« 今日は一日よく頑張りました。 | トップページ | 今日もまたすっごい大雨で。 »

祝・お披露目!祝・800回! (←花組・感想。)

何故か・・・今・・・ちょい前に録画していた『エリザベート』の、
ガラコンサート見てたりするんですが(^^ゞ
いやー、昨日観に行ってきたとこなのにねー。
記憶塗り替えるつもりか?いやいや、まだ覚えてますよぉ。

ってことで、超~長文な感想を“続き”に隠しときます\(^o^)/

 ↓

ミュージカル 『エリザベート -愛と死の輪舞(ロンド)-』

とにかく、チケットが取れなくって大変だったし!
こうなりゃ意地でも観てやる!と決意して初日の当日券並びに参戦。
やるなら悔いの残らないように・・・と始発電車で向かって正解でした。
始発“バス”だったらチケット買えてませんでしたからねぇ。
それぐらい、自分の中で頑張って何とか劇場内に潜り込んだ訳で、
今はものすごい充足感でいっぱいですよ~♪

っと、自分の話はこれくらいにして。

もう何度も観ている『エリザベート』ですので、幕開きからずーっと、
身体中がゾクゾク沸きあがるような感じでした。
ただ、客席内に漂う雰囲気はピリピリしていないような・・・?
どちらかと言うと、「みりお君、トップお披露目おめでとう!」みたいな、
暖かい空気が流れていたように思うのですよ。
そして、それが初日の出来にも現れていたのかなー。
終わってみると、良くも悪くも“温い”感じがしました。
あと、1幕はまだまだ硬い印象がしたなぁ。“遊び”が無いというか。
まだ初日だし、ね。もっともっと上がっていけるはず!期待しましょ。
と言っても、もう観に行く機会ないんだけどねー(^^ゞ

みりお君のトート閣下・・・何とまぁ、お美しいこと!
プログラムの写真や衣装のデザインからすると、“鳥”がモチーフ?
いや、“羽根”か。羽根のように静かに舞い降りて漂う感じ。
歌も安定していたんですけど、まだブレてる部分もあったんで、
これは今後回を重ねていくうちにより良くなっていくでしょうな。
・・・あ、そうだ。みりお君、多分2回ほどコケてた、と思うΣ( ̄ロ ̄lll)
2幕最初の戴冠式の場面で、トート閣下はどんな表情で司祭やってんの?
って思ったんで、オペラグラスでガン見してたんですよ。
そのままハケてくのを見送り・・・って、ん?急に身長低くなったぞ?
もしかしたら衣装の裾踏んじゃったのかな。よろけつつ引っ込んでった(゚ー゚;
もう一つは霊廟の場面で、棺から飛び降りた瞬間、ガクッと片膝立ちに。
あれ?ここ、そんな演出だっけ?と思うほどに自然に進んで行ったけど、
何かどうも違うような気がするよ・・・ま、ドンマイってことで!?

らんちゃんのエリザベート。うん、よく頑張ってたよ♪
「私だけに」とか、もっと自信持って歌えばいいのに・・・と思うのもあるし、
少女の頃の伸びやかさはハマってたけど、晩年はもっと衰えていいかも。
まぁでも、らんちゃんは少女っぽさが魅力だもんね。
それと、フィナーレのデュエットダンスで見せた身体の柔軟さ!凄いね。
あれがあるからこそ、小柄でもダイナミックなダンスを見せてくれたのよね。
この作品で卒業か・・・でも、まだ「お疲れさま」は早いですね。
連日超満員の観客が来るこの公演で、有終の美を見せ続けてね~(^^)

みっちゃんがフランツ。おぉ、出だしはちゃんとお坊ちゃんっぽいぞ。
表情も穏やかな感じから、苦労いっぱい背負って声も重くなっていくのが、
やっぱ巧いなーって思いながら見られましたよ。
ただ、みっちゃんでも初日は硬さが出るんだねってのが見て取れたんですが、
これはもしや、月組恒例の“初日はまだ出来上がってません”か?(^^ゞ
いや、でも大丈夫でしょう。基本、巧いもん。

だいもんのルキーニは・・・あれ?濃さが思ったより無い・・・??
前作で見せた狂気や荒れた感じは、幕開きの裁判シーンで少しと、
ラストの皇后暗殺シーンで見られたくらいで、あとは割とあっさりと言うか、
普通に神出鬼没なキャラみたいな感じだったんだよね。
あれは敢えてそういう役作りにしてるのか?みりおトートとトーンを合わせて。

あとはねぇ・・・
キキのルドルフ皇太子は純粋で、壊れそうな雰囲気が出てたと思うよ!
歌も大分安定してきたよねー。もう一役は観に行けなくて残念ですな。
役替わりのもう一方、レイくんはあきら君・ふじぴーと共に革命家を。
革命家って3人口で動くからどうしても注目が逸れちゃうよね。
出来ればルドルフやってるのも観たかった・・・ま、しょうがないや。
重臣たちは、いつもなら結構な上級生の皆さんで占めるところですが、
今回は下級生も混じってるのが驚きですな。若くして貫禄!?
そんな中、タソちゃんがツェップス役やってるんですが、
「最後のダンス」のカゲソロもやってて、これまたビックリ!思わず声が出たよ。
黒天使の一人でマイティーがマデレーネやってたのも驚きで、
すんごく可愛らしかった・・・けど、トゥシューズで爪先立ちすると、わ、背高っ!
マダム・ヴォルフを今作で卒業のがりんちゃんがやってます。色っぽいです。

じゅりあさんが久しぶりに公演復帰!うわぁん、お待ちしてましたぁ!
シシィのお母さん役ですが、終始ニコニコしていたのが印象的。
きらりさん演じるヘレネがずっとおどおどしていて、へぇ~、と感心。
今までにこういうキャラ付けした人、いたかなぁ?目新しい感じです。
ヴィンディッシュはゆきちゃん。自分がエリザベートだと信じてる・・・
いや、もう一人のエリザベートのような振舞いで、強い感じがしました。
くみさんのリヒテンシュタインは、居方は良かったんだけど、
どうも歌が弱いように思えたなぁ・・・初日だからか?
弱いと言えば、エトワールのかのちゃん。声に余裕が感じられず。
次のみりお君の嫁だからねぇ、厳しい目で観られちゃうよねぇ。
今後しっかり挽回して欲しいところです。

とまぁ、個々への感想をつらつらと書いてまいりましたが、
そろそろまとめを。

フィナーレの「闇が広がる」群舞といい、パレードの衣装といい、
全体的に、すっごく・・・ゴールド感が溢れてる!キラキラ☆
やっぱ、トップお披露目だからかな~(*^_^*)眩しかったぜ。

んで、この日が通算800回目の上演となったそうで、めでたい!
記念のクリアファイルもしっかり頂戴致しました\(^o^)/
みりお君もカテコで言ってたけど、
「この作品に関わってきたスタッフや上級生のとんでもない情熱」
があったからこそ、の回数ですよね。素晴らしい!
そして、今回の花組公演はとにかくチケットが入手できないくらい、
ファンの期待値が高いんで、千秋楽まで無事完走することを祈る!
・・・はぁ、ほんっとにチケット取れなかったねぇ・・・(>_<)

以上でございます。

|

« 今日は一日よく頑張りました。 | トップページ | 今日もまたすっごい大雨で。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は一日よく頑張りました。 | トップページ | 今日もまたすっごい大雨で。 »