« 部屋の片付けしてたら休日終わっちゃったよ。 | トップページ | 取り急ぎ「しゃべくり」見た。 »

しあわせオーラに包まれた舞台。 (←星ラストデイ感想。)

ライブ中継観てきた・・・
またスクリーンに近いトコでねぇ、首が疲れたぞ(゚ー゚;

『桜華に舞え』はねぇ、ありゃいけませんよ。泣きどころ満載だもん。
みっちゃんの役の生き様もまっすぐ過ぎて壮絶で泣けますけど、
ベニさんの役の慟哭ぶりがまた泣かせるのよ。これ。
ラストやばかった。涙で映像が見えないっつーの。
「泣こかい!」「飛ぼかい!」「泣こよか、ひっ飛べ!」
語呂の良さと勢いで最後の最後はカラッと明るく送り出せましたが、
物語としては何とも切なくて、明治維新の光と影というか、
いわゆる“滅びゆく者たちの美学”がそこにありましたよ。

『ロマンス』は王道のロマンティック・レビューでね。
ほわほわ~っとした雰囲気だったり、ほろ苦かったりして、
あ~タカラヅカ観た~って気持ちになる作品。
後半のメッセージ色強いダンス場面が感動的だよね~。
出演者みんながすっごい全力で踊ってるのが伝わってくるの。
踊り終わった後の息が上がった姿がリアルで、良いです。

そして、サヨナラショー。「シトラスの風」でスタートです。
そーいや今回の退団者4人って皆さん宙組で初舞台なんだねぇ。
柚長さんが読み上げた略歴聞いて、おぉ?って思ったよ。
選曲は結構シブい感じがしたんだけど・・・英語詞も多かったしね。
しかし、みっちゃんの歌声に圧倒されましたな。
ふうちゃんも透明感溢れる歌声で最後を飾ってくれたし、
さやかさんも誠実味があって、聴き惚れるサヨナラショーでした。

最後のご挨拶では、ふうちゃんがひたすら「幸せ」を連発したり、
みっちゃんも途中涙で詰まりながらもラストはしっかり、
スポンサーさんの社名を織り込むという笑いありの挨拶で。
その後のカテコでは次代のトップコンビをみっちゃんが呼んで、
ベニさんの決意表明(?)が聞けたのが嬉しかったな~。
みっちゃん、ありがとうございます・・・ホントに。
オーラスはみちふうで銀橋に出てきてくれましたが、
そこでの2人のやり取りが何と言うか、甘すぎてもう・・・
「ふうちゃん、ありがとね」「後でぎゅってしていいですか?」って。
みっちゃんから「新生星組の公演を2人で観に来たいと思います」
と言われた時のふうちゃんの喜びようったら、ねぇ。
ホント、良いトップコンビでしたわぁ。

・・・ってな訳で、勢いで感想書けちゃいました。
いつもは“続き”に隠してますけど、今日はもういいや。
やっぱ、その日のうちに書くのがいいのよね。
ま、正直書き始めるまではあまり思い浮かばないんだけど、
書き出すと長いからさ、私って。

|

« 部屋の片付けしてたら休日終わっちゃったよ。 | トップページ | 取り急ぎ「しゃべくり」見た。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 部屋の片付けしてたら休日終わっちゃったよ。 | トップページ | 取り急ぎ「しゃべくり」見た。 »