« 黒豹の如く/Dear DIAMOND!! -101カラットの永遠の輝き- | トップページ | 1789 -バスティーユの恋人たち- »

2015年3月28日 (土)

TOP HAT

 ~梅田芸術劇場 B席 3階 7列 15番~

ミュージカル 『TOP HAT』

まぁさま&みりおん、新トップコンビ誕生!のプレお披露目です♪
いや~、なかなか良いんではないですか?
何かねぇ、トーンが同じっつうか。ま、作品の色合いにもよるかな。
けど、みりおんが宙に来てからの役柄はテルとあまり向き合ってなくて、
組んでも数シーンとかってパターンが多かったもんね。
それと比べると、ものっすごーく出番多いし!歌い踊りまくってたし!
まぁさまトップおめでとう!と共に、みりおん開花って感じもしましたわ。
2人のダンスシーン、タップも含めて息が合っててステキでした。
そうそう、歌も良かったしね。曲が聴いたことのあるナンバー揃いで、
2人とも伸びやかに気持ちよ~く歌ってくれたので、良かったです♪

この作品を最後に宙から星へ組替えとなる、かいちゃん。
印象としては・・・ミー&マイのジョン卿って感じかなー。
いい人なんだけど頼りがいがないっつうか(;´Д`A ```
や、ほんっとにいい味出してるんですよ!?でも、笑いを呼ぶのよ。
この人が次作から星組ですかぁ。面白いことになりそうですな。

いい味出してると言えば、付き人のすっしーさんがね!
もう、めっちゃ面白かったのよ~。クスクス笑いから大爆笑まで。
最初はお堅くて渋めのおじさまなんだろうなって思ってたんだけど、
職務を忠実にこなすあまり、行動がとんでもない方向に(ノ∀`)・゚・。
生真面目さが引き起こす面白さが絶妙でしたわ。
このお話はこの人があそこにいなかったらどうなってたのか・・・
というキーマンでもあるので、意外とポイントも高いのですよ。
あと、モンチ君が毎度おなじみ(?)多種多様な使われ方(!)でね、
やっぱお芝居巧いんだな~って思いましたわ。

そして!今回この子は一皮むけたな~と思った、
イタリア人デザイナー、ベディーニ役のあいちゃん!
最初から口調がカタコトで変な空気を出しまくってたんですけども、
ビックリしたのが2幕のソロナンバー!何と舞台上で服を脱ぐ!?
ジャケット脱いで、サスペンダー外して、え?どこまで行くの?
と思ってたら、後ろ向いてズボンに手をかけ、腰振りつつ・・・
ちょっと待ってちょっと待って(笑)じゃないけど、マジ焦ったよ。
その後、シャツもバサッと脱ぎ捨てます。おぉぅ、そこまでやるか。
下には黄色とオレンジのスーパーマン的な・・・何というのか・・・
えぇ、もちろんちゃんと何かしら着てますから、大丈夫なんですけど、
相当吹っ切らないと出来ないことじゃないんだろうか?と思ってね。
あいちゃんがあそこまでやり切っちゃうのを初めて観て、
冗談じゃなく本気で感動したのよ。役者ってすごい!

その他でも、ホテル従業員とかウェイター、メイドさんに至るまで、
みんながあちこちで細かい芝居をしていたのが良かったし、
もちろんショー場面などのタップダンスも揃ってたし。
作品自体が翻訳モノによくある“最後は丸く収まる”パターンで、
問題が起こっても実はこうだったから無問題でしょ!なんでね、
深く考え込まないでいられるし、悪人もいないから暗くならない。
ニコニコしながら帰れるステキなミュージカルでした♪

おしまい。

« 黒豹の如く/Dear DIAMOND!! -101カラットの永遠の輝き- | トップページ | 1789 -バスティーユの恋人たち- »

タカラヅカ」カテゴリの記事

宙組」カテゴリの記事