« ローマの休日 | トップページ | FALSTAFF »

2016年8月20日 (土)

エリザベート(宙組)

 ~宝塚大劇場 B席 2階 10列 51番~

ミュージカル 『エリザベート』

宙組エリザ観てきたーっ!
いやいやいや、何であの作品観るたび感動するんだろうね。
そして、帰り道で必ず口ずさんでしまうのよ。エンドレスで。
私のお気に入り曲は、初めまぁして、ツェぇップスぅです、ってやつ。
あの辺のメロディーはいつまでも鼻歌イケますよ。

まぁさまトート閣下は、私が思うに存在感ありまくりでしたわ。
大体トートっていつの間にか舞台上に出てることが多いんだけど、
今まではふわっと湧いて出た感覚の方が強かったのに、
まぁさまの場合、瞬間移動してきました?みたいな印象です。
で、宙組さんって全体的に明るい声質の人が多い?
曲のキーを高くしたのかと勘違いしちゃったけどそうじゃないもんね。
だからかな、どんよりした雰囲気が薄くなってる感じがしたのよ。
ポップな感じと言うか・・・うん、そんな感じ。

でもさぁ、同じ演目を何回も観てても、あれ?こんなだっけ?
って思うのっていつも変わりないですな。全然覚えてないだろ、って。
シシィが精神病院で扇を取り換える演出、もしかして久しぶり?
マダム・ヴォルフとルキーニのキスシーン、マダムから迫ってたっけ?
ヘレネってこんなにおどおどしてた?もっと自信家だと思ってたけど、
みたいな感想がその都度いろんなトコで出てくるのが、
自分でも面白いなーって思いますわ。

みりおんシシィは線が細そうなのに芯がしっかりしてるって感じで、
やっぱ歌が安定してるのが良いですよねー。
んで、まかじぇフランツも歌上手くなってる!って感動したよ。
私の中ではまだまだフランツよりルドルフやる学年だと思ってたけど、
フランツ出来る程の経験値を重ねてきたんだなぁ、と感動。
同じことが愛ちゃんルキーニにも言えることで、超かっこ良かったし!
前半の陽気なイタリアの兄ちゃんも、ラストのイッちゃってるとこも、
あぁ、愛ちゃんもこのポジションまで来たんだなぁ、ってね。
ルドルフは、さやと君。一瞬ちーさん(退団した蓮水さん)に見えて、
んんっ!?と思った・・・似てる、よね?今頃気付いたけど。

お、そうそう、恒例2幕ルキーニのアドリブですが、
今日は「誰を指名するか、もうみんな分かってるだろ?」と言って、
客席にいただいもんにロックオン!わーい、来てたのねー♪
「ダメじゃないですか!ボーダー着て来なきゃ!」
なんてツッコミ入れてましたわ。

今回ルドルフと革命家たちが3人で役替わりだから、
ホントは3タイプ見比べたいところだけど、色々無理なんで。
とりあえず1回でも観られたので満足ですわ。

以上~。

« ローマの休日 | トップページ | FALSTAFF »

タカラヅカ」カテゴリの記事

宙組」カテゴリの記事