« ♪ | トップページ | 首引っ張ってもらった~。 »

やり切った感!清々しい! (←らんとむラストデイ感想。)

ありゃまぁ、今年の24時間ランナー、リーダーなの?
どーしましょう、痛々しい感じだと見てられないなー。
とりあえず、頑張れー!としか言えません。はい。

ようやく、先週観た花組ライブ中継の感想を書く時間が出来た~。
相変わらず腕が痛いんで、長時間キーボード打ってく気にならないのよ。
困りました・・・が、結局いつもの長文。ま、記憶の記録だからね~(^^ゞ

ん、では、“続き”にて。

 ↓

ミュージカル 『ラスト・タイクーン -ハリウッドの帝王、不滅の愛-』

座席に普通に座ったんじゃスクリーンがちゃんと見えないような、
映画館の最前列でございまして、いやぁ、疲れたわ(-_-;)
なるべくふんぞり返るような体勢になって、さらにアゴを上げる形で、
後頭部じゃなく頭頂部を背もたれにくっ付けるぐらいにしないと、
画面がちゃんと見渡せない・・・普通に映画観に来てこの席だったら、
違う座席が買える回まで待つよな、って感じのトコですよ。
でも、今回のは通常の映画じゃないんでね、ライブ中継なんでね、
これを逃したら後は無い!ので、こんな席でも耐えましたよ、えぇ。

と言うワケで、まずはラストのお芝居がスタート。

何つーか・・・らんとむ君の男役がここで完成されるんだよね、
って思って観ておりまして、どこを切ってもカッコ良くってたまらん!
んで、また、中継だからアップにしてくれるじゃないですか。
そうすると、オペラグラスでは読み取れないような細かい動きや、
指先、目線、表情まで堪能することができて、ホントに良かった♪
蘭はなちゃんの涙がポトッと落ちる瞬間も見られましたし。
あと、同時退団の他の人たちがどういう役だったのかを確認できて、
改めて、ライブ中継してくれるってありがたいなぁ、と思った次第です。

しかし、ストーリーはやっぱ未消化の部分があるなぁ。
話を振っておいて回収してないのとか、依然気になりました。
ラストも、最期を迎えた主人公のモノローグは良いですけど、
一緒に「映画を創ろう!」って盛り上がったみんなはほったらかしで、
その後を想像しても良い展開になりそうに無くって、何だかなー。
そこまで考えなくていいのかもしれないけど、ね。

みりお君の「おじさま」ぶりが結構サマになってきてたのは嬉しいよ。
だいもんの狂気ぶりもさらにすんごいコトになってて圧倒されたし。
次代はこの同期2人で花組を引っ張っていくんですよね。楽しみ♪

メガステージ 『TAKARAZUKA ∞ 夢眩』

こちら、お芝居に引き続き、らんとむ君の男役キメ技が出まくり!
いいですかぁ~、下級生のみんな!目に焼き付けておくんだぞ!
と思ってしまうくらい、何もかもがカッコ良すぎます☆

なんて考えつつ観ていたら、VACATIONの場面に怪しい人影!?
そもそも、この場が始まってすぐに、旅行者のカバンや服に、
らんとむ君のスチール写真を使ったでっかい缶バッヂが付いてて、
うわー、ラストだから皆すごいことになってる(^^)って思ったんだけど、
そのうち、ほよほよ~っと真っ赤な衣装の何者かが紛れ込んできて、
中継の音声で、どうやら客席にどよめきが湧いてるみたい・・・
って、え!?あれ、らんとむ君じゃないのっ!!ちょ、何でまた(笑)
後でツイッターとかブログとか見て回ったところ、色んな説が出ていて、
「あれはヒトデだ」とか、「赤くてくねくねしてたからタコ?」とか(゚▽゚*)
いずれにしても、自分のサヨナラ公演に“特出”してしまうトップなんて、
今まで聞いたこと無いんですけど!?

そして、またもやあの曲が流れる辺りから、怒涛の泣き攻撃(^^ゞ
らんとむ初舞台時のロケット曲がダメですねぇ、やっぱり。
もっとも、私にとっては「久世さんのお披露目で流れてたよね」って、
ちょいと違う感情も入ってたりするんで、余計に、ね。
あと、いちいち(?)月央さんが画面に映ると泣けて困ったなー。
そんな感じで涙流しつつ、でも拭くの我慢して見続けてたら、
いつもは涙がアゴの方につつーっと流れていくんだけど、
今回、体勢がいつもと違うもんだから、耳の方に流れてι(´Д`υ)
あんなの初めてですわよ。

蘭寿とむ さよならショー

ショーのパレードが終わり、さよならショーの準備をする間に、
専科に異動するまりんさんとみつる君のご挨拶があったり、
今回の退団者のうち下から3人の経歴&メッセージ紹介をしたり。
この時間の何とも言えない雰囲気、胸がざわざわしますねー。

さよならショーは、『ファントム』『オーシャンズ11』などなど、
花組時代の作品からセレクトされてた、かな?
芝居仕立ての『くらわんか』があったり、タンゴで決めたり、
あと、アレが良かった!蘭はなちゃんの体勢どーなってんの!?
って思った“真実の愛”の場面。あれは『CONGA』だっけ?
もう一度観られて嬉しかったなー♪
ラストにしんみりとした曲で・・・と思いきや、それでは終わらず。
オーラスは「クンバンチェロ」で熱く熱く、大盛り上がり!
何と言うか、らんとむ君らしいフィナーレだな、って思いました。

幕が下り、今度は退団者の上3人の経歴&メッセージ紹介。
この辺になるともう涙腺緩んじゃってますんでね、
らんとむ君の時の紹介映像に出てくる場面場面が泣けて泣けて。
『ファントム』の壮ちゃんキャリエールとの抱擁シーンが流れて泣き、
花組男役がズラっと並んで一気に前方に走ってくる海賊の場面、
これも良かったよなー、と思って泣き。どれも懐かしいもんね。

いよいよ、退団者のご挨拶。タカラヅカならではの温かい時間です。
らんとむ君は・・・おっと!緑の袴姿で大階段を下りて来たんだ!
そっか、大劇場の時はまだ東京公演もあるし、
それ以前にイベントや特出でもうしばらく大劇場から離れないから、
男役で在り続ける意味で、あの服装だったんだねぇ。
でも、もうこれで完全に卒業だから、歌劇団の正装なんだ。そっか・・・。
うわー、改めて“男役・蘭寿とむ”がもういないのを実感してしまったー。
らんとむ君には、まひるちゃんがお花を持って来てくれました(^^)

いや、ホントに、お疲れさまでございました。
思えば、久世さんのお披露目公演で初舞台を踏んだジェンヌさんが、
100周年の時にトップを務め上げ、卒業する年月を経たんだねぇ。
うーむ、なかなか感慨深いものであるよ。
けど、最後まで本当に晴れやかな笑顔を見せてくれたので、
泣けたけど清々しい気持ちで見送ることが出来ました。

さぁ!次は壮ちゃんを送らねばなりませんな。
くぅ~、また泣くよなぁ~。

以上でございます。

|

« ♪ | トップページ | 首引っ張ってもらった~。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ♪ | トップページ | 首引っ張ってもらった~。 »