« 新源氏物語/Melodia -熱く美しき旋律‐ | トップページ | ONE MAN STANDING(1日目) »

2016年1月 3日 (日)

Shakespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~/HOT EYES!!

 ~宝塚大劇場 B席 2階 10列 5番~

ミュージカル 『Shakespeare ~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~』

お芝居は、シェイクスピアを題材にしておりまして、
彼の作品を彼そのものに投影させたような作り。
それぞれの一節がシェイクスピアの言動にリンクしていて、
これ面白いなぁ、と感じながら観てましたよ。
途中、雰囲気が怪しくなるっていうか暗くなるんで、
このままラストまでどんよりした感じで行くのか?と思ったんだけど、
意外と笑いが起こるような場面も用意してあるんですよね。
シェイクスピアとアンの夫婦愛が再構築される締めくくりで、
正月公演らしく、あぁ良かったねって思って終われる内容でした。

あと、バックステージ物っぽい感じもありましたね~。
脚本家・役者にとって身につまされるようなセリフもあったし、
そういう意味では送り手側の熱の入りようが違ったかもしれないな。
『人は皆、役者』『この世界は舞台』というのがズンッと響きました。

ダイナミック・ショー 『HOT EYES!!』

ショーは、歌謡ショーと不思議系が行ったり来たり!?
藤井先生の趣味出まくりでしたねぇ。80年代曲使ってんの。
『天使のウインク』とか『キッスは目にして』とか、懐かしいけどさー。
中でも『ダイヤモンド・アイズ』歌われちゃった日にゃ・・・脱力(笑)
少年隊がっつり聴いてましたからねぇ、何かこそばゆかったわぁ。

あ、そうそう、大階段がずっと出た状態だったんですが、
大階段をそのまま使うんじゃなく、中段に平たいトコが作ってあって、
2階席から見た限りだと、ちょっと狭く感じられたかなぁ。
多分・・・想像するに、1階席から観ると迫力あったと思うんだけど。
客席降りもあるしね、ってこれは2階席選んだ時点で覚悟済ですが。

以上でおしまいにしとこう。

« 新源氏物語/Melodia -熱く美しき旋律‐ | トップページ | ONE MAN STANDING(1日目) »

タカラヅカ」カテゴリの記事

宙組」カテゴリの記事