の代表2人の口上です。
春は初舞台生口上の季節だねぇ~(* ̄ー ̄*)
そういや、ナガさんが着ていた裃の家紋が“TOC”と書かれてたな。
TOC・・・タカラヅカ・オペラ・カンパニーの略だね(。・w・。 )

植田先生、どうも最近“外”の音源を使うことが多いんだよなぁ。
今回もみえこ姉さんの舞踊で、あれは何だろ、狂言とか能みたいな?
「よっ!」とか「ほっ!」とかの合いの手が男性の声だったんだよね。
いいんだけど・・・やっぱ、何か違和感があるな(^^ゞ

すぅさんの歌い方が何となく艶っぽく感じられた「よさこい節」。
最初はしずしずと、と言った感じの団体さんがだんだんとうねりを持ち、
大波のように激しく動いていくのが見事でした。

この日の特出は、雪組から壮ちゃん。(あゆっちはショーのみ)
鏡獅子の場面でまさお君と2人、いや2頭か?戯れておりました。
で、両者とも白い獅子だったんだけど、後方に赤い頭の獅子がいて、
そちら、ぐるんぐるんと髪を回してたのよ。頑張るねぇ~。
観劇後「あれ、誰?」とプログラム見てみたら・・・ん?結構な下級生?
うわ、しかも後見が初舞台生の主席の子だし!2人で役替わりだし!
ふわぁ~、これはなかなか、責任あるポジションもらいましたなぁ。

最後にどーん!と登場した・・・あれは、女神像?
一緒に観たウチの妹が「目が怖い( ̄Д ̄;;」と言っておりましたが、
まぁ確かにちょっとビックリしましたわ。

プチ・ミュージカル・プレイ 『明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-

短い!めっちゃ短い!なのに、いろんなネタが詰まりすぎ(^^ゞ
種明かしは物語の最後で、ってのは時と場合による!?
仕込みがあらゆる箇所に埋め込まれてるっぽくって、
最終的に「あーそういやあの時・・・」って思い返すことが多いワケよ。

あと、「『愛するには短すぎる』へのオマージュ」って話ですが、
えーっと・・・ごめんなさい、覚えてないわ(@Д@;
何度か全国ツアーでやってたけど、その時観に行かなかったしなぁ。
行っとけばよかったんだね。ま、今さら言ってもしょうがないけど。

石田先生の“趣味”が、ちょーっと出過ぎてたかなー(;;;´Д`)ゝ
とりあえず、ハゲづらのおっちゃんはタカラヅカには不要かと。
ま、笑っちゃったけどさ~(結局笑うんかい)。
「じぇじぇじぇ」も面白いけど、流行語はいずれ古くなるからね。
何年かして観た時にツラくなるから避けた方が良いかと。

まぁ、楽しかったんだけど、1回の観劇だけでは見逃し多発していそうです。
次観る時は結末が分かっているから、布石を拾いながら観るとするか。

グランド・レビュー 『TAKARAZUKA 花詩集100!!』

昔々に上演された『花詩集』をモチーフにした、新たなレビュー
でも・・・現代風なんで、“詩集”というよりは“写真集”!?
とにかく色彩が派手で華やかだし、衣装デザインもかなり凝ってるし、

始まってすぐに、初舞台生のラインダンス
いやぁ、最近の子は背が高いよねぇ。そして、手足長いっ。
その後にパレードが続き・・・って、あれ?フィナーレですか?

全体的に盛り上がりまくりのレビューになってましたが、
特にテンション上がったのは、中詰めのラテン場面。
いわゆる“オラオラ系”ってやつですね。みんな超熱くって!
そして、ダンスバトル的に月VS雪のトップコンビが踊るんですが、
張り合うっていうよりも、100周年の嬉しさが前面に出てて、
おめでとう感がハンパなかったですね~。
・・・あそこまでオラオラ系なんだったら、らんとむ君のも見たかったぁ。
だってあれ、“蘭の王”と“蘭の女王”って場面でしょ?
ならば、蘭・蘭コンビそのまんまじゃん!ってことだし(^^ゞ

「Happy Birthday~♪」の曲が流れ、いよいよ100人のラインダンス!
これまた衣装デザインが秀逸で斬新です。すげぇ。
舞台上にで~っかいバースデーケーキが現れた瞬間、不覚にもジ~ン☆

改めて、まさお君って七色の声持ってんな~、と思った今回。
「すみれの花咲く頃」を色んなアレンジで歌っているんですが、
ものっすごい高音まで出してたのが良かったな、と。
これなら、次回作「PUCK」も期待できそう♪

エトワールは、各組トップコンビの特出回なので、その2人が担当。
大階段の真ん中で朗々と歌い上げる壮ちゃんと、
少し下の段から見上げて微笑むあゆっち・・・可愛いねぇ((w´ω`w))
ラスト、銀橋の真ん中に並ぶ2組のトップコンビを眺めていると、
祝祭ムードに気持ちがパッと明るくなりますね。いやぁ、めでたい。

という感じで、おしまいっ。
次は特出なしの回を観るよ♪

|

« 連休も予定が入りました。 | トップページ | 何を言って欲しいのか、さっぱり分からん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連休も予定が入りました。 | トップページ | 何を言って欲しいのか、さっぱり分からん。 »