« 月組大劇場千秋楽・・・まずはお疲れさまでした。 | トップページ | わ!ブログ管理画面がやっとまともに表示された! »

昭和と平成のエルベ、どちらも味わい深く。

こないだ深夜に花組版『霧深きエルベのほとり』を放送してて。
1983年に上演されたということなので・・・36年前!
私が知らない頃ですね、観始めたのが平成のベルばらなんで。

まだ全編見る時間無いので、気になるラスト辺りを見てみました。
・・・ほぉ~、なるほど~、台詞は大体同じなんですね~。
ちょこっと戻して見ると、テンポが若干早い感じ?
だけど、順みつきさんのカールはとても男くさくて骨太で、
あ~めっちゃ昭和の男役!って感じだわ~、と思ったよ。
ラストの男泣き、そしてその背中の演技、切なさが際立ちます。

これは、後日じっくり観ようと思います。
比較しちゃうかもしれないけど、なるべく、まずはそのまま・・・
いや、無理かな。私にとって初見は今年の星組版なので。
あーやっぱ円盤買おうかなー。何度でも観たくなってくるわ。

|

« 月組大劇場千秋楽・・・まずはお疲れさまでした。 | トップページ | わ!ブログ管理画面がやっとまともに表示された! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月組大劇場千秋楽・・・まずはお疲れさまでした。 | トップページ | わ!ブログ管理画面がやっとまともに表示された! »