« 載ってる以上は買わねばならぬ。 | トップページ | 今週は長かったね~。やっと休日だよ。 »

蜷川作品いくつ観られただろうか・・・と思い出してみる。

夕方、演出家の蜷川幸雄さんが亡くなられたというニュースを見て、
えっ・・・( ゚д゚;;) 嘘でしょ?とビックリ。
2月にOMSで坂本さんが話に出してたけど、
そこまで悪いとは知りませんでしたわ。

さっきまでオリスタのジャニーズ勢コメントや、
他の役者さんの追悼コメントを読んでましたが、
実際に観た舞台や、演劇雑誌を読んで少し分かる程度のものなど、
たくさんあって色々思い出してきました。

多分、私が最初に観た蜷川演出は、「PLAYZONE’90・MASK」。
1幕ラストの劇中劇『ハムレット』がそうでしたねぇ。
全編しっかり観た作品となると、「リチャード三世」になるのかな。
久世さんが宝塚退団して割とすぐに出られた作品だったと。
あとは、「魔女の宅急便」ですか。トンボ役が森君だったバージョン。
オカダくんの「エレクトラ」で初めてシアターコクーンへ行きました・・・
そしてその後なかなか行く機会がありません。すみません。
重い作品は苦手で敬遠しがちだった剛つん舞台ですが、
「血は立ったまま眠っている」を観に行く気になったのは、
蜷川さん演出だというのが理由の一つでしたよ。
そうそう、ニノ主演映画の「青い炎」で監督されてたんですね。
あ、そうだ、WOWOWでゆーひさんの「唐版 滝の白糸」やってて、
それはしっかり見たし、DVDにも落として保存してます。

こうやって思い返すと、がっつり観た訳ではないけれど、
何となく少し間を置きつつも何かしら観てきたんだなぁ、と。
今後はもう“新作”が観られないということに寂しさを覚えます。

夏の剛つん舞台で演出される予定は無くなってしまったけど、
『監修』と銘打って上演されるらしいですね。
その他、やるはずだった作品も色々あったと聞くので、
今後は“遠いところ”から檄を飛ばして来られるんだろうな。

最期まで走り抜かれた蜷川さん。
私たち観客に、心を動かされる作品をたくさん送り出して下さり、
今まで本当にありがとうございました。

・・・あ、ここまで書いたら何か涙出てきた・・・。

|

« 載ってる以上は買わねばならぬ。 | トップページ | 今週は長かったね~。やっと休日だよ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 載ってる以上は買わねばならぬ。 | トップページ | 今週は長かったね~。やっと休日だよ。 »