« とりあえず明日の準備できた!明日は5時起きだ! | トップページ | 家計のやりくりで一日終わった((+_+)) »

『君が人生の時』観てきた・・・深くて、でもシンプル。

新国立劇場で上演中の『君が人生の時』、行ってまいりました。
いやぁ・・・噂には聞いてましたが、なるほど、と言った感じ。
台詞とか芝居とか、それそのものは難しくないんだけど、
トータルで思い返した時に、結局何を伝えたかったんだろう?
と考えてしまうような、いくらでも深読みできる作品だったと思います。

坂本さん演じる“ジョー”は、とにかく不思議な存在でした。
すみ花ちゃん演じる“キティ”は、高潔で繊細な美しい女性でした。
橋本くん演じる“トム”は、素直で純粋な弟分でした。
他、それぞれのキャストに関して語りたいところですが、
今日はもう遅いので、ここまでとします。

・・・しかし、さかもっさん。何つうスタイルの良さだよ。
ちょいと歌う場面もあって、また声が超絶に素敵なんだな。
台詞言ってる時の声も好きなんだよ。艶があって。
さかもっさんが多種多様な舞台に挑んでくれるから、
観に行くこっちも色んなことを考えることが出来るのです。
キャスティングして下さった演出の宮田さんにも感謝。

|

« とりあえず明日の準備できた!明日は5時起きだ! | トップページ | 家計のやりくりで一日終わった((+_+)) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とりあえず明日の準備できた!明日は5時起きだ! | トップページ | 家計のやりくりで一日終わった((+_+)) »