« 酉年になってから鶏の置物を作る。 | トップページ | 電話線抜くの忘れてスカステ録れなかった(;_;) »

懐かしさと、新たな気持ちと。 (←月組感想。)

今日の11時公演を観てきて、帰宅したらTVでレビューやってて、
1日中月組さん漬けとなった私ですが(◎´∀`)ノ
感想はやっぱり時間無いので、ごく簡単に書いとこ。

と言う訳で、ネタバレはしてないつもりですけども、
“続き”に畳んでおきます。

 ↓

『グランドホテル』は・・・懐かしかったなぁ。
もっとも、かなめちゃんサヨナラの時のを覚えてるかと聞かれれば、
観る前だったら、えーっと、となってたんですが、
観るとどんどん思い出してくのよね、これが。
その中でも今回主役に据えられた“男爵”の曲を聴いた瞬間、
「あ!これって久世さんがサヨナラショーの時に歌ってたやつ!」
って一気にぶわわわ~っと思い出されて、泣きそうになりましたわ。
しかし、この作品ったら良く出来てるなぁ、と思いますねぇ。
ストーリーもそうだし、人や物の動きでも、全てが完璧に計算されてる。
翻訳もので、パワーを溜め込むタイプのミュージカルだから、
本当に大変だっただろうと思うけど、今の月組さんも良かったよ!

『カルーセル輪舞曲』は・・・とにかく、色彩がキレイ!
特に中詰めのサンバカーニバルがほんっとに楽しくてね。
色々な国の印象的な場面を再現したという感じのレビューなんで、
観ているものは新しいんだけど、どこか昔の風合いも感じられて、
バラエティー豊かな作品になってたと思います。
あとは、やっぱパレードだよね。階段降りのソロが多くて嬉しい!
それからみやちゃんの2番手羽根がもう、超嬉しくて嬉しくて!
“紅5”ファンとしては、涙モノですよこれはね。ありがとう!
そしてそして、たまきちのでーっかい羽根が!立派になって、まぁ!
って感じでじ~んときてしまうのでありました・・・(*^-^)

はい、簡単に書いてみました。
おしまい。

|

« 酉年になってから鶏の置物を作る。 | トップページ | 電話線抜くの忘れてスカステ録れなかった(;_;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酉年になってから鶏の置物を作る。 | トップページ | 電話線抜くの忘れてスカステ録れなかった(;_;) »